FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

穏やかに、ひそやかに、「炭鉱の灯り」…

2020/08/05 [Wed]12:27
category: 炭鉱の記憶
1日の土曜日に「炭鉱の灯り」を実施しました。

「炭鉱の灯り」は今年で18回目。
NPO炭鉱の記憶推進事業団が設立前から続けている「線路の灯り」を、今は「炭鉱の灯り」として開催しています。

今年の場所は「夕張市石炭博物館」
IMG_9282_1_Rのコピー

今年はコロナ対応を鑑み、開催の案内はNPO炭鉱の記憶推進事業団会員さんのみへのお知らせとさせていただきました。

IMG_9296_1_Rのコピー

炭鉱に関わってきた多くの先人の皆さまへの敬意の気持ちと、今私たちが炭鉱跡地でこのように活動させていただいている感謝の思いを込めて、キャンドルを灯します


ここ夕張市石炭博物館の場所は、ライマンの助手であった道庁の測量技師「坂市太郎」らが、明治21年に士幌加別川の川沿いで二十四尺層の大露頭を発見した場所。

北海道炭鉱鉄道会社(北炭)によって、明治23年、夕張炭山採炭所が置かれ、一番坑(千歳坑)を開坑して夕張炭山の夜明けが告げられました。


LEDキャンドルの設置は…
IMG_9304_1_Rのコピー
北炭の社章をイメージして並べました。


博物館本館入り口の向かい側にあるオブジェにもキャンドルを?!
IMG_9277_1_Rのコピー
これは「ホーベル」という、採炭機械。
ドイツ語(Hobel)でカンナの意味で、木を削るように炭層を長い壁面に沿って削り取ります。
展示のホーベルは三菱南大夕張炭鉱で昭和55年に導入され、平成2年の閉山まで坑内の採炭に使用されていたものです。


キャンドルの数は少なく、こじんまり…ですが、この日来てくださった皆さまとゆったりした時間を過ごします…
IMG_9370_1_Rのコピー
人数は、20数名+ワン!

IMG_9321_1_Rのコピー

だんだんと周囲が暗くなり、いい雰囲気になってきました。
IMG_9392_1_Rのコピー

立坑の後ろに、月が〜出た出た〜
*炭坑節は九州の田川市が発祥ですが
IMG_9395_1_Rのコピー
満月になる少し前。立坑も映えます。

ホーベルの後ろには大きなメタセコイアの木があります。これもライトアップ!
IMG_9405_1_Rのコピー
メタセコイアは石炭のもとになった種類の木。
地中深く埋もれ、長い長い年月の間に地圧や地熱の影響で炭化し、やがて石炭になります。
一説には1mの石炭の層ができるためには10mの植物の積み重ねが必要と言われています。夕張の石炭層の厚さは3〜5m程度なので、30〜50mの植物が積み重なってできた事になります。

語らいながら空を見上げていたら…
IMG_9410_1_Rのコピー
人工衛星を発見?!きぼう??
意外にゆっくりと進んでいるようにみえました!

さらに時間が経つと…
IMG_9407_1_Rのコピー
北炭の社章もきれいに灯っています。

IMG_9408_1_Rのコピー
ホーベルも堂々としてる!!

IMG_9403_1_Rのコピー
ソフトドリンクと差し入れのお菓子やスィーツで和やかに…

8時になると、「パン、パン、パ〜ン」と花火の上がる音だけ聞こえてきました
IMG_9415_1_Rのコピー
後でわかったのですが、コロナウィルス収束祈願で全道各地で開催されたハチイチ花火プロジェクトの、「幸福の黄色いハンカチ広場」で上げられた音のようでした。


終了、撤収後にはご参加の皆さまへ吉岡理事長よりご挨拶。IMG_9450_1_Rのコピー

「炭鉱の灯り」は様々な思いを込めて、これからも続けてまいります。

ご賛同くださる皆さま、今後ともご参加、ご協力、どうぞよろしくお願い申し上げます。



*写真は室蘭の仲嶋理事のものを使わせていただきました。ありがとうございました!)



trackback --   Comment (0)   編集

炭鉄港カードを集めている皆さま〜!

2020/07/31 [Fri]19:24
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
炭鉄港カードを23枚全てコンプリートされた先着100名の方には、オリジナル景品が届き始めているようですね…!!
おめでとうございます

予想以上のスピードで先着の枠があっという間に埋まり、せっかく集めていたのに残念…という声も多かったのですが…

惜しくも、先着に入らなかったけど、23枚全て集めたという方へ!!
完走ありがとうございますの気持ちを込めて、コンプリートカードだけですがプレゼントとなりました!!
レアカードは何でしょう〜??


そして…
20枚以上は集めたという方へ!!
抽選で10名さまへ特産品プレゼント企画が発表されました!!

炭鉄港カード

「完走ありがとうキャンペーン&緊急特別キャンペーン」は8月3日から11月30日までの受付けです。

詳しくはこちら↓↓
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/tantetsukouka-do.htm


これから各地を巡ってみようかな…という方もぜひ20枚以上集めてみてください!!
お時間があればぜひ、配布場所やカードの日本遺産認定場所を見学してください
まだまだ「炭鉄港カード」を楽しんでくださいね!

どうぞよろしくお願いいたします!!


