FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

復刊!高橋揆一郎著「観音力疾走」

2013/02/14 [Thu]14:25
category: 炭鉱の記憶
第5回高橋揆一郎文学忌「氷柱忌」開催を記念して
『観音力疾走』が復刊されました
page-0001_20130214140759.jpg

1月27日に歌志内で行われた氷柱忌の様子→1月28日センターブログ

炭鉱文学の名作と評されたこの作品は、北海道新聞文学賞を受賞したほか、芥川賞の候補になるなど、揆一郎の代表作の一つですが、残念ながら絶版になっていました。
それが、このたび歌志内市郷土館「ゆめつむぎ」の支援ボランティア組織「ゆめつむぎ通信員」の手によって、再び光が当てられることになったのです。

IMG_2830.jpg

さらに復刊だけではありません
この観音力疾走を書く元になった作品『坑夫傳吉』が初収録されました
これまで未発表だったこの作品が今回初めて世に出ることになったんです
IMG_2831.jpg
本の中には、揆一郎が描いたイメージ画も掲載されています。

非売品の本ですが、センターで閲覧することができます。
高橋揆一郎文学の素晴らしさに触れてみてください

また、新聞各紙で紹介されていたとおり、北海道道立文学館では特別展 -高橋揆一郎の文学-を開催中です。
3月24日までですのでこちらもぜひお出かけください。
北海道立文学館HP
trackback --   Comment (0)   編集