そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

年末年始休館のご案内

2016/12/02 [Fri]13:29
category: マネジメントセンターについて
今日の岩見沢は、昨日とうって変わって大荒れ
朝から吹雪いたり、止んだりを繰り返しています…。
外出される方はお気をつけくださいね~

さて、今年もあと1ヶ月
マネジメントセンターの営業日と、年末年始休館についてご案内いたします。

12/23(金・祝)は通常どおり営業いたします!

・年末年始は、
12/29(木)から1/5(木)まで休館とさせていただきます
1/6(金)より、通常営業です。
どうぞよろしくお願いいたします

=========

そして先日、センター常連のOさんが、こんなDVDを貸してくれました
「荒木栄の歌が聞こえる」

15322603_722150897935056_434227859_o.jpg

数年前、三笠や赤平などでも上映会が行われた、ドキュメンタリー映画です!
荒木栄は労働者作曲家と呼ばれ、1960年の三井三池闘争を歌で励ましました。
今もなお様々な闘いの場で歌い継がれている歌、「がんばろう」は彼の代表曲です。


10月のクラッシックコンサートで演奏された「がんばろう」

映画内では、いろいろなアーティストが出演して、荒木栄と自身とのつながりを語っています

こちらのDVDは、12/17(土)頃まで貸してもらえるとのこと。
センターにある映像モニターでご覧いただけますよ
観てみたいという方は、スタッフまでお声掛けくださいませ

Oさん、いつもありがとうございます
trackback --   Comment (0)   編集

新十津川駅

2016/12/01 [Thu]12:48
category: 空知情報
今日からなんと、
あっという間です…!!
暖気の今日は、アーケードに積もっていた雪が融けて、雨が降っているかのようです…


さて先日、とある団体ツアーで、中空知の美味しいお店などを見学をしてきました
ワイナリーや酒造、ソーセージや塩辛の販売店などなど…

そして、コースの中で唯一の観光地っぽい(?)立ち寄り先がここ

新十津川駅

DSCN1992 (640x480)

札沼線の終着駅はとても素朴な駅舎…

新十津川駅は昭和6年に中徳冨駅として開業し、
昭和28年、「新十津川駅」(しんとつわ駅」と改称されました。
平成9年には「しんとつわ」に、読み方が変わったそうです。

DSCN1996 (1024x768)

現在ここは日本で一番早く、最終列車が出発する駅です
時刻は9:40発。最終列車であり、始発列車でもあります。

DSCN2005 (1024x768)

そうです。1日1本の、折り返しのみ‥

DSCN2006 (1024x718)

話題になってますね

DSCN2004 (1024x749)

こちら、駅舎の裏手(ホームから見た感じ)

雪が降った後なので、こんな風に線路跡が…

DSCN2000 (755x1024)

ここでストップ~

DSCN1998 (743x1024)

趣きのある、いい駅舎なのですが…
ここは存続の話題があがっていますね

この駅はどうなるのでしょうか…

オリジナル「Tシャツ」いかがですか??

2016/11/30 [Wed]15:32
category: マネジメントセンターについて
先月のまち歩きで、10月15日に「ぷらぷら砂川」を開催しました

歩いた後のお楽しみでは、
すながわ まちの案内所 SuBACo(スバコ)で、砂川の地域おこし協力隊の方がオリジナルTシャツを作るワークショップを実施してくれました

その時の様子 ⇒ 2016年10月16日ブログ記事

ささぽんがとてもステキなTシャツを作っていましたよ

その時に使用したあのマークを再び使って、
オリジナルTシャツを枚数限定で販売する事になりました

このマークは鉱山のマークですね~
よ~く見ると…片方は先のとがったツルハシ、もう片方はハンマーなんです
そして、「Pura Pura MachiAruki」の文字入り!!


