FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

雑誌 「男の隠れ家」

2019/03/30 [Sat]21:43
category: メディア情報
「男の隠れ家」という月刊誌をご覧になった事がありますか??
男性の好みそうな、硬派なテーマが人気なようです

この雑誌、今から9年前に「週末、社会科見学の旅~愉しみながら学びたい大人の学校」特集の「炭鉱探訪」という記事の掲載に協力させていただいた事がありました。
2010年3月31日ブログ記事

この時の反響も結構大きかったようで…
「再び空知の炭鉱を掲載したい」というお声をいただき、先日発売された5月号に、、

DSC_4342 (800x711)

再度、「空知の炭鉱」が特集されました~!!
テーマは「昭和をめぐるひとり旅」

DSC_4345 (800x600)

奔別立坑櫓が迫力の見開きページ!!

DSC_4347 (800x567)

美唄立坑櫓もいい雰囲気で‥


男の隠れ家の、この5月号、
読んでみると、なかなか面白い記事ばかり。
昭和の時代が好きな方にはきっと楽しめます

ぜひ1冊いかがでしょうか??
(マネジメントセンターでは販売していません

気になってやまない、ジンギスカン鍋!

2018/12/21 [Fri]19:30
category: メディア情報
年末ですね~!!
大人数で集まる機会も多いと思います

冬はアツアツの鍋を囲んで一杯…もいいですが、
北海道ならやっぱりこれもお忘れなく…!!
それは…「ジンギスカン」

DSC_4111 (1024x766)

今月の北海道発掘マガジンJP01の特集は「北海道のものづくり」

ジンギスカンのが、気になってやまない編集者(ホンマさーん!)が、岩見沢市栗沢町万字にある「ジンギスカン鍋博物館」に行ってきたそうです

DSC_4112 (1024x748)

ジンギスカンの鍋は道内でも地域によって違いがあるんです。
万字の博物館には、本当に様々な形の鍋があり、現在、265枚を収蔵、展示しているそう


食べ方(味付き、後付け、煮込み)にも違いがあります。

今、ジンギスカンを食べる時、鉄板やアミを使いませんか??
家だったら、フライパンや電気プレートでやる事も…
ついつい、後片付けが大変なのでラクしてしまいますよね。

ですが、
あの、懐かしの、ジンギスカン鍋を使ってください!!
お肉の味、やっぱり違うんです

そして、
焼く時は、お肉を返すのは1度だけをおすすめします
何度も表裏を返して焼いていたら、硬くなりますよ~(ジン鍋博物館の溝口館長に教えてもらいました)

あ、、、
なんだか、ジンギスカンの食べ方ばかりになってしまいました。

DSC_4109 (1024x766)

北海道発掘マガジンJP01は、ページ数も多く、北海道ならではの内容も充実しているのに、なんと、無料で配布されているのです!!
道の駅や高速のSA、観光案内所など…見かけたらぜひGETしてください


ちなみに、
ジンギスカン鍋博物館は冬期休館中なので、春までお待ちくださいね

【メディア掲載情報】道新に掲載していただきました

2018/05/16 [Wed]14:30
category: メディア情報
こんにちは!赤平から来ているスタッフのカニです
最近暖かい日が続きますね♪今日はカニは初めてセンターのストーブを付けずに営業しております。…それでも外気温の方が暖かいので窓・ドア全開にしておりますけどね!(4時間あけっぱなしにして5度上がりました!)

さて、そんなセンターに4月から勤めているスタッフ、ヨコヤマさんが本日の道新に紹介していただきました~~!!

180516kani.jpg 

記事は道新電子版でも読むことができます

センターや夕張の石炭博物館についても触れられていますね(=゚ω゚)ノ
ヨコヤマさんは岩見沢歴が長いのでカニよりまちのことを良くご存知なのです……困ったら既に頼っております。笑

じっくり記事を読みたい方はセンターでも保管しておりますので、お立ち寄りの際には声をかけてくださいね~♪

…とヨコヤマさんのPRを勝手にするスタッフのカニでした

trackback --   Comment (0)   編集

明日は10:20からHTB「情報カフェ赤レンガ」

2018/03/02 [Fri]18:40
category: メディア情報
北海道は数年に一度の猛吹雪で、大荒れ…
場所によっては明日の朝まで注意が必要なようです。
気をつけましょう…!!

本日の「今日ドキッ!」ご覧になりましたか??

