FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

マネジメントセンター10周年第二弾、終了しました!

2019/10/07 [Mon]15:05
category: マネジメントセンターについて
先月末で、「ブログでたどる回顧展」の展示が終了しました。
皆さま、ご来館ありがとうございました

最終日の29日には、記念トーク第二弾!「吉岡りじちょートーク」が行われました。
20190929-1.jpg
何かとお忙しい時期ですが多くの方にお集まりいただきまして、ありがとうございました。

マネジメントセンター開設前の、NPO設立前の、「幌内歩こう会」の2000年頃の話から始まりました。
20190929-0.jpg
りじちょーにとって「幌内歩こう会」のこの写真はとても思い出深いようで、よく登場します。

20190929-2.jpg
今年の5月、日本遺産というブランドがついた「炭鉄港」を、次はこんな風な取組みをしたいと考えている…という話を…

これまでいつもそうなのですが、その時聞いていても、「えー‥そんな事できるの‥??」としか思えない事が、何年か先には実現している事がすごく多いのです‥


後半は、元岩見沢河川事務所調査課長の菅野法之さんと、岩見沢イチの(?)呑み鉄で、NPOやまのない北村の輝き事務局次長でもある橋本拓さんをゲストに、
これまでの、これからの、「NPO炭鉱の記憶」「マネジメントセンター」の役割りや期待する事など、ご意見いただきました。

20190929-3.jpg

菅野さんは岩見沢河川事務所時代、北村遊水地事業をご担当された事で、地元の歴史やルーツを知る事は重要として当NPOと関わりを持っていただいています。
しかも夕張出身…

20190929-4.jpg

鉄分豊富な橋本さんは、「どちらかというとバスだけど」と言いながらも、岩見沢の「鉄」の可能性を

北海道の近代の開拓には、「炭鉄港」だけではなく、+「○○」が沢山あります。
河川、農業、囚人…、、目を向けるべきところがまだまありそうです。

20190929-5.jpg


2時間、あっという間に経ち、その後は簡単な懇親会を開催しました。

20190929-6.jpg

20190929-7.jpg

マネジメントセンターの10年間は、本当にいろいろな事があったな〜と思います
様々な事があった中でも、当初から変わらないモノがあって、多くの光や水や栄養分のおかげで、そこからいろいろな枝が伸びている…というイメージでしょうか‥(10年在籍してきたOLの感覚ですが💦)

これからも変わらぬ皆さまのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします
trackback -- comment --   編集

29日は「マネジメントセンター10周年トーク 第二弾!」

2019/09/27 [Fri]16:38
category: マネジメントセンターについて
現在、マネジメントセンター石蔵で開催中の、開設10周年記念展示~ブログでたどる回顧展~は、明後日までです!!
ご覧頂きましたでしょうか
20190803チラシ (724x1024)

そしていよいよ最終日の29日は15時から、マネジメントセンター石蔵で、
「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター開設10周年企画第二弾!!」
吉岡りじちょー+ゲスト2名によるトーク!!

ゲストは誰??と、気になっていた方からご質問もありましたので、紹介します!!


おひとりは、、
元岩見沢河川事務所調査課長 菅野法之さん
菅野さん
※NPO10周年祝賀会の時には、菅野さんの呼びかけで河川事務所の皆さんがステージで「岩見沢音頭」を踊ってくださいました!!


もうおひとりは、、
NPO山のない北村の輝き事務局次長(呑み鉄) 橋本拓さん
橋本さん
※「炭鉄港」日本遺産認定記念にお渡しした、おまんじゅうと一緒に。


菅野さんには「炭鉄港」と両輪の石狩川・石狩平野開発、という観点から、
橋本さんには鉄道愛好家として、「炭鉄港」の鉄の部分を、
これからのマネジメントセンターの役割りや可能性を導くようなトークになる(かな?)予定

おふたりともマネジメントセンターが開設された早い時期から、NPO主催の様々なイベントに参加してくれたり、講演会やツアーなどを企画してくれた事もある会員さん!!

この三人によるトークなら、皆さんをきっと飽きさせません
なるほど~という話から、楽しい話題、キビシイ話、いろんな話で、脱線もアリかと…


場所:マネジメントセンター石蔵
時間:15:00~17:00頃
予約不要・参加無料
終了後、17時半からは懇親会を予定しています(こちらの参加はおひとり1,000円)

皆さま、どうぞお気軽にご参加ください!!


週末、ぷらぷらまち歩きもありますよ~

○9/28(土)
【アートな坑口浴場と斜坑見学】

集合場所:赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設 
案内人: 三上秀雄 NPO運営会員・赤平コミュニティガイドTantan代表

○9/29(日)
特別公開「赤レンガ校舎と間近で見るヂーゼルカー」

集合場所:旧頼城小学校 
案内人:大橋二朗 NPO副理事長・芦別市議会議員/長谷山隆博 芦別市星の降る里百年記念館館長

こちらもよろしくお願いいたします
trackback -- comment --   編集

【石蔵イベント情報】まなロビ 出張公演in石蔵

2019/09/16 [Mon]19:30
category: マネジメントセンターについて
「いわみざわ百餅祭り」も本日で終了です。
お祭りに来た方々もたくさんセンターにお立ち寄り頂いき
ありがとうございました~m(_ _)m

本日は次の石蔵イベントの紹介です♪

2019年9月19日(木)
まなロビ 出張公演in石蔵

まなロビin石蔵01

北海道教育大学岩見沢校の学生が定期的に開催しているロビーコンサートを
出張公演として石蔵にてフルートとピアノの演奏をしていただきます~

まなロビin石蔵02

会場 炭鉱の記憶マネジメントセンター 石蔵
会場 18:00
開演 18:30~終演予定19:30
入場無料

trackback --   Comment (0)   編集

10周年トーク第一弾終了しました!