こちらMサイズ2枚
【表】
DSCN2052 (1024x763)
【裏】
DSCN2053 (1024x748)
白は左胸のあたりに、青が基調のマーク。
黒は裏の右下に。
丈が白の方が、やや長めです。


こちらLサイズ2枚
【表】
DSCN2054 (1024x764)
【裏】
DSCN2055 (1024x762)
白は中央に鮮やかな色合いで、
黒は右下にマーク!!


こちらLLサイズ1枚
【表】
DSCN2050 (758x1024)
【裏】
DSCN2051 (737x1024)
左の脇腹下あたりにマーク!!
この位置もおしゃれです~

お値段はどのサイズも、
1枚 2000円(税込)

そして…NPO会員のかたは特別価格で、
1枚 1600円(税込)

皆さん、いかがでしょうか??
おしゃれですよ~

ご希望の方は、メール、またはお電話でご注文くださいませ
メール infomc@soratan.com
電話  0126-24-9901

枚数が限られているので、先着順とさせて頂きます。
※今後は売れ行きをみて、追加販売をするかどうか検討します※

どうぞよろしくお願い致します

鉄道少年!

2016/11/27 [Sun]17:37
category: マネジメントセンターについて
NPOの関連するイベントも、ほぼ終了し…
ちょっとのんびりなマネジメントセンターではありますが…
様々なご来館者がいらっしゃいます

「今から美唄へ炭鉱を見に」とか、
「三笠の炭鉱調査のために」他にも、
「ふらっとコーヒー飲みに」、
りじちょーへのインタビューや、打ち合わせ、相談、
などなど…

今日は、鉄道好きな少年が来館しました!!
小学6年生の少年は、室蘭からマネジメントセンターにきてくれました

しごななが好きです」との事。
ほぉ~、C57ですね…

DSCN2048 (1024x751)

最後のSLは室蘭線で…と話してたら、
「室蘭本線ですね」と訂正を受けました。
大変失礼いたしました


これは、ささぽん先生に、チェンジだ~

DSCN2044 (1024x765)

DVDでSLの映像を見てもらったり…
鉄道の写真集もじっくり見てました!!
お父さんが鉄道ファンらしく、「遺伝ですね」と言ってましたよ。

「もっと早く生まれて、弁慶号に乗りたかったな~」と、少年は悔しがっていました

「オホーツクに乗って札幌へ帰る」との事。
少年、将来有望です…

幌内炭鉱周辺の今・昔

2016/11/26 [Sat]18:50
category: 炭鉱の記憶
先日…
いつもお世話になっている会員さんから、地域の保存画像としてドローンで三笠も撮影する予定…というお話を伺い、
もしできれば炭鉱跡地の撮影もぜひ!!とお願いしたところ、
私たちのリクエストに応えてくださいました

さらにもしできる事なら、NPOで保存している、昔の画像と同じアングルで…

お時間のないところ、無理なお願いして申し訳ありませんでした。
ですが、大変貴重な画像を撮影して頂けました
※撮影に関しては三笠市の許可を頂いたそうです

その中から、幌内炭鉱周辺の写真を一部紹介させて頂きます


これは三笠の北炭幌内立坑の周辺。
①現在
page-0002 (640x441)

page-0001 (640x452)

徐々に採炭現場が深くなった事から、昭和41年に立坑が開さくされました。
閉山は平成元年。

②の写真は閉山後ですが、よ~く見ると…
排気立坑櫓が写っています
平成16年まではありました。


そしてこちらは…

①現在
page-0003 (466x640)


page-0004 (485x640)

左下方の建物が現在でも施設が残っている幌内変電所
ここは明治12年に開鉱した、北海道最初の大規模近代炭鉱、北炭幌内炭鉱の跡地です

現在は変電所だけがぽつんとだけですが…
②の写真を見ると、炭鉱関連施設や、炭鉱住宅がたくさん建ち並んでいた様子がよくわかります。
これはすごい変わりよう…


ドローンをこのように使って、今と昔を対比させるのはいいですね

撮影に関わっていらした皆さま、この度は貴重な画像をありがとうございました