FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

【三笠市立博物館】ゴールデンウィークイベント

2019/04/17 [Wed]15:28
category: 空知情報
ゴールデンウィーク期間中
三笠市立博物館にて
「 化石博士になろう!2019GW」
が開催されるそうです~♪

三笠01

4月27(土)~29日(月・祝)
「探検!はくぶつかん」 
13:00~13:45
定員20名

5月3(金・祝)~6日(月・祝)
「化石クリーニング体験」 
9:00~16:00

「化石レプリカ作り体験」 
9:00~16:00

「展示解説ツアー」 
11:00~11:30
14:00~14:30

化石について楽しく学べるイベントがイロイロですね

三笠02

ゴールデンウィーク期間中ですが、
4月30日(火) は休館日だそうです。

イベント詳細については 三笠市立博物館HPをご覧くださいね!
http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/museum/


こちらのチラシは、マネジメントセンターにも置いております
そして、マネジメントセンターはゴールデンウィーク期間中
休まず営業します
ので、どうぞお気軽にお立ち寄りください
お待ちしております~

trackback --   Comment (0)   編集

【赤平】ガイダンス情報&イベント情報!

2019/03/27 [Wed]15:05
category: 空知情報
こんにちは!赤平から来ているスタッフのカニです
そろそろ春だな~と思って車で出勤すると、猛吹雪でした。季節を見誤りました……。

さて、そんな多分もうすぐ春になる赤平の情報をお届けします!

190227kani (11) 

情報その1.「掘り出された石炭のゆくえ展」間もなく終了!

3月1日のブログでお知らせしておりました、赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設で行われている企画展「掘り出された石炭のゆくえ展」が3月31日(日)で終了します!
赤平で掘り出された石炭が、どうやって、どこに行って、何に使われていたのかを順を追って展示されています。

190227kani (1) 

▲SL弁慶号の模型が目を引きますね!

この機会にぜひガイダンス施設にご来館ください!
そしてNPOで運営しているカフェにもぜひお立ち寄りくださいね(=゚ω゚)ノ

※ガイダンス施設及び企画展の主催は赤平市教育委員会です
お問い合わせは赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設(0125-74-6505)まで

情報その2.ガイダンス施設の9月までの開館日

180726kani.jpg 

「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」の9月までの開館日が公開されました!

53283345_1136890843177546_5931275799129751552_o.jpg 

気になるゴールデンウィークの予定は…30日(火)・1日(水)は休館日となっております!
つまり、ガイダンス内にある私たちのカフェ&物販もお休みとなります。

ゴールデンウィークに炭鉱めぐりをご予定されている方はお気をつけくださいね~!


赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設
住所 赤平市字赤平485番地
電話 0125-74-6505
ファックス 0125-74-6508
開館時間:9時半から17時(入館は16時半まで)
休館日:月曜日及び火曜日(祝日に当たるときは直後の平日)・年末年始
入館料:無料

情報その3.「らんフェスタ赤平」が開催!

190327kani1.jpg 

国内有数のコチョウランの生産地でもある赤平で
「らんフェスタ赤平」が4月12日(金)~14日(日)に行われます!

道内のランの栽培家の方々の素晴らしいランの数々が展示され、お花屋さんではランを買うこともできますよ
また、中空知の物産展も開催されますので美味しいお菓子などのお土産も買うことができ、外には屋台も出店しますよ~!

昨年らんフェスタが行われたころはまだ「ガイダンス施設」が無い頃だったのですが、昨年はTANtanと市教育委員会が協力してらんフェスタ会場発着の炭鉱遺産ガイドツアーを開催しました。

190327kani2.jpg 

今年はガイダンス施設が出来ておりますので、らんフェスタ会場とガイダンス施設間のシャトルバスが運行される予定だそうですよ~!
らんを楽しみつつ、ガイダンス施設にもぜひ足を運んでみてくださいね。

らんフェスタ赤平


■開催期間
 2019年4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
■入場時間
 午前9時30分~午後5時(入場時間は午後4時半まで)
■会場 赤平市総合体育館
 〒079-1142 北海道赤平市東大町3丁目4番地
 電話:0125-33-7750 FAX:0125-33-7752
■料金
 おひとり様/1日券
 前売り:1,000円 当日:1,300円
 ※高校生以下入場無料
 夕方割 15:00~ 当日:1,000円
■お問合せ
らんフェスタ赤平実行委員会事務局
TEL.0125-32-1841 (赤平市商工労政観光課)

チケット等、詳しくはらんフェスタ赤平の公式ホームページでご確認ください。

※「らんフェスタ赤平」は、らんフェスタ赤平実行委員会が主催です。
お問合せ等は上記までお願いいたします。

皆様ぜひ赤平にお越しくださいね~!ヾ(・∀・)ノ


trackback --   Comment (0)   編集

3/1は三笠でセミナー

2019/02/20 [Wed]15:11
category: 空知情報
日本のジオパークに認定されている、
三笠ジオパーク

※ジオパークとは…
「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所をいいます。

そんな三笠で、「文化財・日本遺産などの地域が持つ歴史や風土とジオパークの繋がり」をテーマとしたセミナーが開催されます

page-0001 (724x1024)

