そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

JR北海道車内誌 6月号

2018/06/21 [Thu]17:09
category: 空知情報
JRの特急列車に乗って札幌から来た会員さんにいただいた「JR北海道車内誌6月号」

「ご自由にお持ち帰りください」と書いてある冊子ですが、中身は充実しています!!
ご覧になったこと、ありますか

今月の「お菓子な列車旅」特集は…

DSC_2982 (640x490)

~赤平・夕張編~

DSC_2981 (800x597)

「鉱山の麓の輝き」というタイトルで、赤平、夕張のまちをとり上げ、鉱山に囲まれた地域に根ざすお菓子屋さんを紹介しています

赤平は、日高屋さんの…
塊炭飴!
空知川!!

夕張は、阿部菓子補さんの…
たんどら!
夕張メロンパン!!

それぞれのエピソードやアイディアなど、へぇ~!!と思う事が紹介されていますよ

特急に乗車した際にはぜひ、ご覧ください


(OLでした)

【赤平イベント紹介】今週末はツクリテフェスタ!

2018/06/20 [Wed]19:00
category: 空知情報
こんにちは!赤平から来ているスタッフのカニです
いつも赤平ごり押しブログを書いておりますが、本日もそんな内容となっております。すいません。


…ということで!

今週末はそんな赤平で第2回目となる大規模クラフトイベント

あかびらツクリテフェスタ

が行われます~~!!!!

180620kani1.jpg 

■日時
2018年6月23日(土)10:00~17:00
2018年6月24日(日)10:00~17:00

■会場
株式会社植松電機
北海道赤平市共和町230番地50(赤平第2工業団地)

■入場料ー無料

■出展数
マーケット出展(屋内・屋外計)/80区画
飲食出展(屋外)/8区画



このイベントは道内外からたっくさんの「ものづくり」をしているクラフト・ハンドメイド作家さん…つまりツクリテ(作り手)さんが赤平に集まり、展示販売会を行う!というものです。

なぜ赤平に「ものづくり」の作家さんが?
と思われるかもしれませんが、実はあまり知られていないかもしれませんが赤平は「ものづくりのまち」なのです!
その由来はもちろん炭鉱があったことなんですよ(・Д・)ノ

赤平市はまちの主幹産業だった炭鉱がすべて閉山し、まちにはたくさんの失業された方がいました。しかしその失業された方はなんと言っても元炭鉱マン。技術も経験も豊富な方ばかりです。
そんな元炭鉱マンの知識と経験を生かそう!と市が取り組んだのが企業誘致でした。
同じ元炭鉱町の美唄市などもそうらしいのですが、この企業誘致によって赤平にはたくさんの企業がやってきました。

国内唯一のキャリーバッグのメーカー、エースラゲージの工場。
その技術指導を行った方が身ひとつで始めた鞄屋さん、いたがき。
国内で高いシェアを誇るフローリングメーカー、空知単板。
そのほかにもたくさんの素敵な会社があるのですが、ロケット開発で有名な植松電機が今回のツクリテフェスタの会場です。

180620kani2.jpg 
▲無重力実験塔が目印

この「ものづくりのまち」としての赤平をもっと大切にしていきたい!ものづくり企業の可能性をもっと広げていきたい!まちの人にもっと「ものづくり」に触れて、見て、感じてもらいたい!
…と始まったのがこの「あかびらツクリテフェスタ」なのです。

経緯は「ふらのクリエイターズマーケット」などがあったりなんだり…と長くなるので公式HPを見ていただければと思うのですが…

なぜこんなにカニがツクリテフェスタ…略してツクフェスに熱いのかって?

実は何を隠そうワタクシ…実行委員会のお手伝いをさせていただいております。(´pωq`)
今年は忙しくてあまり十分に手伝えていないのですが…今年ももちろん!会場を駆け回ったりお買い物したりしている予定ですよっ

会場は工場の中で、こんなところにクラフト作家さんのブースがぎっしり.゚+.(・∀・)゚+.

しかも屋内だけじゃなく屋外にもブースがあり、飲食出店もたくさんきます!
体験ブースもありますし、もちろん赤平ブースでは「鞄のいたがき」さんの製作体験や植松電機さんによるロケット制作(&打ち上げ)体験も!!

 

そしてもちろん出展作家さんは皆さん本当にすごい方ばかり!!公式HPで作家さん一覧も見ることができますのでチェックしてみてくださいね。




ツクフェスのスローガンは「つくるをつなげる」
ツクリテ同士が、ツクリテと来場者が、ツクリテとものづくり企業が出会うことで新しい視点が生まれること、そして何か新しいことが生まれ、このものづくりのまち赤平から新しいことが始まることを目標としています。

しつこいですが、ぜひぜひ皆さん遊びに来て、何かにつながるような素敵な出会いをしていっていただければと思います!!

