そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

河川事務所の方々が来館されました

2018/04/11 [Wed]23:59
category: マネジメントセンターについて
今日は風の強い日でした
マネジメントセンターのウエルカムボード(入り口前の看板)は倒れる事があるのでこんな日は表に出しておりませんが、月・火の休館日以外は営業してますので、どうぞご来館ください!!

今日はいつも大変お世話になっている岩見沢河川事務所の、13名さまがおみえになりました。
この春、岩見沢に着任された方々に空知地域の事を知っていただくための研修会でNPOにもお立ち寄りくださり、「炭鉱」を通してみる歴史的な経緯を紹介させて頂きました。

北海道開拓を進める上で、農地開拓、道路建設、石炭の採炭など、空知の二ヵ所にできた集治監(刑務所)が果たしてきた役割は大変重要なものでした。

その後、空知には多くの人々が集まり、まちは発展し、炭鉱は一大産業へ…。
農業基盤整備、治水対策のおかげで、空知は美味しいお米がとれるようになり、安全で豊かな暮らしに繋がります。

DSCN5850 (1024x705)

この空知地域特有の歴史、土地の成り立ちや歩んできた道のりを知る事はとても大事だと思いますし、
「暗い炭鉱」、「負の遺産」などと言われてきたものを、見る角度を変える事、未来に向けて活かしていくというNPOの取組みが、何かに置き換えてみたり…、何か考えるきっかけのひとつにもなれば‥と思います。

DSCN5853 (1024x713)

このような話をさせて頂ける機会をくださり、ありがとうございました
こちらとしても、続けてきていることを改めて、振り返る事ができます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

(OLでした)

「写真集 岩見沢・南空知の100年」

2018/04/07 [Sat]22:15
category: マネジメントセンターについて
2004年に発刊された写真集、
目で見る「岩見沢・南空知の100年」

DSC_2732 (763x1024)

南空知の懐かしい風景や建物の写真が350枚掲載されている、大型サイズの写真集
これは見ごたえたっぷりで、郷土の歴史を振り返るのに最適!!
お借りしている書籍ですが、マネジメントセンターでは閲覧できるようにしております。

146ページあるボリュームの、最初のカラーページはこちら↓↓

DSC_2733 (1024x740)

石炭博物館」の外観と模擬坑道の写真が使われていました!!
先日、見直してみて気づきました…

この頃、博物館周辺には、「炭鉱から観光へ」として…遊園地、ロボット館、水上レストラン、メロン城、ローズガーデン…と、様々な施設があって、「遊びに行った」記憶のある方も多いかと思います。

そして今…、
「石炭博物館」だけが残り、存続しているのです!!

他の施設が閉鎖していっても石炭博物館が残ったのは、夕張市内外からの多くの存続の声と、ここが重要な施設であるとされたからこそ…


他のページをみていくと、
あ!!
ここにも…

DSC_2734 (1024x703)

石炭の大露頭天龍坑口の写真が!!
夕張の炭鉱の歴史にとって、博物館にとって、大事な見学ポイント。
もちろんここも残っています!
すぐそばに見学する事ができます!!

4月28日のリニューアルオープン以降、ぜひ見にお越しください!!

昔、見た事があっても…歳を重ねてから再度見ると、まったく違うものに感じる事があります。
夕張の石炭博物館は、ぜひ、改めてゆっくりみて頂きたい施設です


(OLでした)


紙面に掲載、ありがとうございました!

2018/04/04 [Wed]16:38
category: マネジメントセンターについて
本日の北海道新聞空知版に…
大きく取り上げていただきました!!

夕張アピールする場に」

DSC_2722 (860x1024)

4月から「夕張市石炭博物館」の指定管理者となったNPO炭鉱の記憶推進事業団!!
リニューアルオープンは4/28(土)13時からです。

ですが、まだまだ認知不足で…
ヤフーやグーグルなどで検索しても、公式HPはずっと下の方でしたが…、
お~、日に日に、あがってきてます
こちらです⇒夕張市石炭博物館HP

まだホームページをご覧になっていない方、ぜひぜひ見てくださいね

皆さま、どうぞよろしくお願い致します


(OLでした)

新年度が始まりました♪

2018/04/01 [Sun]20:42
category: マネジメントセンターについて
昨日で2017年度が終わり、マネジメントセンター入館者数を集計したところ…
4,641名さまでした!!
2016年度の5000名超えまでは届かなかったものの、沢山の方にご来館いただきまして、誠にありがとうございました


さて…
大好評のうちに開催期間を終えた、
「4人の女性×カメラ×産業遺産」

20180120炭鉱遺産女性写真展 A4縦4-001

「産業遺産がこんな風に、絵になるなんて…。みんな、目線が違うね!!」
「キャプションがおもしろい!」
「もう何もないと思っていたけど、炭鉱関連施設がこんなに残っていたんだ!!今度見に行ってみます」という方もいらっしゃいました。

中には写真を見て、炭鉱まちで暮らしていた頃を思い出し、
「青春時代、あそこの映画館でよく見てたのよ」
「あの発電所の辺りで、子供の頃遊んでいたもんだ」などと涙ぐむ方も…

写真を出品してくれた、前畑さん、尾崎さん、山口さん、大倉さん、
トークイベントでの講演をして、写真展をさらに盛り上げてくれた、植村さん、
そして、今回のポスター、チラシのデザイン・制作を担当した秋元さん、

ご来館者からは「とても良かったです」という感想、そして、ありがとう!という言葉を何名もの方にいただきましたよ!!
(この場を借りてご報告&お礼申し上げます


今日も「まだやってて良かった!!」と言って見に来てくれた方もいらっしゃいました
好評につき、次の展示準備が始まる4/20頃までは、石蔵の写真展をこのままにしておきますので、見逃した方、もう一度じっくり見たい方は、ぜひマネジメントセンター石蔵へお越しください!!


今日はこれを飲んで…

DSC_2718 (810x1024)

本日から始まる新年度も頑張ります!!

皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!!


(OLでした)

明日から4月!

2018/03/31 [Sat]11:04
category: マネジメントセンターについて
みなさん、もうすぐ4月です
まちなかを歩いていても、もう冬靴を履いている人は全然おらず~
昨日まで冬靴だった私も、今日は短靴で出勤です!
ちなみに「短靴」って言い方は、方言?あまり最近は言わないそうですね

さて、明日4/1からマネジメントセンターも新年度がスタート
マネジメントセンターの営業時間は変わらず10:30~17:30に、みなさんをお迎えいたします!
休館日も、今年度と同じ月火曜(火曜が祝日の場合は水曜休)です。
ご来館をお待ちしています

そして、以前のブログでもご紹介しましたが、
夕張市石炭博物館の指定管理者としての運営もスタート

もちろん、これからの活動も、みなさんのご協力は不可欠です…!
2018年度も、NPO炭鉱の記憶推進事業団と、そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターを
どうぞよろしくお願いいたします

ちなみに、私ぼーいっしゅは本日付で当NPOを卒業となります
2013年8月から約4年半の間、多くの方に大変お世話になりました。
どの活動もとても楽しかったな~。どうもありがとうございました。
春からは、センターにどんな仲間がやってくるんでしょうか?こちらも楽しみですね

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集