FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

安平町のSL

2018/12/16 [Sun]17:15
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
かつての国鉄では、鉄道の駅や関連する施設ができた事で大きく発展した町を、「鉄道の町」として国内で公式に12ヶ所を認定していました。

北海道では2つのまちが認定されました。
1ヶ所は岩見沢

そしてもう1ヶ所は…
追分(現在の安平町

さて、追分の鉄道の歴史は…??

明治22年、北海道炭鉱鉄道(北炭)を設立する際の目的のひとつに、
「空知、夕張、幌内、郁春別等の炭鉱を開発し、室蘭から空知まで鉄道を敷説し、幌内鉄道と連絡して石炭を小樽、室蘭の両港に搬出すること」がありました。

北炭が岩見沢ー室蘭間の鉄道を開業したのが明治25年。
開業時には、由仁、追分、苫小牧、白老、登別、幌別の6停車場がありました。

追分には機関庫もあり、夕張への鉄道も敷設され、「鉄道の町」として発展していったのですね



そんな、追分(現・安平町)には、鉄道の歴史を伝える「鉄道資料館」があります!!

IMG_0168 (1024x768)

昭和50年に夕張~追分間を日本で最後に走ったSL(D51241)の、動輪と正面の扉。
昭和51年、追分機関区扇形車庫が全焼し、機関車は焼失しましたが…この動輪と扉は焼け残ったそうです。



ですが…
別の蒸気機関車D51 320が保存されています

IMG_0171 (1024x745)

昭和14年11月11日、日立製作所で造られた機関車。

IMG_0170 (1024x775)

主に石炭輸送に活躍していたSLです!!

IMG_0195 (1024x764)

元国鉄OBの安平町追分SL保存協力会の皆さまが整備されているので、保存状態も良く、日にちによっては機関車を動かしてくれて運転席やテンダー部に乗車できました。

IMG_0180 (1024x768)

タブレット!!

IMG_0177 (1024x768)

ここに石炭を…!!

蒸気機関車は迫力ありますね。特にD51は大きいし~


この、D51 320ですが…
来年、お引越しされるそうです。

場所は…
来年の4月にオープンする道の駅、「あびらD51ステーション」へ!!


さらに…
今、日本遺産認定を目指している炭鉄港推進協議会に参加していただける事になりました!!

DSC_4114 (841x1024)

これはとても嬉しいことです

炭鉄港ネットワークがグ~っと拡がります

「イオンチアーズクラブ」の皆さんがご来館~♪

2018/12/15 [Sat]16:47
category: マネジメントセンターについて
本日、マネジメントセンターには
「イオンチアーズクラブ」の皆さんが見学に来ました~

イオン チアーズクラブ

「イオンチアーズクラブ」では、毎年テーマに沿って活動を行っていて、
2018年度の今年は「エネルギー」というテーマだそうです。
そこで、前回は三笠の博物館、今回はマネジメントセンターにて
炭鉱と石炭のこと、岩見沢の歴史などの話を聞き、
子ども達が新聞を製作し研究発表をするそうです。


まずは石蔵の中でマネジメントセンターと石蔵の説明に始まり…

イオンチアーズ01

その後、ロフトにてスライドを見ながら石炭と岩見沢のつながりなどのお話しをしました。
今もまだ石炭が掘られていていることに驚きの声も…

イオンチアーズ02

今回のように、イベントや小学校の社会科学習などで、
当センターに子どもたちが訪れてくれる機会も増えましたね~(*^_^*)
また子ども達だけでなく、企業や様々な組織でも勉強会をしたいとのご要望もあり
炭鉱のこと、石炭のこと、そして岩見沢の歴史に興味を持っていただく機会が増え
うれしい限りです
ありがとうございますm(_ _)m
trackback --   Comment (0)   編集

ミーティング&忘年会へ…

2018/12/14 [Fri]21:15
category: マネジメントセンターについて
ちょっと早いですが、今年の締めくくり…
NPOのミーティングを行いました。

岩見沢のマネジメントセンター、
夕張の石炭博物館、
赤平の炭鉱遺産ガイダンス施設、
それぞれの担当スタッフ・関係者が集合し、都合のつく理事も出席してもらい…、
狭いロフトでなんと12名のミーティング!!

