そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

フリーペーパー「これっと」でご紹介いただきました♪

2017/08/20 [Sun]15:20
category: メディア情報
マネジメントセンターにも設置させていただいている、
岩見沢のフリーペーパー「これっと」

2017082001.jpg

岩見沢らしい特集と、読み応えのあるコラムで、毎号楽しみにしています
そんな「これっと」の最新号で、マネジメントセンターをご紹介いただきました
掲載ページは、「岩見沢市観光協会 information」の一角

20170820.jpg

OLと、ささぽんがお出迎えのポーズでにっこり♪
そもそも「炭鉱の記憶」とは何であるか、
そしてそれを活かして活動する当NPOについて、とても分かりやすくご紹介いただきました。
OLのコメントも載せていただいていますよ~

そして…
今号の特集は「心と体のメンテナンス」
先日の猛暑はどこへやら…8月の真夏なのにひんやりとした日が続き、
さらに何かと活動的になるこの時期、
体調がすぐれない方もいらっしゃるのでは?

特集内では、岩見沢市内の精神科医3名からお話をうかがい、
心と体を見直すための秘訣について掲載
さらに、元気になるには食も大切
市内の飲食店から、「心と体のメンテナンス」の助けになるようなメニューもご紹介。
秋まで乗り切る力がもらえそうです…

フリーペーパー「これっと」最新号(8月号)は、
マネジメントセンターからもお持ち帰りいただけます
ご来館の際は、ぜひお手に取ってご覧ください

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集

ご来館のお客様♪

2017/08/19 [Sat]15:27
category: マネジメントセンターについて
今日は、NPO理事や、センタースタッフらは小樽へ集合中
13:30より「小樽シンポジウム『日本遺産』の認定に向けて」が、
小樽経済センターで開催されています!
小樽の日本遺産登録に向けた動きについて、
有識者のパネラーはどのようなトークを繰り広げるのでしょうか…

=====

さて、今日のブログは、最近のご来館状況をお伝えいたします♪
「地域の歴史を知る」というテーマで、教育関連機関や学校などに、
マネジメントセンターをご利用いただく機会は多いのですが、
この夏休み中にも、そういったお問い合わせをいただいています

こちらは空知教育局さんの引率で、
様々な年齢・出身地のみなさんが当センターを見学にいらっしゃいました

「石炭は何でできているでしょうか?」というOLの三択クイズで、
みなさん「木」という解答に手をあげているところ~
みなさん、石炭のことご存じのようです

IMGP6245.jpg

「砂川小学校で、炭鉱のことを勉強したよ~!」と
教えてくれる生徒さんも。
(きっとこのときの生徒さんですね~

IMGP6249.jpg

センター石蔵前の、寄贈品棚もご紹介。
コールピックを代わる代わる持っていただくと…「重た~い」と素直なご感想
そのうえで、OLの「炭鉱マンは、これを片手で持って石炭を掘っていたんだよ」
という説明に、みなさんとても驚いていました

IMGP6252.jpg

そして、当センターではギャラリーとして活用している、石蔵もご案内!
現在開催中の、「炭鉄港」のパネル展示をご覧いただきながら、
北海道の近代化と、ここ空知、さらに小樽や室蘭との繋がりについて、
説明をさせていただきました。
そしてその後は、OLも一緒に移動し、
引き続きレールセンターの説明もさせていただいたそう♪

IMGP6258.jpg


そして、また別の日には、
北海道教育大学岩見沢校のみなさんが、集中講義でご来館。
岩見沢市にある歴史的建造物を巡るという講義で、
隔年開講のたびにご来館いただいています~

当センターについて説明する時間もいただいたので、
岩教大卒業生ぼーいっしゅが、
建物の特徴や歴史と、当NPOが借用してからの活用のお話をさせていただきました

201708.jpg

その後は、石蔵もご覧いただき、
引率の先生から「切妻づくりの建築はすごく丈夫なんですよ」とお褒めの言葉もいただきました
学生さんたちは、煙草倉庫としての重厚な建築と、
現在のギャラリーや映画ロケ地などとしての用途に興味津々のご様子。
「ここで何かしてみたい!」と目を輝かせる学生さんもいらっしゃいましたよ


…と、このように様々な用途で、ご相談をいただいております。
教育旅行やツアー出発前の事前学習などにも、ぜひ当センターをご活用ください

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集

小樽市でのシンポジウムは明日です!

2017/08/18 [Fri]21:25
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
いよいよ明日、8月19日(土)、
小樽シンポジウム『日本遺産』の認定に向けて
が開催されます

20170819小樽日本遺産シンポ_20170801版

<第一部>基調講演
演題 「私から見た日本遺産とまちづくり」
講師 丁野朗 氏

<第二部>パネルディスカッション
テーマ 「歴史を語れ、おたる~日本遺産と小樽の歴史遺産」

会場:小樽駅徒歩3分の小樽経済センター7階ホール
時間:13:30~16:30
入場無料
定員150名(先着順です)

これは、かなりおすすめのシンポジウムとなりそうです
皆さま、ぜひどうぞ~

※駐車場はないので、近隣の有料駐車場をご利用下さい


さて…
センターでは、NPO会員さんに向けたチラシ、パンフレット類の発送作業中

DSC_2344 (620x800)

大変、間隔が空いてしまいましたが…

DSC_2343 (784x1024)

ニュースレターも同封しております!!
このところの炭鉄港」の動きについても紹介させて頂いています。
(スタッフ紹介も少しだけ…)

明後日には発送予定ですので、到着までもう少々お待ちくださいませ


(OLでした)

岩見沢で、元祖もつそば~!

