そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

明日23日は室蘭へ行きませんか??

2017/11/22 [Wed]10:00
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
北海道の近代化を先導した「石炭」にまつわるストーリー
「炭・鉄・港」
石炭(空知)、
鉄鋼(室蘭)、鉄道(小樽、室蘭)、
積出港(小樽、室蘭)
この三地域をクローズアップし、近代北海道の原点を認識する流れをつくる取組みを続けています

明日は‥室蘭!!
とても興味深い、スペシャルな「まち歩きと講演会」が開催されます

まずは13時からのまち歩き
「室蘭入江地区の鉄道・石炭時代の歴史遺産探検ウォーキング」

スライド3

石炭の積出し地区と周辺を実際に歩いて体感する、というものです。

日時:11月23日(木祝)13:00~14:30
集合場所:旧室蘭駅
ルート:旧室蘭駅ー入江臨海公園(歴史)ー入江運動公園(アート)ー旧国鉄跡-港文学館(石炭の記憶)
費用 100円(資料・保険代)
どなたでも参加OK

続けて…
15時からの講演会
 「日本石炭・配炭公団 戦前・戦中の石炭の記憶」 

スライド4

歴史と文化の薫るまち・むろらんを目指す、むろらん100年の「歴史・文化サロン」


こちらは、むろらん100年建造物保存活用会の皆さんの拠点、「旧三菱合資会社室蘭出張所」↓↓

DSCN9459 (1024x768)

三大財閥のひとつ、三菱が旧三菱合資会社時代の1915(大正4)年に建設した建物ですが、
戦前、戦時中には、北炭、住友、三菱、三井、古河鉱業の炭鉱会社による、国営の「日本石炭株式会社」として使われていたそうです。
今回、ここで働いていた堀田繁雄氏(90歳)がゲストとしてお越しになり、当時のお話を聞かせていただけるそうです
これは大変貴重な機会です!!

さらに炭鉄港議員連盟の方々も参加し、日本が工業立国へ向かう基礎になった“石炭”と、当時の社会について学ぶ、インタビュー座談会

日時:11月23日(木祝)15:00〜17:00(14:30開場・S30年代の室蘭映像の視聴)
15:00〜15:15 座談会が10倍わかる基礎知識! 代表村田正望
15:20〜17:00 堀田繁雄氏・インタビュー座談会
場所:室蘭市文化センター中会議室 
費用:300円(資料代他)
対象:学生、大人

詳しくはこちらをどうぞ
むろらん100年建造物保存活用会HP


なお…、13時からのまち歩きの前に、「北海道命名150年」事業の『“炭鉄港”を人文字でつなごう大作戦!』を室蘭で実施します!!
どうぞお早目に集合、受付をお願いいたします

いづれも小雨決行、当日参加OKです!
寒くなってきていますので、くれぐれも暖かい服装でどうぞ!!
23日は一日、室蘭で歴史を感じてみましょう


(OLでした)

「北海道の鉄道 過去、現在、未来」パネル展があります!

2017/11/19 [Sun]13:46
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
こんにちは!本格的に冬がやってきて辛いカニです

赤平から岩見沢に通っているカニですが、今日は美唄から急に道路が雪に覆われ……三笠に入る頃についに吹雪に……。
どうやらお昼頃は高速道路も止まっていたようですね(っω・`。)

1119kani.jpg 

冬の道路事情が怖いのはもちろんですが、センター内が寒いのも最近のカニの悩みのひとつで……冷え性のため足と手がちぎれるんじゃないかと思うくらい冷えるため、今日なんかは午前中はキーボードを打つのがとっても難しかったです。室温を上げる以外の対策を大募集中です。(´・_・`)
……室温は頑張っていますがなかなか上がりません(´・_・`)

※事務所の方の建物は昭和2年に建てられたものだそうで…寒いのは仕方ないですね。。。






さて!そんな猫はコタツで丸くなる季節ではありますが、我々は上手く丸まれないため活動して体を温めるしかありません!!
今日は、来週末の札幌で行われるイベント「北海道の鉄道 過去、現在、未来」パネル展のご紹介です~~((∩^Д^∩))

A4panf.jpg 


このイベントは「北海道鉄道観光資源研究会」が主催なのですが、「(公社)土木学会北海道支部」が協力しており、そのメンバーでもある当センター理事の石川さんがセンターにも案内を持ってきてくださいました(*^_^*)

このイベントは「北海道150年事業」の応援企画でもありますが、北海道150年事業と言えば…

150広角 (1024x681) 




私たちNPOの「「炭鉄港」を人文字でつなごう大作戦!」も応援企画のひとつですよね。




そう!鉄道は

「炭・鉄・港」



でもありますね!!!!

