FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

赤平アートプロジェクト♪

2018/09/16 [Sun]20:37
category: アート
9月8日から始まった「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2018」
今年の会場は赤平。
「赤平アートプロジェクト」
お近くの方も、遠くの方も、ぜひ、足をお運びください


毎年このプロジェクトを見守ってくれている、お地蔵さま…。

DSC_3626 (1024x667)

札幌軟石で造られています。
立坑の捲き上げ室で一年間を過ごしていたそうで、少し苔が…
お地蔵さんのお顔を見ていると癒されます…


他にも様々な作品があるのですが、
今年は…例年とはちょっと違うんです!!
作品、作家さんがと~ってもバラエティー!!
え~!あら~!!
という驚きも…


受付にはグッズ販売もあり

DSC_3650 (1024x768)

かわいい、まつりさんグッズっ


すぐ近くには「炭鉱遺産ガイダンス施設」があるし

DSC_3154 (1024x736)

カフェコーナーでは、美味しいコーヒーが飲めて

DSC_3162.jpg

赤平でしか買えない、お手頃価格の炭鉱グッズもいろいろ

DSC_3649 (1024x768)

とっても楽しめますよ~



明日以降行くご予定の方は、こちらのホームペ―ジをぜひチェックしてください!
そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト

DSC_3577 (1024x768)

皆さまのお越しをお待ちしております


9/8(土)から「赤平アートプロジェクト」!

2018/09/07 [Fri]17:25
category: アート
この度の災害で被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

先日は非常に強い風の台風で、木が折れたり、鉢植えが飛んだり…
そして昨日は北海道でかつてない規模の大地震。
全道に、全国的にも影響がでています。

NPOにもお見舞いのメールなどいただいております
今も自宅が停電しているスタッフ、本棚が倒れて本が散乱しているとか、水槽の水が溢れて部屋が水浸しになったとか…、みんな自宅は被害がでていますが、マネジメントセンターは建物が古くても大丈夫でした!!

マネジメントセンターは電気も復旧し、本日からオープン!!
充電、wi-fi も使えますので、必要な方はどうぞお越しください

通常の生活に戻れる日まで、頑張りましょう…


さて、
いよいよ明日、9/8(土)から赤平アートプロジェクトを開催します!!

2018赤平APチラシ表2018赤平APチラシ裏

ただ…
現在も会場の坑口浴場が昨日の地震以来停電が続いております。
(炭鉱遺産ガイダンス施設は復旧し通常営業しております)
総力を挙げて最後の仕上げをしているところではありますが、明日のオープン時に間に合わない作品もあるかと思います。

41120192_264054897555800_2690054359558914048_n.jpg
準備作業中!!

すでに展示済みのものが多数ございますし、作家の作品制作を間近で見れるまたとない機会でもあります。

また、祭太郎氏の口上パフォーマンスも予定通り行います
祭太郎さんは、坑口浴場で12:50~13:00までと、ガイダンス施設で13:10~13:15.!!

このような状況ではありますが、「赤平アートプロジェクト」は開催します!!
会期は10/8までの土・日・祝の13日間
明日明後日は、どうか無理のない…近隣の皆さま、ふらっとお立ち寄りください。
少しでも、気分を和らげる事ができれば幸いです。

空知管内、まだ信号機が復旧していない場所もありますので、
会場へお越しの際には、道中どうぞお気を付けください

皆さまのお越しをお待ちしております!!

赤平アートプロジェクトのポスター&フライヤー!!

2018/08/31 [Fri]23:50
category: アート
9月8日から始まる「赤平アートプロジェクト」のポスターができました!!

2018赤平APポスター

かつて住友赤平炭鉱立坑櫓に掲げられていたシンボルの看板を、昨年アートプロジェクトで上遠野先生が蘇えらせた「赤平」の文字!!
デザインは札幌市立大デザイン学部の吉岡優さん。

そらち炭鉱の記憶アートプロジェクトは今回が記念すべき10回目!!

2004年→赤平
2009年→三笠(幌内・布引炭鉱)
2011年→夕張(清水沢発電所とズリ山)
2012年→三笠(奔別炭鉱)
2013年→三笠(奔別炭鉱)
2014年→空知を結ぶ各地点(清水沢発電所・万字・毛陽周辺の送電線と鉄塔・朝日駅・唐松駅・奔別炭鉱)
2015年→夕張(北炭夕張炭鉱・石炭博物館)
2016年→三笠(奔別炭鉱・唐松駅・三笠駅)
2017年→赤平(住友赤平炭鉱)

※こちら参照ください⇒2018年8月16日ブログ記事


三度目の赤平開催、今年はいつもとちょっと違いますよ〜
上遠野先生をはじめとしたアーティストの方々の他に、模型作りで有名になった元炭鉱マンや、炭鉱マンのスタイルで空知のイベントに参加する元鉱マンの撮影会??(本当の元炭鉱マン)などなど…
企画もいろいろです

2018赤平APチラシ表2018赤平APチラシ裏

このフライヤーの写真にも、いろいろなメッセージが思いが込められていますね

詳しくはまた後日‥!!

