そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

90年代の大夕張 撮影者の森戸さんがご来館♪

2017/05/20 [Sat]14:59
category: マネジメントセンターについて
ただいまマネジメントセンター石蔵で開催中の
「そらち炭鉱遺産の入口
−湖底に沈んだ大夕張に代わって炭鉱と出会うキッカケ−
好評をいただいております

石蔵1階には、90年代の大夕張の写真が展示されていますが…
今日は、その撮影者である、会員の森戸裕さんがご来館

IMGP5851.jpg

東京からいらした森戸さん、
「東京と変わらないくらい、北海道も暑いね~」と驚かれていました

そして、涼しい石蔵へご案内し…展示の様子をご覧いただきましたよ。
石蔵の雰囲気を気に入ってくれたでしょうか~

IMGP5845.jpg

2階の、現存する炭鉱遺産134ヶ所の紹介写真もチェック!
「あまり行ったことのない場所もありますね」とのご感想でしたが、
今日はこれから、りじちょーガイドで、三笠の炭鉱遺産巡りに行くのだそうです!
きっとチェックシートの○印も追加されますね

IMGP5849.jpg

森戸さんは、明日まで北海道に滞在予定。
会場でお会いしたときは、展示の感想や、大夕張について、お話してみてくださいね♪

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集

「初任者のための炭鉱講座」を行いました

2017/05/18 [Thu]15:06
category: マネジメントセンターについて
昨日17日、マネジメントセンターでは、
「初任者のための炭鉱講座」が行われました

新年度になり、「炭鉱の記憶」に新しく関わってくださる、
空知管内の関係各機関の方々をはじめ、
これまでにもお世話になっているみなさんに、
改めて炭鉱について知っていただこうという講座で、毎年行われているものです。

IMGP5777.jpg

もちろん講師は、りじちょー
今回の受講者のみなさんは、岩見沢、美唄、上砂川、
遠くは小樽などから、42名お集まりいただきました

石炭や炭層についての話、炭鉱の各役割について、
北海道の歴史と近代化について、「炭鉄港」について…
と、じっくり4時間にわたり、講座は進められました。

みなさん、お疲れさまでした!その後は、一部関係者の方の歓迎(懇親)会もここで…

IMGP5784.jpg
IMGP5801.jpg

まーび副理事長の司会で、みなさんから一言いただく時間も…
実はお父様が北炭で働いていた、というご縁のある方もおり、大きな拍手が起こりました

IMGP5807.jpg

そして、(株)島津興業の島津社長にも、サプライズゲストとしてご参加いただきました!

IMGP5818.jpg

懇親会には、空知総合振興局 佐々木局長もかけつけてくださいました
会の締めには、綾部副局長と並んでいただき…

腰に手を当て~… 団結!

IMGP5841.jpg

ガンバロー!

IMGP5843.jpg

みなさん、遅くまでどうもありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集

夕張出身の方が多くご来館されています♪

2017/05/11 [Thu]18:12
category: マネジメントセンターについて
5月1日から始まった石蔵での写真展
「そらち炭鉱遺産の入口」
-湖底に沈んだ大夕張に代わって炭鉱と出会うキッカケ―

昨日道新空知版に掲載いただいたおかげもあり…
夕張出身の方が多く見学にいらしています

DSCN3552 (1024x768)

誠にありがとうございます

マネジメントセンターの事務所側の書籍コーナーにある、夕張関係のものを探して出してみると…

DSCN3672 (1024x764)

写真集や私記などが、いろいろあります
(棚にはまだまだあります!)

「ゆっくり見たいけど、時間が足りないからまた来るわ~」と言って帰られた方もいらっしゃいました

改めて、本当に、夕張の炭鉱関連の書籍は多いと実感…!!

どうぞ皆さま、お気軽にご来館くださいませ

5/1より石蔵で写真展を行います

2017/04/30 [Sun]21:17
category: マネジメントセンターについて
明日から5月
GW中なのでマネジメントセンターは、5/1(月)、2(火)の明日、明後日、休まず開館します

マネジメントセンター石蔵では、明日から、写真展が始まりますよ~

タイトルは…
「そらち炭鉱遺産の入口」
−湖底に沈んだ大夕張に代わって炭鉱と出会うキッカケ−

炭鉱町に住んでいたわけでもなく…
家族や親族が炭鉱で働いていたという事でもなく…
「炭鉱」に縁のない方が「炭鉱」を知って、興味を持つきっかけはどこにあるのでしょう??