※「炭・鉄・港」とは→http://soratan.sakura.ne.jp/3city/





鉄道は北海道開拓を支えた重要な存在だったと共に、炭鉱で掘った石炭を運搬する炭鉱にとっても縁の深いものですが、炭鉱好きにはなぜか鉄道好きの方も多いらしく……いや、もしかしたら鉄道好きの方の中に炭鉱好きの方が多いのか……

1119kani2.jpg 

センターの書籍コーナーの中でも

1119kani3.jpg 

鉄道に関する書籍も結構あったりします。



カニ自身は鉄道に関してはさっぱり……いえ、不勉強で申し訳ないのですが((´・ω・`;))




そんなカニでもきっとこのパネル展なら分かりやすいはず!フライヤーによると、「起・承・転・結」にそって北海道の鉄道の歴史を見ることができるようですよ♪
最近では一部の路線が存続が危ぶまれるなど、北海道の鉄道はどうなってしまうのだろう……と思ってしまうこともありますが、この機会に「北海道の歴史」と「鉄道」の関わりや鉄道の持っている意義などについて改めて考えるきっかけにもなりそうですね。

1119kani4.jpg 

センターにはポスターはもちろん、チラシも置いてありますので気になった方はお手に取ってご覧ください♪

パネル展の期間は2日間だけなので、この機会をお見逃しなく~~!!.゚+.(・∀・)゚+.



北海道鉄道観光資源研究会パネル展
「北海道の鉄道 過去、現在、未来」

  • 日程:2017年11月25日(土)・26日(日) 
  • 時間:10時から18時 ※26日は16時まで
  • 入場料:無料
  • WEB:https://rail-hokkaido.net/archives/152
  • 場所: 北海道庁赤れんが庁舎 2階 1号会議室


カニでした

trackback --   Comment (0)   編集

炭鉱とふるさと作文賞

2017/11/18 [Sat]18:23
category: 炭鉱の記憶
歌志内出身の芥川賞作家、高橋揆一郎さん。

「氷柱忌(つららき)」第十回記念として、「炭鉱とふるさと作文賞」とした賞を設定され、作文を募集していたところ…
2017年4月21日ブログ記事
受賞者が決まり、11月3日、歌志内で表彰式が行われたそうです

一般の部のテーマは「炭鉱」
小・中学生の部のテーマは「ふるさと」

道内外から75点の応募があり、入賞は32作品だそう

その…
全応募作を収録した作文集をまとめられました

DSCN5183 (1024x768)

先日、三戸会長から数冊ご寄贈頂きました。
誠にありがとうございます

一般の部で最優秀賞の高橋揆一郎賞を受賞されたのは、
「先山になった父のこと」を書いた鈴木義正さん。

夕張の炭鉱で働いていた父親を持つ子どもの想いや、炭鉱での生活の様子が描かれています。

他にも「電車は轟音と火花に包まれ」「炭坑人風呂」「この夏の夕張で」など、タイトルを見ただけで、読んでみたい…!と思わせる作品ばかり。

読んで見たい方は、マネジメントセンターまでどうぞ
スタッフにお声がけくださいね!!

(OLでした)

NPO創立10周年「祝賀会」

2017/11/17 [Fri]23:15
category: マネジメントセンターについて
11月5日は、講演会、式典と続き、最後は祝賀会!!
約90分の祝賀会の様子を、とっても簡単にですが…写真中心で紹介します!!


立食パーティですが、齊藤さんが制作した模型を10卓のテーブルに置き、チームに分かれて頂きました。

DSC_7723 (640x426)
「三笠幌内立坑」
「北海道炭鉱鉄道工場」
「小樽トレッスル橋」
「三菱室蘭合資会社出張所」
などなど…

司会は名コンビの植村&酒井(らいだぁ)

DSC_7724 (640x421)

ヘルメットに色違いのはっぴTシャツがお似合い

DSC_7727 (640x409)

ご出席頂いた約120名の皆さま、
ありがとうございます!!

DSC_7728 (640x409)

カンパイは…

DSC_7731 (640x426)

小樽からお越しくださった小川原さん
楽しく盛り上げて頂き、ありがとうございました!!