どうぞお楽しみに

【赤平】赤平アートプロジェクトの日程のお知らせ

2018/08/16 [Thu]14:47
category: アート
こんにちは~!赤平に入り浸りのスタッフ、カニです!!今日は久しぶりの岩見沢出勤なのですが、久しぶりなのに赤平の告知でございます。

今年もこの日程が発表されました~!

180816kani1.jpg

「赤平アートプロジェクト」!!!

期間:9月8日(土)~10月8日(月・祝)の土・日・祝日
入場無料・雨天決行
場所:旧住友赤平炭鉱 坑口浴場


そもそもこの「アートプロジェクト」はと何かと言いますと…

本アートプロジェクトは、展示する「場」の持つ歴史や、そこであった出来事を作品の文脈に織り込み、炭鉱施設を人々の物語が甦るような空間へと変えていく取り組みです。また、作家・自治体・学生・市民グループなどが連携し交流することで、地域に根差したプロジェクトになることを目指しています。

というイベントとなっております。このイベント、最初は2004年に赤平をスタートしたんですよ~♪詳しくは公式WEB内を見ていただければと思うのですが、センターブログに過去の様子が少しあったので、あった年の分のみご紹介します!

2009年 布引アートプロジェクト
CIMG0688.jpg 

2011年 夕張清水沢アートプロジェクト
作品1 
http://yamasoratan.blog62.fc2.com/blog-entry-752.html

2012年 奔別アートプロジェクト
奔別3 

2013年 奔別アートプロジェクト
アート1 

2014年 そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト
20141012Blog_8.jpg

2015年 そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト
IMG_3326.jpg 

2016年 そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト
IMGP4961.jpg 

2017年 赤平アートプロジェクト
kani0917-4.jpg 

毎回その「場所」の持つ意味を大切にした作品作りをしてくださっているなぁ~と感じますね
今年の情報につきましては、Facebookページでも情報発信をしておりますのでご覧ください。


今年は一体どんな素敵な作品と出会えるのか…今から楽しみですね(*≧∪≦)
皆様、この秋も赤平でお待ちしております!

カニでした
trackback --   Comment (0)   編集

明日のアートプロジェクトは1日限りのイベント開催♪

2017/10/08 [Sun]18:07
category: アート
10月に入り、アートプロジェクト会期も残りわずかとなりました。
ご来場いただいた方からは、大変好評をいただいています
会期は明日9日(月祝)と、来週14日(土)15日(日)の3日間
まだご覧になっていない方は、どうぞお見逃しなく

もっと多くの方に、赤平の炭鉱遺産やまちの魅力を知っていただきたい
そんな想いから、明日9日には小さなイベントを開催いたします!

20171008.jpg

①工房えんにち(終日)
アートプロジェクト受付テント横に、小さな工房が出現!
お子さまにも大人の方にも楽しんでいただけるような、
「炭鉱の記憶」をテーマにした作品づくりが体験できます。

例えば、こちらは「炭鉱の記憶アートプロジェクト」ではもうお馴染み?
石炭アート♪
昔炭鉱マンたちは大きな石炭や形のいい石炭を見つけたら、
持ち帰り、ニスを塗って、自宅に飾るような風習があったのだそう。
それを現代風にアレンジし、色を塗ったりビーズを付けたり…
黒いダイヤと呼ばれた石炭を使って、唯一無二の作品を作りましょう

7_20140508165518f37.jpg

そして、トールキャンドルデザイン
こちらは、TANtanまつりで会場を彩っていたもの。
今回のイベントでは、キャンドルの外側に巻く和紙に、
色鉛筆やペンを使って、好きな柄で装飾ができちゃいます
ご希望の方は、そのまま会場に作品を展示させていただきます!

IMG_6341 (1024x777)


②アートガイド
(午前の部11:30~、午後の部15:30~の2回。各回15分間程度)

出品作家たちが、どのような想いでアートプロジェクトを手掛けているか、
アートガイドとともに感じることのできるツアー
作家のみなさんは、作品制作の際に、赤平に滞在をしていました。
「炭鉱の記憶」のリサーチや、まちのことを知るなかで、
一体どんなことを感じ、考え、作品へと発展していったのでしょうか?
こちらも必見です


③まちなかナゾとき散歩
赤平のまちなかに仕掛けられた、いくつもの「ナゾ」…
それを解きながら、まちを巡ってみましょう。
「ナゾ」の内容も、ちょっとだけ炭鉱がらみ…?
詳しくは当日のお楽しみです

①~③のプログラムいずれかにご参加いただいた方には、
こんなプレゼントや…

22323839_1461315883955716_103232048_o.jpg
日高屋さんのぼた山だー

こんなプレゼントなども…

22368748_1461306417289996_2076051300_o.jpg
山平さんのパンだー!!

もらえるそうですよ。
お誘いあわせのうえ、みんなでイベントを楽しみましょう

明日も、アートプロジェクトの開催時間は10:00~16:00(入場15:30まで)
立坑ガイドツアーは13:30~ですよ。

フライヤー_完成-1フライヤー_完成-2

ご来場お待ちしています

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集