全国的にみると、世界遺産にもなっている九州の、軍艦島(端島炭鉱)や、
筑豊の炭鉱の様子などでしょうか。

では北海道で、人々に「炭鉱」の、インパクトを与えるような場所と言えば…?

夕張の、大夕張地区(三菱大夕張炭鉱)
…と、答える人が結構多いのです!!

強烈な印象を与えた大夕張地区。
それはなぜなのか…??

そんな大夕張の写真を展示します

DSCN3433 (1024x716)

撮影されたのは、当NPO会員の森戸裕さん(東京都在住)。
森戸さんも、大夕張に惹かれ、炭鉱に関心を持つようになった一人です。
90年代後半に撮影した写真を1階に展示しています

すでに大夕張地区は、シューパロ湖の湖底に沈んでしまい、見る事はもうできません。
森戸さんの写真から、皆さんに伝わる何かがきっとあると思います。


そして、石蔵の2階では、
空知管内に現存する炭鉱遺産134点を紹介します
「炭鉄港」「炭」ですよ~

DSCN3435 (1024x760)

炭鉱への関心の入口となるキッカケにして頂ければと思います

ボリュームたっぷり!!
画像と、説明文をじっくり見てくださいませ

DSCN3437 (1024x752)

そして…
この134ヶ所、皆さんはいくつ見た事がありますか
ご来館の方にチェックシートをお渡ししますので、実際に見た事があるものに、○印をつけてみてください

134ヶ所のうち、
○印が100ヶ所以上の方には、マネジメントセンターでコーヒー1杯サービスします
50ヶ所以上の方には、炭鉱遺産ポストカードをプレゼントします!

今日センターにいらした、常連の会員さん数名にチェックお願いしたところ、43ヶ所の方から、最高106ヶ所の方も!!
※ちなみに…私OLは107ヶ所でした

ぜひ皆さんもチェックして、「炭鉱遺産」を知るキッカケを作ってくださいね


■開催概要
[場 所]そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター石蔵ホール
[入場料]入場無料
[会 期]2017年5月1日(月)〜2017年6月4日(日)
[時 間]10:30〜17:30
     ※月曜・火曜日は休館(ただし連休中の5/1・5/2は特別開館)
[主 催]NPO炭鉱の記憶推進事業団
[特別協力]森戸裕さん(NPO会員・東京都在住)


(OLでした)

ゴールデンウィーク開館日のお知らせ

2017/04/27 [Thu]17:23
category: マネジメントセンターについて
今週末からゴールデンウィーク
まずまずのお天気のようですが、お出かけのご予定はお決まりですか??

先日、某局のテレビを見ていると、「ゴールデンウィークの予定は?」のアンケートで、
第一位は、「家でゴロゴロ」、第二位は、「仕事」だそうですよ

さて、
そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターは、
ゴールデンウィーク期間中、休まず開館
通常、平日の月・火は休館ですが、5/1、2営業します

そして、
5/3、4、5、6、7日5日間
三笠の奔別炭鉱、石炭積出施設ホッパーの、内部公開を実施します
DSCN1567 (1024x746)

内部の様子↓↓
DSCN1584 (1024x779)

昨年の「奔別アートプロジェクト」の時に設置したコンテナに、受付スタッフがいます。
注意事項をご確認の上、同意書にサインして頂き、その後フリー見学となります。
※尚、案内人はつきません。ご質問などある方は、受付スタッフにどうぞ

奔別の見学受付時間は11時~15時です。

ご希望の方は、現地へ直接お越しくださいませ!

奔別炭鉱周辺マップ ⇒ こちら
幾春別郵便局と、コンビニ(セラーズ幾春別店)のある交差点から、すぐ見えます

天気のいい、一日空いた日ができたら、ぜひ見学へ行ってみませんか??

(OLでした)