この後は‥

DSC_7736 (640x424)

楽しく歓談‥

DSC_7742 (640x442)

お料理もおいしかった!と言っていただきました

IMG_5612 (640x445)

記念撮影も‥


時間もおしているので、早速、余興タイムへ突入〜


トップバッターは「炭鉱の記憶」を担当されている空知総合振興局の地域政策課を代表して、
宮本さんからクイズ出題

DSC_7755 (640x426)

ゼロワン編集者の本間さんもステージにあがってた!!


多くの方がNPO会員にご入会頂いている…
岩見沢河川事務所チームの皆さん!!

DSC_7757 (640x408)

「北村遊水地ハッピ」で、岩見沢観光音頭の1フレーズ部分を踊ってくれました
7月の岩見沢観光踊りパレードの時はNPOも参加させて頂き、とっても楽しかったです
その時の様子⇒ 2017年7月15日ブログ


室蘭チームもステージに上がって頂きました!!
室蘭観光協会事務局長の中嶋さん(なかじー先生)、
むろらん100年建造物保存活用会から、村田さんと山田さん!

DSC_7764 (640x418)

むちゃぶりのスピーチ、ありがとうございました


会場内を暗くして‥
植村さんが各テーブルを周り‥

DSC_7771 (640x426)

テーブルスピーチをお願いに

DSC_7766 (640x426)

多くの皆さまにメッセージを頂きました!!

DSC_7774 (640x426)

お忙しい中をご出席頂きまして、本当にありがとうございました


この頃、マネジメントセンターチーム北口(OL)、秋元(ぼーいっしゅ)、大倉(かに)、佐々木(ささぽん)は、着替えの真っ最中💦
「早く、早く」とせかされ、
「2番方入坑〜」と呼ばれ、
あせりながらステージへとあがったのでした…

DSC_7783 (640x401)

炭鉱マンと選炭婦から、NPOに関する3択クイズを!!

あ‥ちなみに、コスプレではありませんよ〜
私たちの正装です

DSC_7802 (640x422)

問題にちなんだ回答者をステージに引っ張ってきて、ひと言お願い‥


同点決勝で、最後はじゃんけんで優勝したチームに‥

DSC_7813 (640x442)

豪華賞品をプレゼント
いま、このタングロンはどこへ‥??


余興の締めは吉岡(りじちょー)による、
「炭掘る仲間」熱唱

DSC_7820 (640x420)

「そらち〜たんこ〜う、ろう〜ど〜しゃ〜!!」

生伴奏は、NPO炭鉱の記憶楽団
※楽器できる方、募集中〜

テーブルの皆さんも肩を組んで歌っている!!

DSC_7831 (640x405)


この後は、NPO役員紹介をして、

DSC_7856 (640x440)

いつも総会でやっている、「団結ガンバロー」で締めたのでした…

ご出席の皆さま、誠にありがとうございました
会が終わって10日以上経過しておりますが、「いい式典でしたね」「楽しかったよ〜」と仰って頂いております。


まだまだ紹介させて頂きたいところですが、ブログはこの辺で‥。

今後も変わらず、皆さまのご協力、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします


最後に、NPO炭鉱の記憶推進事団の役員、スタッフ、助っ人メンバーを紹介します↓↓

-- 続きを読む --

ぷらぷら歩き、参加5回以上の方~♪

2017/11/16 [Thu]20:50
category: マネジメントセンターについて
2017年のぷらぷら歩きは全15回でした。
参加された皆さま、ご感想は…いかがでしたか??

先日、「10回参加しました!」という方がいらっしゃいました!

5回以上参加された方、マネジメントセンターにお越しいただき、スタンプカードをご提示ください

DSC_2568 (640x480)

カフェコーナーで、コーヒー(又は紅茶・ソフトドリンク)1杯サービスいたします

10回の方が参加トップだろうなぁ〜と思っていたら‥
なんと今日‥
11回参加しました!」と、スタンプカードを見せてくれた方が‥!
すごい!!
ご参加ありがとうございました
本日、コーヒーをサービスさせていただきました!!


5回以上の方、来年の3月末までのうちに、どうぞマネジメントセンターへおいでください

さらに‥11回以上の方がいらっしゃいましたら、お知らせください!!
※トップ賞も考えてます…


「ぷらぷら歩き2017」について、ご意見、ご感想、ご希望などありましたら、ぜひご連絡ください。
来年の「ぷらぷら歩き」に取り入れていきたいと思います

2018年のぷらぷら歩きもどうぞよろしくお願いいたします!!


(OLでした)