FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

19日(金)炭鉄港カード配布&カフェコーナー再開♪

2020/06/17 [Wed]12:36
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
最近、各団体や行政などが全国各地で配布している、様々なテーマのカードがありますが、、皆さんは何かのカードを集めた事がありますか??

そこに行かないとGETできず、ひとり1枚しかもらえないカード

よく知られるものでは、ダムカードが有名ですね。
他にも、土木遺産カード、マンホールカード、かけ橋カード、などあります。(※コロナのため配布休止中のものもあります)

例えば…昨年室蘭の民俗資料館へ行った時にもらったこのカード↓↓
DSC_6370.jpeg
北海道の「先人カード」というものです。
カードを集める事で、道内各地の先人たちのゆかりの地を巡る新しい旅ができます。歴史や文化を再発見できる約100種類の「先人カード」*配布終了のカードもあります


マネジメントセンタ-でも数年前から、とあるカードを配布しており、全国各地から、「カードをGETするためだけに来ました」という方も結構いらっしゃるのです!!

さて、
なぜこんなに人気なのでしょう??

集めたくなる要素がたくさんあるのです

●そのテーマに興味がある。というシンプルな理由ですね。
●そこに行かないとGETできないというプレミア感!!
●好きだから全種類集めて制覇したい!!(コンプリートすると特典がある場合も)
知るきっかけになる!!
●たまたまもらったが、カード集めが旅感覚で楽しい!!


これから何かのカードを集めてみようかな~と思った方におすすめがありますよ!!
1日から配布開始となる
omote.png
対象施設で配布しているカードもあれば、市内の別の場所で配布している場合もあります。

マネジメントセンターでは、岩見沢の「朝日駅舎」「旧北海道炭礦鉄道岩見沢工場」のカードを配布します。
カードはパンフレットやチラシのように、自由にGETできるように置いていませんので、スタッフに「炭鉄港カードください」と声をかけてくださいね。

時間があればぜひ、カードの受け渡しだけではなく、センター内を見学したり資料を見ていただいたり、朝日駅舎や旧北海道炭礦鉄道岩見沢工場についてや、炭鉄港の話などもできたらと思います!!


空知管内+小樽+室蘭の、炭鉄港めぐりをしてみませんか??


そして19日、マネジメントセンターのカフェコーナーを再開します
コロナウィルス感染防止対策を引き続き実施しながら、「新しい生活スタイル」に取り組みます。
ご来館の際には皆さまもどうぞご協力よろしくお願いいたします。

さらに、石蔵での展示は、6/27(土)からを予定しております。
こちらもどうぞお楽しみに〜


trackback --   Comment (0)   編集

炭鉄港ガイドマップと各市町マップ

2020/04/11 [Sat]16:02
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
雪も溶けてきて、各地の炭鉱施設や産業遺産を見るのには絶好のシーズン
とは言え…
北海道もコロナウィルス感染の拡大防止に向けて、引き続き気をつけなければなりませんので、まず今は資料やMAPを見て、次はここへ行ってみようかな〜と計画してみてはいかがでしょうか??

そんな方へおすすめなのが「炭鉄港ガイドマップ」
DSC_6173.jpeg
新しく発行されたばかり!!

持ち運びしやすいA4サイズですが、広げてみると…
DSC_6175.jpeg
日本遺産「炭鉄港」の構成文化財、市町のおすすめグルメ情報などをA1サイズ裏表でたっぷりと紹介!!

DSC_6174.jpeg
それぞれのワンポイント解説、問い合わせ先もありますので、とっても便利


そしてもう1種類…
ミニパンフ「歴史をめぐる旅物語」も12市町できました!!

DSC_6170 2

とってもコンパクトですが広げるとA3サイズの裏表で、これも見やすくわかりやすい〜!!

DSC_6171.jpg

炭鉱の記憶マネジメントセンターと、各市町の「炭鉄港」窓口で配布中です!




trackback --   Comment (0)   編集

人民裁判の物語

2020/04/04 [Sat]17:53
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
日本遺産「炭鉄港」構成文化財は45認定されています。
個人で見学可能な場所もあれば、予約を取って見学可能なもの、外観見学のみのもの、非公開のもの、場所や施設によって様々です。

非公開とされているものの中で、美唄市に「人民裁判の絵」があります。
130㎝×193㎝の大きな油絵で、1950年に制作されたものです

「人民裁判」とは、、
戦後労働運動の象徴的な事件として知られています。
賃上げなど労働条件の向上を求める三菱美唄炭鉱の労働組合員たちが、美唄市内の宮ノ下会館で鉱業所の幹部職員を36時間にわたって拘束した大衆団交。
絵は、同炭鉱美術サークルの鉱員5人が完成させたものです。

非公開とされているのですが、昨年の「ぷらぷら美唄」で、地元の方々のご厚意とご協力をいただき、特別に実物を見せてくださいました。
IMG_0808のコピー
↑↑これからお見せしますよ〜と、まず解説から…!

