FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「奔別やきとり」いかがでしょうか??

2018/12/08 [Sat]22:25
category: 空知グルメとお土産
今日の夕方、どこかで見たような…ひとりの男性がやって来ました。

「焼き鳥を販売しているのですが、いかがですか??」との事

たまに、いろいろな(ケーキとか、懐中電灯とか、化粧品とか)訪問販売が来るのですが、焼き鳥って‥??
いつものようにお断りしようとすると…

「いつも奔別で焼いている」そうで。

「えー!!」

話を聞くと、奔別炭鉱近くのコンビニ、セラーズの駐車場の一角でやっている焼き鳥屋さん
1本100円で安くて美味しいと評判のあの焼き鳥屋さん!
冬場は人が来ないそうで、三笠から岩見沢へ来て出張販売しているそうなのです

早速、購入しました〜。

DSCPDC_0003_BURST20181208164941874_COVER (1024x738)

「奔別の名を焼とりに残したい」

1パック、5本入り、税込み500円。
「奔別やきとり」というネーミングだったのですね。


たまたま来ていたふたりの会員さんもお買い上げ

DSC_4080 (1024x712)

モツでも、セイでもなく、モモ肉なのです。
肉は大きいし、柔らかいし、昔よく食べていた懐かしい味〜!!

注文を受けて届けてくれるそうなので、気になる方はお問い合わせしてみてはいかがでしょうか

奔別焼きとり、美味しいです!!

岩見沢駅、ホームの貴重な古レール!!

2018/11/30 [Fri]17:29
category: 空知グルメとお土産
先週末、岩見沢駅では「岩見沢鉄道模型祭」が開催されました!!
大変多くの鉄道ファンが集まり、大盛況だったそうです

マネジメントセンターにもお立ち寄りくださる方が多かったのですが、その中である方より質問が…
「岩見沢駅のホームに、貴重なレールが使われているのを知ってる??」と、札幌からお越しの早川さんに聞かれました。
「これは炭鉄港つながりですよ」との事。

「えー、知りません…

プレ―トがついているから、すぐわかりますよ、との事で、
翌日、札幌へ行く予定もあったので早速見に…


ばんばの像があるホーム(3番線と4番線)を札幌方面へず~っと進んでいくと…

DSC_4034 (768x1024)

発見!!

DSCPDC_0003_BURST20181126095145576_COVER (772x1024)

「このレールは明治41年(1908年)イギリスから輸入されました 製造 ドーマンロング社」
と、国鉄時代のプレートが残ってる~
いい感じに時間が経過したプレートですね…!!

でも、
古いレールなら、駅舎内や、跨線橋の天井にもあると思いますが‥

これは…??
よ~く、よ~く見てみると…

DSC_4033 (768x1024)

画像処理してみました

DSC_4033 - コピー (768x1024)

「D.L.C 1908 J.S.W」

室蘭日本製鋼所が発注した1908年製のレールが、岩見沢駅のホームの柱で使われているそうなのです


日本製鋼所は明治40年、日本側が北海道炭礦汽船、英国側がアームストロング社、ビッカーズ社の3社により室蘭に設立されました。

DSC_4059 (1024x766)
※日本製鋼所 「鋼の友」創業100周年記念号より
記念写真に「室蘭の製鉄業の祖」と呼ばれる北炭の井上角五郎が!!

室蘭が場所として選定された理由としては、北海道の石炭の集積地、噴火湾の豊富な砂鉄、優れた港湾など、製鉄起業の好適地と判断されたようです。

日本製鋼所は英語表記が「The Japan Steel Works, Ltd.」
頭文字から「JSW」と呼ばれます。


その日本製鋼所が英国のドーマンロング社に発注して、製鋼所内で使用されていただろうレール。
岩見沢駅ホームに縁があって??きていたのですね!!
これはすごい~

教えていただいた早川さんによると、国鉄に勤められていた太田幸夫さんが関わっていたそうで、「レールの旅路」という本にも紹介されているそうです。
調べてみると太田幸夫さんは保線の担当だったようで、レール博士と言われるお方


早川さんは鉄道友の会北海道支部・札幌LRTの会などで活動されている方。
かつては由仁駅でもこのJSWのレールが使われていたとの事です。
2006年に駅が改築されるまで、北海道では一番古い駅舎だったのが由仁駅。
改築後、JSWのレールの行方はわからず…、
道内でJSWのレールを使用しているのは岩見沢しかないかも…と仰っていました。


偶然なのかもしれませんが、
空知と室蘭の新たな繋がりを教えていただきました!!


まだまだ、身近に歴史的な貴重な何か!!がありそうです
情報がありましたら、ぜひぜひ教えてください

塊炭飴、お値下げします!

2018/04/05 [Thu]20:04
category: 空知グルメとお土産
マンジメントセンターでも売れ筋商品!
赤平市の石川商店が製造している「塊炭飴」

賞味期限の近い数袋を、特別にお値下げしています!!