180620kani1.jpg 

■日時
2018年6月23日(土)10:00~17:00
2018年6月24日(日)10:00~17:00

■会場
株式会社植松電機
北海道赤平市共和町230番地50(赤平第2工業団地)

■入場料ー無料

■出展数
マーケット出展(屋内・屋外計)/80区画
飲食出展(屋外)/8区画



皆さんのお越しを赤平でお待ちしておりますね(っ*^ ∇^*c)
開催まであと3日……カニも頑張りますよ~~!!


trackback --   Comment (0)   編集

かごあみワークショップ♪

2018/06/14 [Thu]19:27
category: 空知情報
岩見沢市街地から道道38号線を行くと…
「東部丘陵地域」と呼ばれる場所があります。
そこの、新しい風がどんどん入ってきているのが、中心地的なまち美流渡

ミルト…
美しい町名ですね。

美流渡はアイヌ語の「シルトルオマプ」に由来しています。
これは、「山の間に入っていくところ」と、なるそう。
「シ」が「ミ」と読まれ…「ミユルトマップ」になり、それに漢字をあてて「美流渡」となった、とされています。

かつては炭鉱のまち美流渡も、、、
近年は、作家さん、アーティストなど個性豊かな人々が移住してきて、目が離せない(?!)注目される場所となっています

そんな、この東部丘陵地域を盛り上げている、
「みる・とーぶプロジェクト」

DSC_2932 (1024x740)

いつも様々な企画を実施されています!!

この地区を紹介する、とてもあったか~い雰囲気のパンフレットも作られていますよ
移住されてきた人だけではなく、ずっとこの場所で生活されている人、お店の方、果樹園の紹介など、似顔絵のイラストがとってもステキ!愛情を感じます


今度は…「みる・とーぶschool」として、
「かごあみワークショップ」開催するそう!!

みるとーぶ (724x1024)

講師の方を招いて、山で樹皮採取と下処理、
そして、その素材を使ってかごあみ体験ができるそう

これはとっても楽しそう!!

お弁当持参で行くようなので…
ピクニック気分で、ワイワイやれるようですよ~

山へ行って、葉、ツル、皮など、自分で採って、オリジナルのかごを作るなんて!!
こんなワークショップ、他ではできないですね


6月23日(土)10:00~15:00
樹皮採取と下処理
場所:岩見沢の山


6月24日(日)10:00~15:00
かごあみ体験
場所:美流渡


それぞれ、参加費3000円。
定員10名(大人対象、要予約)

1日でも、両日でもOK!!

興味のある方はぜひ、お問い合わせしてみてください

來嶋(くるしま)さん
michikururu@gmail.com


FMはまなす♪

2018/06/08 [Fri]18:35
category: 空知情報
岩見沢の地域コミュニティラジオ
「FMはまなす」
マネジメントセンターではいつもかけています!!

12987164_754806647990257_346579830101566136_n.jpg

残業している時にもFMはまなすから流れる音楽を聞きながら…、
これを書いている今も、「金なま!!ナイト倶楽部」の生放送、聞いてます

002 (825x1024)

様々なパーソナリティーやゲストによる楽しい番組
地域のイベント情報、普段の生活に活かされる内容、岩見沢のなるほど!が、わかる番組など、、、。
そして、交通情報や天気予報、お悔やみ情報も。
災害・火災・事件などの時には緊急放送が入るなど、地域密着型のFM放送で、ホント、役立ちます


そんなFMはまなすでは今、アンケートを募集中
6/29までの期間中、FMはまなすを聞いてアンケートに答えると、抽選で2万円の旅行券があたる!!かも。

001 (724x1024)

岩見沢在住、お仕事や学校が岩見沢の方に限りますが、
「FMはまなす」へ、こんな音楽をかけてほしい!ここに取材へ来てほしい!!など、ご意見、ご要望も出せますよ

職場でも、
家でも、
車の中でも、

いつも、身近なFMラジオ、FMはまなすは、76.1MHzです!!

ホームページはこちらから⇒FMはまなすHP


(OLでした)

岩見沢の中心市街地をめぐる♪

2018/05/30 [Wed]20:41
category: 空知情報
市内中心部にある喫茶店施設を巡り、
アート作品に触れて、中心市街地の魅力を新たに発見しよう…というイベントがあります

「IWAMIZAWA センターミュージアムを巡ろう」

page-1 (724x1024)

美術系の作家さん、学生さんたちが、まちの喫茶店や施設に作品を展示するそう!!
中心市街地を美術館に見立て、アート作品を鑑賞できるという、面白い取組みです!!

page-0002 (724x1024)


日程はこちら↓↓

日時:6月30日(土) 13:00受付/13:30開始/16:00終了予定
集合場所:いわみざわ健康ひろば 岩見沢市3条西4丁目
会場:岩見沢市中心市街地
参加登録料:1名 500円(ワンドリンク付)
対象年齢:15歳以上

主催:一般社団法人岩見沢青年会議所
後援:岩見沢市教育委員会


応募締め切りは6月16日、定員30名です!!

どうぞお早めに