*ちょっと気になるひとり言*
配布開始当初から気になっていたのですが…「たんてつカードください」という方がたま〜にいらっしゃるのです。
「こう」まで言ってほしいな〜と、ちょっと気になってます…


trackback --   Comment (0)   編集

炭鉱関連の資料がありましたら…

2020/07/29 [Wed]17:20
category: マネジメントセンターについて
ご近所の方が、「掃除をしていたらこんな本が出てきたけど、いる??」との事で、本を4冊持ってきてくださいました。

見ると、夕張に関する炭鉱の本や写真集が…

DSC_6572.jpg

「ヤマに生きる」夕張ーたたかいの写真記録
夕張炭鉱、北炭夕張新鉱の、歩みや出来事の写真記録集。 

わが夕張 知られざる炭鉱の歴史
夕張で民衆の歴史の掘り起こしに取り組んでこられた「夕張・働くものの歴史を記録する会」の発行のもの。

夕張炭坑節
夕張で500日過ごした女性カメラマンの炭鉱の記録写真集。

炭鉱へゆく 日本石炭産業の生と死の深淵
「にあんちゃん」が炭鉱との出会いだったという著者の見た石炭産業。


もう販売されていないこのような貴重な写真集や資料は、興味のない方にとってはもういらないから捨てよう…と思われるのでしょうが、まちの大事な歴史本です。

このような本や写真などが自宅にあり、「これどうしよう…」と悩む場合には、どうぞマネジメントセンターにお持ち(ご寄贈)くださいませ。

炭鉱を知らない世代や多くの方に見ていただくなど、歴史をつなぐ貴重な資料として活用させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします



trackback --   Comment (0)   編集

次回の奔別炭鉱公開は8/13,14,15

2020/07/26 [Sun]15:30
category: 炭鉱の記憶
7月の奔別炭鉱のゲート開放は終了しました。

DSC_6583.jpg

この連休、お出かけされた方は多かったように思います
奔別炭鉱へ向かう道中、私も渋滞に巻き込まれました…!!
こ、これはいわゆるラベンダー渋滞?!皆さん、富良野・美瑛方面へ行くのでしょうか…??

岩見沢方面から、炭鉄港の構成文化財のひとつ旧唐松駅に寄って道道917号線を進むと、道道116号線に合流するのが大変…!
信号のない「止まれ」の右折なので、なかなか合流できないのです。時間に余裕を持った行程がおすすめですよ〜



次回の奔別炭鉱のゲート開放は8月13、14、15の3日間
時間は11:00〜15:00までです。
この時期はお盆なので、奔別や幾春別に思い出のある方もお越しになるかと思います。ぜひお立ち寄りください!


敷地内のお車の駐車スペースは、満車で停められない!という事はほぼありません。

DSC_6585.jpg

まず、コンテナの受付へどうぞ!
お名前等ご記入くださいませ。
DSC_6578.jpg

コンテナには奔別・幾春別MAPや、NPO炭鉱の記憶推進事業団、夕張石炭博物館、赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設等のパンフレットを置いています。

缶バッチ、キーホルダーの商品も販売してます!!

DSC_6584.jpg

今回の3日間でご来場者は約200名さまでした。
暑い中、皆さまマスクを着用していただきありがとうございました。
受付の時に若干並んでいただく時もありましたが、密になる…という事はありませんでした。

立坑もホッパーも内部見学はできませんが、敷地内で見ることのできる日は限られます。
どうぞ8月の13、14、15日、こちらへお越しの際は奔別炭鉱へお立ち寄りくださいませ!!


ちなみに…
「住友奔別炭鉱立坑櫓・周辺施設」も日本遺産「炭鉄港」の構成文化財のひとつですが、現在配布中の炭鉄港カードにはありません。
そのうち(来年??)、残りの構成文化財のカード配布もあるかも…??


もうひとつ情報が…!
ここ数日前から「炭鉄港カードはまだありますか?」という電話が増えてきました。
マネジメントセンターで配布中の「旧北海道炭礦鉄道岩見沢工場」と「朝日駅舎」は、まだまだ大丈夫です

問い合わせ電話が増えてきたのは現在配布中の炭鉄港カードに、終了のカードがあるからのようです
道の駅あびらの「蒸気機関車D51 302号機」、道の駅夕張メロードの「旧北炭滝ノ上水力発電所」、これらは既に3000枚の配布終了だそうです。
やはり道の駅には、多くの方が立ち寄られるのですね。早いっ…!!





trackback --   Comment (0)   編集

炭鉄港カード人気は継続してます♪

2020/07/19 [Sun]16:26
category: マネジメントセンターについて
6月19日から配布を始めている炭鉄港カード。ちょうど今日で1ヶ月になります。
全23枚をコンプリートした方は、既に100名を超えていますが、、、
カードを集めている方はまだまだ来館されています。
人気は継続中です!!

DSC_6556.jpg

今日一日でもマネジメントセンターのご来館者は、夕方で既に約70名さまが
近頃は事務所内や石蔵の展示をご覧になってから次へ向かう方が、多くなってきたように感じます。

カードは1種類につき3000枚作成され、在庫は2000枚ほどになりました。(なんとこの1ヶ月で1000名の方がいらした!)まだまだ在庫はありますのでどうぞゆっくりお越しくださいませ〜と言えないのかも!?なくなったら終了で〜す


そして…
マネジメントセンターにお越しの際にはぜひ、お隣のはたさんもどうぞ!!
DSC_6557.jpg
創業90年の老舗おもちゃ屋さんです。
個人的に特におすすめなのがなのです!!

それは…
DSC_6559.jpg

花火がバラ売りされて、好きなもの選んで買える
昔はふつーに、1束の線香花火が10円で買えたのに…今はそういうお店がなかなかありません。

はたさんの店内には打ち上げや手持ちなどの様々な花火が売っていて、見ているだけで気分が上がります
子どもよりもおとなが楽しめる!!
それに加えてお店の奥さまとの会話も楽しい


北海道の短い夏…
今年は家族や少人数のグループで花火を楽しんではいかがでしょうか??




trackback --   Comment (0)   編集