DSC_2738 (1024x765)

通常、324円を250円

見た目はまさに、ゴロゴロした石炭!!
黒い色は竹炭を使い、北海道産のビート糖を使った甘みと、天然のニッキの香りが、スッキリした味わいのあめなんです

ある分だけ…の数量限定

ご自分用にいかがでしょうか


(OLでした)

そらち・デ・ビューフェア in 札幌

2017/12/13 [Wed]15:19
category: 空知グルメとお土産
12月17日(日)、18日(月)のご予定はお決まりでしょうか…
札幌で、なんと空知全域のイベントが開催されますよ

そらち・デ・ビューフェア in 札幌

20171210.jpg

今回のイベントは、北海道新聞社さんが主催で行われます。

「空知といっても、ワインのイベントでしょ?」
「どうせ北空知は入っていないんでしょ?」
なんて声も聞こえてきそうですが…
いえいえ!
今回は北、中、南まで、全24市町の地元情報や特産品
広く紹介するイベントになるようですよ~

イベントでは、
空知地域全24市町の観光・移住・ふるさと納税の情報発信コーナー、
特産品や、地酒の販売コーナー、
そして、空知のグルメのコーナーも

炭鉱の食文化の一つ、歌志内市の「なんこ味噌煮」や…

2017121302.jpg
かつて、炭鉱の坑内などで運搬を担っていたのが馬。
その役目を終えた馬の腸を煮込み料理にし、供養の意味も込めて食べたのが
「なんこ料理」の始まりとされています。


赤平市の「がんがん鍋も」

2017121303.jpg
かつて炭鉱長屋の石炭ストーブで、豚のホルモンや豆腐・野菜などを入れて、
味噌ベースのスープで煮込んで食べていたという、ホルモン鍋から由来しているがんがん鍋。
石炭の強い火力で「がんがん」ストーブを焚くところが、想像できる名前ですよね~。


沼田町の「幻の沼田黒毛和牛まん」も気になる
黒い生地を使った、個性的な肉まんなんですよ♪

さらに、17日(日)限定、砂川市 ナカヤのアップルパイも販売予定

20171213.jpg
砂川ではかつて、近隣の上砂川や歌志内の炭鉱などから、力仕事の人たちが好んで、
自分用、家族へのお土産用にと、「甘いもの」を購入していたそう。
今年のぷらぷら砂川でもスイートロード巡りというテーマで訪れましたね♪


などなど、空知の文化を発信するということは…
少なからず炭鉱まちの文化もご来場のみなさんへ発信するということ!?
会場でどんな反応があるか、とっても気になります。
(当NPOの企画開催ではありませんが~

その他、雨竜町産の新米を使った「升で新米すくい取り」
三笠高校製菓部のスイーツ販売など、
空知らしく、個性的なコーナーが多数揃いそうです

みなさんのまだ知らない空知の魅力が見つかるかも!?
17日(日)、18日(月)は、札幌の北海道新聞社に集合ですよ~

(ぼーいっしゅ)
============

「そらち・デ・ビューフェア in 札幌」

とき:2017年12月17日(日)10:00~17:00
           18日(月)10:00~18:00

会場:北海道新聞社 1F正面玄関、DO-BOX、2F会議室


(札幌市中央区大通西3丁目6 時計台斜め向かい)

主催:北海道新聞社

お問い合わせ先:北海道新聞社広告局 (電話 011-210-6015)

空知の情報は「そらち・デ・ビュー」!!

2017/11/24 [Fri]15:59
category: 空知グルメとお土産
空知の観光地、食、温泉、などなど…様々な情報を発信している
「そらち・デ・ビュー」というパンプレットやサイトをご存じでしょうか??

1、「空知」を知ってもらうため、これからいろいろなところに「空知」が「デビュー」 していく。
2、観光客や移住者等に「空知」へ「来て・見て・食べて・住んで」等といったことを「デビュー」してもらいたい。
3、「空知」の「view(眺め・景色等)」を楽しんでもらいたい。

という意味を込めて、
昨年、空知総合振興局と空知管内24市町が連携して作った、「北海道空知地域創生協議会」が運営、発信されています

「空知」のロゴマークは、「お米」「お酒・ワイン」「雲」そして、黒ダイヤの「石炭」などのモチーフが組み込まれているのですよ!!
とてもステキです

バナー

先日…ホームページを見て驚きました
内容がリニューアル??され、充実しています!
検索もしやすくなっていて、見やすい!!
しかも更新頻度が高い!!

毎週木曜更新となっていますが、10件以上の記事が一気にUPされてる日も
施設や店の紹介だけではなく、実際に取材されて記事にあげているのが読みやすくてとてもおすすめ

例えば…
マネジメントセンターも、記事に取り上げて頂いております
こちら⇒駅前に炭鉱?

昨日の記事を見ると…
大谷翔平選手も訪れた「月形樺戸博物館」とは?

空知へ見学に来る時にも、地元に住んでるひとにとっても、これは参考になるサイトです

ぜひ、一度ご覧ください!!
そらち・デ・ビュー HP

私…早速、「お気に入り」に入れました~

(OLでした)