2017/08/17 [Thu]21:24
category: 岩見沢グルメとお土産
お盆明けですが、スーツケースを持った方も多い、駅周辺…
まだまだ人の行き来が多いようです。

業務終了後、センターに残っていたメンバーでちょっとごはんでも~という事になり…
お蕎麦にしよう!!…で、向かったのは大和町にある「希林」

DSC_2337 (1024x768)

ここはいつも混んでいます。
人気の蕎麦屋さん。
ちょうど入った時には1組のみでしたが、帰る時には満席でした

DSC_2340 (1024x758)

蕎麦のメニューもいろいろありますが、
丼ぶりのご飯ものメニューも多く、ランチ時にはセットになったお得な定食も!!

ひと通りメニューを見て悩んでも…
やっぱりコレにしてしまう、「元祖もつそば」

DSC_2343 (1024x783)

鶏のモツがたっぷり入っています!
蕎麦の種類は「田舎そばかごまそば」から選べます~
以前は更科そばも選べたような…??

モツは柔らかくて、美味しい!!
お出しもとってもいい味で、全部飲みほしたくなるほど

そしてこちらはさらにモツの多い、
「Wもつそば」↓↓

DSC_2344 (1024x768)

蕎麦が見えないくらいにモツがのっています
キンカンもダブル~!!


こちらは、ぶたセイロ大盛り
つけ汁の器も大きい~
こちら田舎そば↓
DSC_2342 (1024x768)

しっかり歯ごたえがあって、美味しい蕎麦です!
たまに太い麺が入っているのがなんとなく嬉しい!手打ちそばの良さかな~

こちらも、ぶたセイロ大盛り
こちらごまそば↓
DSC_2345 (1024x768)
のど越しがよく、量が多くてもスルスルっと食べられます


初めての方にはまず、「もつそば」がおすすめかなぁ~

希林
岩見沢市大和1条7丁目3-3
電話番号0126-25-6969
営業時間11:30~14:30 | 17:30~21:00
(そばがなくなり次第早閉店あり)
定休日火曜日

(OLでした)

アルテの「思い出の炭鉱写真展」に行ってきました

2017/08/16 [Wed]16:32
category: 炭鉱の記憶
先日のお休みは、友人と美唄までドライブ
アルテピアッツァ美唄で「思い出の炭鉱写真展」を見てきました♪

IMGP6293.jpg

会場の展示室は2つに分けられています
1つは炭鉱の様子や、ヤマ独特の生活文化を伝える展示!
「そもそも炭鉱って?」という素朴な疑問への回答となるような、易しい解説も付いています。

IMGP6301.jpg

「炭鉱マンの一日」、「お祭」、「美唄鉄道」、「メーデー」など、
写真を通して、当時の雰囲気が伝わってきます
今年は、昨年には見られなかった写真もたくさん展示されているよう

IMGP6299.jpg

IMGP6300.jpg
「さようなら びてつ」と書かれた車両…時代の1頁を象徴する貴重な写真です

さいとーさんの模型は、今年も展示されていましたよ。
こちらは現在アルテピアッツァ美唄として再活用されている、
旧栄小学校の模型

IMGP6303.jpg

IMGP6321.jpg


そしてもう1つの部屋では、
今回の写真展テーマにもなっている、美唄の「炭鉱の四季」を紹介

IMGP6306.jpg

春は入学式に、お花見、スポーツシーズン
夏は山神祭、盆踊り、殉職者追悼法会
…など、季節ごとでもヤマらしい特徴が表れています

IMGP6309.jpg

ちなみに、秋はこちら
炭住の壁には越冬用の大根が編み干され、
ヤマの行事は全山従業員慰安大運動会で賑わいました

IMGP6312.jpg

地区別対抗の運動会で、地区を代表する選手に、
精一杯の応援をして盛り上がったのだそうです。
炭鉱は体力・ちから自慢の方がたくさんいたんでしょうね~

そして、今年も過去に展示された「思い出地図」が、
引き継がれ展示されていましたよ

IMGP6315.jpg

テーブルには、付箋が置いてあり、
来場者が「思い出地図」上にコメントができるようになっています。
ご来場の際は、知っていること・覚えていることを地図上に残していってくださいね♪

IMGP6316.jpg

IMGP6317.jpg
三井美唄幼稚園は、ほんの数年前まで開園されていたのですね。

IMGP6319.jpg
五右衛門風呂に入った思い出…なんていうのもありました!

「思い出の炭鉱写真展」は、20日(日)まで開催中です。
ぜひ、みなさんの美唄での思い出も教えてください

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (2)   編集