48392505_302504700605110_280639652816224256_n (894x622)
(ロフトでこの人数、大丈夫かしら??とちょっとハラハラしながら…

何と言っても3拠点ができ、大所帯の「NPO炭鉱の記憶」!!
初めての方もいるので、自己紹介をしつつ、
今年の振り返りから、来年に向けてやるべき事の確認など。

特にこの春のリニューアルオープンからNPOが指定管理者となった夕張市石炭博物館については、重点的に

それぞれの実力を発揮できるよう、もっとじっくり時間をかけたいところです‥!!


そしてこの流れで、お疲れ様の忘年会へ〜

DSC_4083 (1024x767)

場所は「うさぎや」さん
以前、味処なかじまという老舗のお店でしたが、雰囲気がガラっと変わってました!!

DSC_4084 (1024x678)

宴会はいつものように、

DSC_4085 (1024x762) 

りじちょーの挨拶から、
なごやかに、カンパーイ

DSC_4088 (1024x768)

料理も美味しく、

48059057_1842828382451968_8603537852938059776_n (930x678)

楽しく、
会話も弾み…

48357440_2181894055471743_1094066824720416768_n (940x692)

3名も途中参加で合流し、
今年の忘年会は総勢17名!!

48372840_528079414356492_962300131477028864_n (960x720)

あっという間に時間は過ぎて…

48185515_2198887340369971_12757783740940288_n (948x704)


そして締めの挨拶は、
まー美副理事長

DSC_4096 (1024x806)

あ、、今日は真面目なご挨拶…?!
と、思ったら…

DSC_4097 (1024x768)

やっぱり、この感じ〜

DSC_4102 (1024x757)

「団結ガンバロー!!」 

DSC_4104 (1024x721)

この勢いで来年も団結ガンバリます!!

年末年始の営業日のお知らせ

2018/12/13 [Thu]14:15
category: マネジメントセンターについて
こんにちは!赤平から来ておりますスタッフのカニです
最近一層寒くなりましたね!
カニはついに岩見沢には電車……いえ汽車で通勤するようになりました。皆様も外出される時はツルツルだったりしますのでお気をつけて~!



さて!年末が近づいておりますので施設の営業日のお知らせです。

そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターの営業日は
24日(月)までとなっております。

25日~2019年1月3日までお正月休みとさせていただき
2019年1月4日(金)から開館いたします!



続きまして赤平の「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」の営業日ですが…

47325084_1078311622368802_2454203205525962752_n.jpg 

12月の最終営業日は28日(金)です。
(営業時間は最終日もいつも通りですよ

29日(土)~2019年1月8日までは休館日となり
年明けは

2019年1月9日(水)より通常営業がスタートいたします!


まだまだお正月まで半月ほどありますので、皆様お気軽にお越しください(=゚ω゚)ノ


(カニでした)

trackback --   Comment (0)   編集

村田さん、映像コンクール優秀賞!!

2018/12/12 [Wed]17:30
category: 炭鉱の記憶
HBC岩見沢通信部の村田さんが、
「第24回北海道映像コンクール 企画・短編部門優秀賞」を受賞しました
本日の北海道新聞空知版にも大きく掲載されていましたね。
おめでとうございます

DSC_4085 (791x1024)
※普段は取材する側の村田さんと杉本さん

受賞されたのは、「ドイツへ渡った炭鉱マン」をテーマにした撮影で、今年3月のHBC「今日ドキッ」の中で放送されていました。
こちら⇒2018年2月28日ブログ記事
こちらも⇒2018年3月2日ブログ記事

コンクールは日本映画テレビ技術協会北海道支部が主催されており、昨年11月から1年間に道内で放送された番組が対象となったそう。

今日の道新を見た方から、メールなどメッセージが続々と入ったようですよ!!
私たちも嬉しい


先日、この記事を書くため、道新さんに取材されていた様子↓↓

DSC_4064 (1024x743)

若干、緊張気味の村田さんでした


DSC_4096 (1024x743)

受賞された約12分の映像は、マネジメントセンターのDVDコーナーでご覧いただけますので見逃した方はぜひどうぞ~