FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

奔別炭鉱のゲート開放は今日と明日!!

2018/08/18 [Sat]10:37
category: 炭鉱の記憶
昨日、北海道新聞の札幌圏版に奔別炭鉱の記事が掲載されたようで、見学についてのお問い合わせをいただいております

現地に係員がいて、炭鉱遺産を見学できる一般公開は、今日と明日で終了です。

DSCN5957.jpg

通常は立入り禁止のゲート前から見るのみですが…


DSC_3531.jpg

今日明日は、高さ51メートルの大きな櫓の近くからの見学ができます。
奔別立坑櫓の内部に入って見学する事はできません


奥にある石炭積出施設(ホッパー)は、内部見学ができます。

DSCN5921.jpg

ただし今年からホッパー内部の見学時には、ヘルメット着用をお願いしています。
頭上だけではなく、足元もコンクリート片やクギなど落ちている場所もありますので、十分お気を付けください。


☆ご安全に見学していただくため、受付で注意事項をよくご確認の上、ご入場ください☆

今日明日、一般公開の時間は11時~15時までです。

どうぞよろしくお願い致します


赤平での「炭鉱の灯り」を終えました

2018/08/15 [Wed]20:12
category: 炭鉱の記憶
今年の「炭鉱(やま)の灯り」、ラストは12日に赤平で開催しました。
場所は旧住友赤平炭鉱

この日は特別に「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」も20:30までオープン!

DSC_3135 (1280x948)


窓の向こうの立坑櫓が…

DSC_3485 (981x1280)

週末なので、立坑もライトアップ
まるで絵のように美しく浮かんでいました…

DSC_3520 (1280x943)


そして、キャンドルの「灯り」は、坑口浴場の横に並べられていました。

「赤平」の文字。

DSC_3498 (1280x960)

赤平ではお馴染み、火まつりの「火」

DSC_3495 (1280x909)

立坑櫓の上部にある、ヘッドシーブ(ワイヤーを巻き上げるための滑車)の半分が…!!
とてもきれいに並べられています!!

DSC_3496 (1280x889)

近くでよ~く見てみると、うっすらと下書きが…
苦労のアトがわかります

あとで聞けば、置き場所の下書きやキャンドルホルダー洗いなど、副りじちょーたちがお昼頃から始めていたそう💦

DSC_3503 (1280x960)

とてもきれいな場となりました…

設置のお手伝いの方や、見学の方も多くいらっしゃいました。
唐松・夕張・赤平、の3ヶ所ともお手伝いに来てくださった会員さんもおふたり…!!

行く事はできないけど、頑張ってください、とのメッセージをいただいたり、
画像を楽しみにしてくださる方も…。

「炭鉱の記憶」の活動や思いに共感してくださる、多くの皆さまに支えられていると思います

DSC_3514 (1280x946)
最後にりじちょーのライトアップ??

DSC_3515 (1280x960)

ご参加いただいた皆さまへりじちょーからご挨拶させていただき、今年の「炭鉱の灯り」を終えました


「炭鉱の灯り」を実施しているのは、ただ単にキャンドルをつけているのではなく、ここに込められた思いと意味があります。

ご理解とご協力、来年もどうぞよろしくお願い致します


さて…
~~お知らせ~~
明日16日(木)、18:10~のNHKほっとニュース北海道の中で、
「閉山した赤平市の炭鉱の歴史を語り継ぐ元炭鉱マンの活動を追いました」という内容の放送がある模様…!
あのひとが登場…??
どうぞお楽しみに

明日12日は赤平で「炭鉱の灯り」

2018/08/11 [Sat]22:08
category: 炭鉱の記憶
7/29は三笠(唐松駅)、
8/5は夕張(石炭博物館)、
そして明日、8/12は赤平で炭鉱の灯りを開催します

炭鉱の灯り2018A4-001

場所は旧住友赤平炭鉱


キャンドルは、立坑櫓の向えにある、坑口浴場横スペース(芦別方面)、および坑口浴場入口付近に設置します

IMGP6543 (1024x752)
※昨年の秋には「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト」でも、坑口浴場の辺りを活用させていただきました。


そして明日は、通常17時閉館の赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」が、午後20時30分まで開館となります!!
(立坑ガイドは通常の10時~と13時半~のみ)

180726kani.jpg
※赤平市さまご協力ありがとうございます


さらに…
週末なので、19時からは立坑がライトアップされます

DSC_3213 (1280x960)
※こんな感じ~

ライトアップされた立坑の雰囲気は、ガラッと変わってとても素敵です。
そして、明日のみ、坑口浴場周辺にキャンドルの灯りがゆらゆらと…

明日は天気の良さそうです
ぜひ、赤平でのんびりゆったり一日過ごしませんか


「炭鉱の灯り」の点灯は、18:30~20:30
うす暗くなってくる、19時過ぎ頃からが見学にはおすすめの時間帯ですが、
キャンドル設置作業のお手伝いをしていただける方は、17時に浴場付近集合で、どうぞよろしくお願いいたします!!

唐松駅の「炭鉱の灯り」終了しました

2018/08/01 [Wed]22:01
category: 炭鉱の記憶
7月29日は「炭鉱の灯り」
場所は唐松駅舎です!!

DSC_3316.jpg

いつも駅舎をきれいにされている「唐松駅舎美観運動、有志の皆さま」のおかげで、3回目になる唐松駅舎での灯りです。


設置作業からお手伝いに来て頂いた皆さん、ありがとうございました
りじちょーより、「炭鉱の灯り」へ対する思い、そして感謝の言葉を‥。

DSC_3322.jpg

日中は30度を超える暑い日
17時を過ぎても、まだまだ暑さが残ります


早速、キャンドルホルダー設置、

DSC_3324.jpg

水入れ作業、

DSC_3325.jpg

駅舎内は札幌市立大の上遠野先生と学生さん

DSC_3328.jpg

駅舎前もきれいに‥。

DSC_3334_2018080120122183e.jpg

駅舎周辺の花壇の花もきれいでした

DSC_3329.jpg

ロープやスケールを使って、まっすぐに‥
3フィート6インチの、鉄道幅、正確に‥

距離が長くないので、設置作業はあっとゆう間に終了です。


いつも唐松駅をきれいにしていらっしゃる木村さんから、かき氷の差し入れが
ありがとうございました!!

DSC_3339.jpg

イチゴ味、メロン味、ブルーハワイ味、
贅沢な中がけ、ミックス味もあり‥

DSC_3336.jpg

ほんわか、のんびりした気分に‥


キャンドルに火を灯すのは18時半からですが、まだ明るいです

DSC_3340.jpg

時間の経過とともに、線路がキャンドルの灯りで再現されますので‥

DSC_3345.jpg

今しばらく、お待ちください‥

DSC_3348.jpg


ご近所の方も見にいらっしゃいました。

DSC_3355.jpg

齋藤さんが作った唐松駅の模型も展示しましたよ!!

-- 続きを読む --

「炭鉱の灯り2018」

2018/07/29 [Sun]23:55
category: 炭鉱の記憶
暑い日の夜…

今年も無事「炭鉱の灯り」を終えました
この地でご苦労された多くの先人の方々への祈りをこめて…

DSC_3334.jpg

準備、撤収等、お手伝い頂いた皆さま、ありがとうございました!!

当日の様子はまた後日紹介します


(OLでした)