2019/08/21 [Wed]18:04
category: マネジメントセンターについて
現在、マネジメントセンター石蔵では、 開設10周年記念展示
~ブログでたどる回顧展~を開催しています。
20190803チラシ (724x1024)

「意外に見ごたえあるね」などと言われ、がっちり見ていただくと1時間はかかります

17日には、第一弾として…
20190817 (1024x757)

2009年の開設時から在席している、らいだぁ&OLが、10年を振り返るトークを行いました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!!
69020459_1296726320528682_7418314032441982976_n (898x632)
飲み物と茶菓もご用意して、のんびりした雰囲気の中、ここでしか言えない話や出せない画像もチラッとでたりして…

ご参加された中に今年、NPOの会員にご入会された方がいらして、、、

NPO炭鉱の記憶推進事業団そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター日本遺産に認定された“炭 鉄 港”が、1つの糸になったように思いました」というご感想をいただきました

「これからにつなげたいというスタッフの思いと、着実に歩みを重ねていこうという参加者の意気込みを感じることができました」というご感想も。

DSC_5157 (763x1024)

さて、展示の最終日である9月29日(日)には、
15時~17時頃まで、吉岡りじちょー+ゲストによるトークを行います!!

どうぞお楽しみに!!
trackback -- comment --   編集

センター10周年「ブログでたどる回顧展」&酒井×北口トーク♪

2019/08/04 [Sun]17:07
category: マネジメントセンターについて
「暑いですね~💦」
このところ、出会うひととの挨拶の言葉はこれです。
もう、10日くらい30度を超えるような日が続いています。北海道なのに…。

そんな日でも、マネジメントセンターの石蔵は5度くらい低いので快適です。

昨日から企画展示が始まりました。
DSC_5062 (1024x768)

おかげさまで…
マネジメントセンター10周年!!
ブログでたどる回顧展


6 (1024x768)

NPO炭鉱の記憶推進事業団の拠点として、2009年8月17日に「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター」が開設されました。
岩見沢駅徒歩1分という素晴らしい立地に、なんともタイミングよく空いていたこの大きな店舗と、古いけど立派な石蔵倉庫。
この場所を市役所の方から紹介受けた時、りじちょーは即決でここを拠点にしたいと思ったそうです。

現在のこの姿、形になろうとは…誰が予想していたでしょう

多くの方々に支えられ、ご支援、ご協力いただいたおかげです。


10周年を記念して、マネジメントセターのこれまでの歩みを、日々スタッフ(たまにりじちょー)が書き続けているこのブログから抜粋して紹介したいと思います。
2 (1024x676)

この「そらち★ヤマの記憶だより」は2009年9月24日の第1回目のブログから数え、7月末まででなんと全2,937記事!!
初めの頃は休館日にも毎日記事をUPしていました。
NPOの紹介をかねて、空知地域の炭鉱情報、観光案内、ネタのない日は日常の出来事など、とにかく常にやってる動いてる感を出し続けてきました。

やがて、休館日はブログも休みにしていましたが、今年4月に起きた石炭博物館の火災前までの営業日にはUPし続けてきました。(火災以降は週に1~2ペースしております)

初めの1~2年は、1日のアクセス数は二ケタでしたが、NPOの活動の拡がり、イベントの増加、石蔵利用の多様化とともに、次第にブログを見てくれる方も増え…、興味を持っていただける方が多く訪れてくださるようになりました。

4 (1024x753)
ちなみに、、、
アクセス数ランキング上位5位まで掲載しています。
第1位はダントツの1,038アクセス数でした
このキーワードに引っかかって見に来るひとが多かったんだ…!!と、ちょっと驚き

「過去を見ないで、未来を描けない」という、炭鉱遺産を活用したまちづくりをすすめるりじちょーの言葉をちょっと使って…
NPOのこれまでの取組みを、過去のブログから改めて見直してみました。

ぜひぜひ、見にいらしてください!!


今ではふつーに炭鉱遺産や地域資源の活用、それに対して取り組んでいる事が一般化して広く知れ渡ってきていますが、少なくとも私(OL)がマネジメントセンターに加わった10年前の頃は、理解者や協力者も少なく、なんでこんな事をやってるのー??と言われる事も多かったです。(私自身、なんでこんな事をやってるんだろー??と思う時期もあったり…)
10年間で地域や観光に対する見方が変化し幅ができてきて、様々な事を知るきっかけをもらった、と思います。

そんなわけで…
8月17日(土)にマネジメントセンターで、
マネジメントセンター開設10周年特別企画第一弾
「らいだぁ酒井とOL北口の石蔵トーク」を開催します!!


page-0003 (1024x848)
※7年前のツーショット写真発見。あれ?あまり変わってない…??

どんなトークになるのかお楽しみ…

過去を振り返りつつ、今後のマネジメントセンターが担う役割を、役職員の裏話?、奇跡の1枚??、数々の「酒井化」現象??など、ププッ…となる話題も混ぜながら、ストレートな、ここだけトークしたいと思います
ご来場いただいた関係者にも、気軽に話題に入ってもらいたいです


期日:8月17日(土) 14:00~16:00頃
場所:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター石蔵
予約不要・入場無料



皆さまのお越しをお待ちしております
trackback -- comment --   編集