DSCN5785 (1024x720)

北海道からドイツへ渡った炭鉱マンの方たちが昨年東京で集まって、思い出を語り合う会の様子がありました。
そこでのお話、ジーンとくる場面もありました…
DSCN5786 (1024x774)

技術の習得より、労働力として働いていた、という証言もありました。
日本に帰って来た頃には、石炭から石油へと時代が変わり、せっかくドイツへ行ったのに日本の役に立てなかったのでは…。という思いをした方もいらっしゃったようです。

いろいろなご苦労があったのでしょう…

DSCN5788 (1024x703)

ドイツでは炭鉱跡地が現在は公園とし整備されていて、みんなの憩いの場になっている、という紹介もありました。
私もドイツへ行きましたが、本当に使われなくなった建物の活かし方がステキだと思いました…


現在、北海道ではどういう状況なのか、
りじちょーのインタビューシーンもありました。

DSCN5795 (1024x732)

そして、締めには赤平立坑前に今年7月末頃オープン予定の、ビジターセンターの話を!!

DSCN5796 (1024x704)

完成が待ち遠しい~


それぞれの、歩んできた道のり、まちの特性…、
過去に縛られているわけではなく、そういうものを無視してはいけないと思います。
未来に向けた’ならでは’のことが必要なのでしょうね!!

実際に、ここ空知やドイツの炭鉱で働いていた方々のお話、もっと聞いてみたいです!
もちろん、炭鉱だけではなく、この地域を作ってきた方たちの、昔の話や、今感じる事など、、、
もっと聞いてみたいです!!



さて…!!
続きまして、明日も見ていただきたい番組があります
3月3日(土)午前10:20からの、HTBで放送予定の北海道の広報番組、「情報カフェ赤れんが」

明日のテーマは「みんなが主役!みんなで参加!北海道150年」
北海道150年事業について、各地での取り組みが放送されます!!

放送内容が発表になっています
◇松浦武四郎の紹介
◇北海道150年事業について
◆アニメ「それゆけ!北海道つたえ隊 赤レンガー」
ほっかいどう未来チャレンジ基金について
◇国際カヌーツーリング大会(天塩町)
◇阿寒クラシックトレイル(釧路市阿寒湖温泉)
炭鉱の記憶推進事業団の取組(岩見沢市)
◇ホテルやスーパーでの取組紹介(札幌市)

私たちNPOでは昨年の11月、設立10周年の記念講演の後に150の人文字」を作りました。
取材チームが撮影したのは、岩見沢コミュニティプラザ屋上から!!

150広角 (1024x681)

さてさて、どのように放送されるのでしょう??

どうぞお楽しみに~


(OLでした)

3月2日のHBC「今日ドキッ!」に…

2018/02/28 [Wed]21:33
category: メディア情報
かつて、炭鉱の技術を取得するため、ドイツへ渡った空知の炭鉱マンがいました。
1957年から5年間、それぞれの炭鉱から選ばれて、当時の西ドイツへ400名以上の炭鉱マンが派遣されていたのです

マネジメントセンターにも、これまでに何名ものドイツへ渡った炭鉱マンがお越しになり、貴重な映像や、写真、書籍などを頂いたり、様々なお話を聞かせてもらっています。

そんな「空知の炭鉱とドイツの炭鉱との繋がり」に大変興味を持ってくださって、昨年からずっと取材を続けている北海道放送(HBC)の方がいます。


昨年の秋に写した一枚↓↓
DSCN4810 (1024x749)

三菱大夕張炭鉱からギルゼンキルヘンの炭鉱へ3年間派遣されていた對馬さんが、マネジメントセンターへ来た時にインタビュー取材をされました。

NPOと繋がりのある「ドイツへ渡った炭鉱マン」を紹介すると、その方たちへ当時のお話を聞きに取材へ向かったり、寄贈してもらった映像や写真、書籍を全て見て、読んで…、
いつの間にか私たちスタッフ以上にドイツの炭鉱について詳しくなっているよう…


しかも、先月には…

DSC_3919 (1024x544)

ドイツへも取材に行ってきたのです!!

DSC_3815 (1024x555)

短かい日数であったそうですが、見学予定の場所へ実際に行って、見てきたとの事なのです。

1519793044250 (765x1024)

当時働いていた方たちのお話を聞いて、
現地へ行って実際に見て、
取材された内容をまとめたものが、明後日放送される事になりました!!
※りじちょーのインタビューシーンもちょっとありそうです!

3月2日(金)
北海道放送(HBC)(もんすけのキャラクター!)
今日ドキッ! 5時台の放送です。
※緊急なニュースが入った場合は、放送延期になる事もあります。

12分くらいに編集されているそうです。
興味のある皆さま、これは必見ですよ~


(OLでした)