とても迫力のある絵で、よく見ると「定額制を実施せよ」「五円三円の手当てをよこせ」と書いたプラカードを掲げている人がいたり、キャップライトのヘルメットを被った炭鉱マン姿で参加していたり、女性も混ざっていたり、、、
そして幹部職員側の人は下向き加減の様子…、リアルで臨場感のある絵です。


この「人民裁判」を、マンガにして紹介している冊子ができました。
「コールアンドレスポンス」「石炭と返答」という意味になります。

人民裁判に至るまでの過程や戦後の人々の混乱が想像でき、わかりやすく伝わってきます。
DSC_6172.jpg
美唄市の地域おこし協力隊の坂正徳さんが描いたマンガで、昨日の北海道新聞全道版「ひと2020」にも紹介されていましたね!!
「美唄の歴史を知るきっかけになれば」との事で、美唄市内の学校に配布されるそうです。

そして、この冊子を企画されたのは、美唄鉄道の東明駅保存会の皆さんです。
美唄鉄道は「人民裁判」の舞台である三菱美唄炭鉱の石炭を運んでいた鉄道。東明駅舎と敷地内の機関車も「炭鉄港」の構成文化財です。
保存会の皆さんは、美唄鉄道の廃線後、残された駅舎と機関車の保全、周辺整備、定期的に公開するなどの取り組みをされてきています。美唄市の炭鉱の記憶がそこにあると伝えられているのは、保存会の皆さんの活動があってこそ、とも言えると思います。


「人民裁判の絵」は非公開なので、知らない方も多かったようですが、これからは「知っておきたい」「大事にしたい」「見てみたい」地域の宝として知られる事となりそうです

マンガ「コールアンドレスポンス」は、マネジメントセンターでもご覧いただけますので見たい方はスタッフにお声がけください





trackback --   Comment (0)   編集

2/29,3/1 炭鉄港フォーラム 開催中止のお知らせ

2020/02/26 [Wed]09:00
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
2月29日の岩見沢と、3月1日の室蘭で開催予定の「炭鉄港フォーラム」は、中止となりました事をお知らせいたします。


新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、感染防止の観点から、2/29(土)岩見沢、3/1(日)室蘭で開催予定の「炭鉄港」日本遺産認定記念フォーラムは、中止とさせていただきます。

【共通事項】
1)講演1 日本遺産を活用するために 講師:丁野 朗氏(東洋大学大学院国際観光学部客員教授、日本遺産審査委員)
(2)講演2 「炭鉄港」と薩摩と~そして世界遺産「明治日本の産業革命遺産」と 講師:島津 忠裕氏(株式会社島津興業代表取締役社長)
(3)パネルディスカッション 「炭鉄港」は終わらない
パネリスト:吉岡 宏高氏(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長)
      村田 正望氏(一般社団法人むろらん100年建造物保存活用会代表理事)
      丁野 朗氏(東洋大学大学院国際観光学部客員教授、日本遺産審査委員)
      島津 忠裕氏(株式会社島津興業代表取締役社長)


申し込みされていた皆さま、参加をご検討されていた皆さま、楽しみにしていただいた皆さまにお詫び申しあげます。尚、延期はなく、中止とさせていただきます。

trackback --   Comment (0)   編集

「炭鉄港」関連のイベントが続々‥!!

2020/02/06 [Thu]18:48
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
今週末から「炭鉄港」に関連したイベントが各地でいろいろありますよ~!
では、日付け順に整理してご案内します!!(詳細はチラシ画像をクリックして下さい♪)

まず、2月8日(土)、
赤平で「炭鉄港」ガイド養成事業
20200208赤平ガイド講座
2度目の赤平開催。前回参加できなかった方、いかがでしょうか??

2月9日(日)、
岩見沢で「炭鉄港」ガイド養成事業
202002069岩見沢ガイド講座
身近なひとに伝えるご案内役として受講してみてはいかがでしょうか??


関東にお住まいの皆さま!!
2月11日(火祝)~13日(木)の3日間、
東京で日本遺産PRイベント
日本遺産PRイベント チラシ_page-0001日本遺産PRイベント チラシ_page-0002
2月13日は日本遺産の日!!
11日~13日は有楽町駅前で日本遺産のPRイベントがあり、全国各地から日本遺産に認定された団体が集まり、それぞれのブースで日本遺産にちなんだ物販やパンフレット配布などがあります!!
「炭鉄港」ブースでは、夕張の石炭カステラ、赤平の塊炭飴、小樽UNGA↑の石炭かりんとうなどの販売もあります!!
3日間、炭鉄港ブースに北海道から関係者が行きますので、ぜひ遊びにきてください!!


2月15日(土)、
沼田で炭鉄港日本遺産認定記念フォーラム
20200215沼田フォーラムチラシ
クラウスの記憶を明日へつなぐ‥
北空知の皆さま、ぜひご参加くださいませ!

2月16日(日)、
小樽で炭鉄港日本遺産認定記念フォーラム
20200216小樽フォーラムチラシ
小樽の物語を世界へ!!


日本遺産「炭鉄港」を、地元の方にもっと知っていただきたい‥。
日本遺産「炭鉄港」を、東京の方にもPRしたい‥。

どうぞお気軽にご参加くださいませ

trackback --   Comment (0)   編集