【日時】3月1日(金) 午後5時30分から午後7時15分頃(開場午後5時)
【場所】三笠市民会館202号室
【内容】基調講演(60分程度)
☆演題 「文化財・日本遺産などの地域が持つ歴史や風土とジオパークの繋がり」
☆講師 NPO法人 日本ジオパークネットワーク理事 桂 雄三 氏
【問合せ】三笠ジオパーク推進協議会事務局(三笠市役所商工観光課内)
      ℡01267-2-3997(平日のみ午前8時30分~午後5時)


興味のある方はぜひご参加いかがでしょうか

団臨「元気です 夕張号」後編

2019/02/08 [Fri]17:46
category: 空知情報
2月2日に運行された団体臨時列車「元気です 夕張号」
先日、前編をご紹介しました⇒2019年2月4日ブログ記事

吹雪のために新夕張では約45分間停車していました

夕張駅でお迎えしていただく予定の方たち、寒くて帰ったりしてないかな、と、ちょっと心配になりましたが…

DSCN6568 (640x473)

大変多くの方が黄色いハンカチを持って「おかえりなさい~」と、お出迎えしてくださいました!!
「おかえりなさい」は夕張映画祭へ来る人々をお迎えする時にも、こう言います

この日のための手づくりの「つまようじセット」をひとりひとりに配布されていました

DSCN6571 (640x480)
メロン熊も出た~

毎回夕張市民の方が思い出を語っていらっしゃる「わたしの夕張支線」というコーナーが北海道新聞空知版にあって、ちょうど昨日は、「元気です夕張号」をお迎えされた女性がコメントされていました。

「大雪の影響で駅到着は約45分遅れました。でも映画祭などで人を迎えることに慣れた夕張の市民たちですから、気になどしません。夕張に来たからには、喜んで帰ってほしいのです」

夕張市民の皆さまの暖かいお迎えに、参加者一同笑顔でした


このツアーは、夕張での滞在を2つに分けてコース設定されています。
「夕張の雪を感じる温泉コース」
「炭都夕張の歴史探訪コース」

DSCN6572 (640x468)

「炭都夕張の歴史探訪コース」は夕鉄バスに乗車して、まずは石炭博物館へ!!

冬期休館中ですが、この日は特別開館。
そして、吉岡館長の特別ガイド

DSCN6578 (640x471)

夕張到着が遅れてしまったので、見学時間は予定より少々短めでしたが…

DSCN6590 (640x478)

坑道の中も見学していただきました!

地上にあがるとすごい雪の壁

DSCN6596 (640x476)

ここはまるで黒部アルペンルート??

今回の参加者は7割くらい本州からのようでしたが、春のオープン後にはぜひまたゆっくり見に来てください


その後は、博物館近くにある「夕張神社」へ…
階段は歩きやすく雪はねしてありました。ありがとうございます

DSCN6600 (640x445)

夕張神社は…
明治22年11月18日、北海道炭鉱鉄道株式会社の設立と共に、夕張炭山並び鉄道敷設の安泰祈願の神社として、登川村夕張炭山字社光に神殿を築造せられたことが発祥となっています。

DSCN6603 (640x462)

「軍艦夕張の守護神として神霊を艦内に奉斎すると共に、日本海大海戦以降本神社と因縁浅からぬ海軍元帥東郷平八郎閣下より自筆の御神額が奉納された」というお話を神主さんからお伺いいたしました。

参加者全員に「夕張神社御守」をいただきました。
ありがとうございました。

2ヶ所だけではありましたが、中身の濃い見学でした!!


遅めの昼食はホテルレースイでバイキング

DSCN6612 (640x480)

夕張発15時の時刻まではフリータイムです(と言っても、ほとんど時間はなく…💦)

外では、お馴染みの「メロン熊にかじられる」シーン。縁起物です

DSCN6609 (640x475)
※このあと「メロン熊がかじられる?」もありました。


DSCN6614 (640x480)

夕張駅では特別にグッズ販売コーナーも設置されていました!

DSCN6615 (640x461)

少し遅れて、列車入線…

DSCN6621 (640x475)

「いってらっしゃーい」「また来てねー」の声がかかる中、臨時列車は出発…

帰りの列車内でも、お土産の配布やグッズがもらえる抽選会などがあり、なごやかな雰囲気で、南千歳経由、札幌へと向かいました。

各場所で多くの方の暖かいおもてなしを受けて、心に残る、とてもいいツアーでした…

皆さま、大変お疲れ様でした


美唄川 雪中植林&河川体験ツアー

2019/02/07 [Thu]18:37
category: 空知情報
今週末に開催されるイベントの紹介です~♪

2月9日(土)
10:00~14:00

第17回旧美唄川「雪中植林」実行委員会主催の
「雪中植林&河川体験ツアー」が開催されます

場所は、
開会式・指導等 北村環境改善センター
植樹作業 岩見沢市北村幌達布(北村地区河川水防センター周辺)
で行います。

雪中植林

プログラムによりますと、まずは
北村環境改善センターに集合し、受付。
その後、ボール製ポット「カミネッコン」を組み立てて、
植樹会場の川敷へ移動して苗木を植え、作業終了後に
雪中河川体験ツアーが行われるとのことです。

参加料は500円、中学生以下無料
昼食に
北村産の米を使ったおにぎりと
豚汁が付いてますよ~


お問い合わせは
第17回旧美唄川「雪中植林」実行委員会
NPO法人 「山のない北村の輝き」事務局 島さん
電話 080 - 5587 - 8092
trackback --   Comment (0)   編集