FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

石炭風、SL風のお菓子のお土産

2020/01/13 [Mon]16:07
category: マネジメントセンターについて
昨年末から今年初めにかけて、鉄道系のお菓子をいくつか続けていただきました。
「こんなのありますよ。知ってた?」「商品開発の参考にどうぞ」ということですね。ありがとうございます!!

京都の鉄道博物館に行った方からのお土産。
DSC_5745 (1024x714)
「石炭おこし」は、C621と書いてありますが‥、
他は義経号シリーズ?!


義経号といえば、、
明治13年、幌内鉄道の手宮ー札幌間が開業した際から使用が開始されたアメリカ製の蒸気機関車。1号機の愛称が「義経号」、ちなみに2号機は「弁慶号」

さて、こちらのお菓子は‥
「SL石炭あられ」
DSC_5773 (1024x768)
国産のもち米とうるち米、食用竹炭などを使った、香ばしいあられです

こちらはなんと‥
「SL義経昆布」
DSC_5771 (1024x753)
昆布がSLの形~!
なんだかかわいいので食べるのがもったいない‥

義経号は、北海道で使命を終えた後、払下げ、引き取られ、改造され、取違いられ?修復され…など、激動の運命をたどったようですが、現在は京都鉄道博物館で見れるようです。

あっ‥、弁慶号は、埼玉の鉄道博物館で見れるそうですが‥、マネジメントセンターでも見れますよ!
DSC_5752 (1024x758)
※齊藤さんが作った弁慶号。

他にもセンターには、このような寄贈品とか↓↓
DSC_5748 (1024x768)

ミニサイズの蒸気機関車とか↓↓
DSC_5750 (1024x765)
マネジメントセンターのどこかに展示してますので、見つけてくださいね!


他の方からも、このようなお土産をいただきました。
真岡鉄道の「SLこっとん」
DSC_5775 (1024x768)
蒸気機関車はC1266、C11325 という型が走っていたそうです。
この沿線はかつて、木綿(コットン)の生産が盛んだったそうで、この名前になったようです。
北海道産小豆が使われた、ふやきのお菓子です!
DSC_5777 (768x1024)
パッケージも凝っていて、写真や説明文、時刻表なども書かれています。


最後に‥(北海道には関係なさそうですが‥
「江ノ電ようかん」
DSC_5774 (768x1024)
イラストがステキです。
食べ終わった後も、箱は捨てずに‥!子供が喜びそうですね


皆さま、ありがとうございました。参考にさせていただきます





trackback --   Comment (0)   編集

本年もよろしくお願い申し上げます

2020/01/08 [Wed]10:30
category: マネジメントセンターについて
皆さま、おはようございます。
今日が仕事始めのそらち炭鉱の記憶マネジメントセンターです。 
 
NPO炭鉱の記憶推進事業団は、2020年もひとつひとつ着実に何事にも取り組んでまいりたいと思います。 

オープン前に岩見沢神社へ新年の参拝に。
DSC_5770 (880x1024)

今年はどこも雪が少ないですね。

received_452341438774682 (1024x768)

良い一年となりますよう、みんなでお参りさせていただきました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

trackback --   Comment (0)   編集

~年末年始・休館のお知らせ~

2019/12/25 [Wed]15:04
category: マネジメントセンターについて
今年もあっとう間に、、、あと一週間!
来週の水曜日にはもう2020年とは、一年の早さを感じます。。
特に今年は、悲しい事、嬉しい事、辛い事、様々なことの多かった年でした。。。

今年のマネジメントセンターは
27日(金)の17時半で営業を終了します。

年明けは
8日(水)の10時半から営業になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、
現在、事務所にはこのような看板がかかっているのですが、ご覧になりましたか??
DSC_5756 (1024x735)
えぇ‥と、これは‥
「サボ」車輌の両側につけられている、サイドボード。行先などを記した表示板です。
実際に使用された本物です。

北海道オプショナルツアーズ(ほっとバス)が、北海道知事が会長を務める北海道鉄道活性化協議会の依頼で企画した北海道観光列車モニターツアー「『花の恵み号』で行く室蘭線」で11/30に使用されたもの。
沿線のまちでの楽しい企画やおもてなしがあり、室蘭本線沿いが大賑わいだったようです。

このツアーに吉岡理事長も同乗してまして…
unnamed (1024x768)
「炭鉄港」を書かれた、記念のサボをいただいたそうです!!

気になる方はどうぞ、見に来てくださいね~




trackback -- comment --   編集

北海道地域文化選奨特別賞を受賞しました!

2019/12/14 [Sat]16:49
category: マネジメントセンターについて
~お知らせ~

NPO炭鉱の記憶推進事業団が、
本年度の北海道地域文化選奨特別賞を受賞しました!!

「北海道地域文化選奨」は、地域に根ざしたユニークで優れた文化活動や文化支援活動を行い、それが実践者だけにとどまらずに、地域の文化振興に広く貢献している個人・団体(民 間企業含む)を顕彰し、その活動内容を広く道民に紹介することで、道内各地の文化活動を より活性化し、北海道の地域文化の振興に資することを目的として、平成5年度に創設。 

地域文化の振興のため、優れた活動を行っている個人又は団体が選ばれるものです。

空知地域の炭鉱遺産に対する取組や、歴史的文脈の意義及び価値の認識に基づいた地域の活性化を目指す活動を続け、情報発信拠点「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター」の開設、日本遺産となった「炭鉄港」の取組を提唱し地域内外へ発信するなど、地域資源を活用した様々な取組を行っている事が、主な受賞の理由となったようです

DSC_5737 (815x1024)

理事長コメント

今回の受賞を、これまで活動をご支援頂いてきた皆様とともに喜びたいと思います。
「炭鉄港」が日本遺産になるための10年にわたる地道な活動が評価されましたが、「炭鉄港」の取り組みは10年前に「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター」を開設できたことにより始めることができました。
「炭鉄港」「マネジメントセンター」は、ともに会員や地域の皆さんのご支援によって、活動を継続することができました。ありがとうございました。


皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!




trackback -- comment --   編集

ぷらぷらまち歩き2019の様子を展示中

2019/12/12 [Thu]16:50
category: マネジメントセンターについて
現在、マネジメントセンター石蔵では、本年度のぷらぷらまち歩きを写真で紹介する「ぷらぷらまち歩き2019レポート展」を開催中です。
DSC_5733 (765x1024)

今年は本当に多くの方にご参加いただきました。
誠にありがとうございます!!

全16回 参加人数   569名(平均35名)
人数の内訳は次の通りです↓↓

9/21  沼 田 11

9/22  万 字 23

9/23  月 形 19

9/28  赤 平 27

9/29  芦 別 51

10/05   奔 別 25

10/06   唐 松 35

10/12   夕 張 36

10/13   室 蘭 17

10/14   朝 日 55

10/20   美 唄 84

10/22   小 樽 45

10/26   栗 山 12

10/27   上砂川 35

11/02   安 平 44

11/03   歌志内 50


特別公開ひとりでは行けない場所、に、参加者が集まってくださったようです。(当日の天候にもよりますが…💦)

DSC_5736 (1024x753)

毎年「ぷ~らぷ~ら~」してますが…中身が非常に濃いのです!!
人数の多さを目指しているのではありません!
「普段通り過ぎているような場所に、こんな魅力が!!」という事を、実際に歩いて、良さを味わっていただきたい…そんな思いでご案内しています

DSC_5741 (1024x760)

まだまだ地域にこんな宝ものがありますよ~

来年も予定していますので、一度も参加した事がない方もどうぞお気軽に!!

trackback -- comment --   編集