そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

4/2からi-BOXで新しい展示がスタート♪

2017/03/31 [Fri]14:29
category: 空知情報
明日から4月
土日も営業しているお店は、明日から新年度ですね
マネジメントセンターも、営業時間などは変わらず、明日から2017年度がスタートします!

さて、今日は4月からスタートする催事の情報です♪
北海道教育大学岩見沢校のインフォメーションスペース「i-BOX」では、
4月2日(日)より、こんな展示が開催予定ですよ

安田千皓 個展
「大海原の、水しぶき、風が吹く。
流れる月、夢のよう、隠れてる。」


2017033102.jpg

岩教大の大学院で、映像を学ぶ安田さんの個展です。
タイトルを見ると、あれっと思うかもしれませんが…
展示の内容は、映像とのこと
i-BOXさんで、詩の展示というのは、初めてかもしれませんね

スタッフの尾崎さんに訊いてみたところ、
「どんな展示になりそうか予測がつかないので、私も楽しみです」と仰っていましたよ。

2017033101.jpg

安田さんの作品のテーマは、「記憶」に関することなのだそう。
チラシに載っている雪原の写真も、北海道で暮らす人には、
「あ、なんだか知っている場所…」と懐かしい気持ちを思い起こさせるかもしれません
そこに、詩(言葉)のアプローチがどのように関わってくるのでしょうか?
絵の展示とも、彫刻の展示とも違う、新しい世界観が見える予感…

なんと今年度は来場者数4000人を突破した、i-BOXさん
2017年度も、ユニークな企画で、岩教大生の活躍をたくさん教えてくださいね!

(ぼーいっしゅ)
==================
学生展示企画2017 Part.1 
安田千皓 個展
「大海原の、水しぶき、風が吹く。流れる月、夢のよう、隠れてる。」

とき:2017年4月2日(日)~4月16日(日)
   10:00~17:00

会場:i-BOX(北海道教育大学岩見沢校BOX)

(JR岩見沢複合駅舎構内 有明交流プラザ2階)

お問い合わせ先:i-BOX (電話 0126-35-1400)
trackback --   Comment (0)   編集

栗山の「老舗まつり2017」

2017/03/30 [Thu]19:29
category: 空知情報
雪が溶ける4月…
空知で開催される、春の人気のお祭りと言えば…

くりやま老舗まつり
今年は4月8日(土)9日(日)に開催されますよ~

大きく分けると3つのお祭りから構成されています!

まずは、「小林酒造 北の錦 酒蔵まつり」

DSCN1744 (1024x715)

小林酒造と言えば、「北の錦」が有名。
「うすにごり酒」をはじめ、4種類の限定大吟醸や限定の新酒しぼりたてなど、この日だけの特別試飲があります

そして…
年に一度だけの、明治時代の酒蔵が一般公開されます
これはぜひ、見学をおすすめいたします

DSCN1755 (1024x756)


瓶詰製造工場などの建屋の下には…

DSCN1762 (1024x748)

アメリカのカーネギー社から輸入された、1904年製の鉄道の古レールなどが使われているのにもびっくりです
さすが、歴史ある小林酒造…!!


買い物ももちろんできます
この日限定のお酒の販売だけではなく、
地元の野菜、銘菓、など、多くの販売コーナーがあります!!


同じ敷地内に、明治30年に建築された貴重な建物で、小林家の方々が暮らしていたお宅「小林家」があります。
小林家の方々が内部を案内してくれたり、喫茶コーナーでは、とっても美味しい甘酒なども…。
DSC_1675 (1024x768)
※画像は小林家で頂ける、甘酒しること甘酒のセット。

老舗まつりの時には「小林家」は閉めているそうで、見学や喫茶コーナーの利用はできないようですが、
酒蔵で杜氏のお手製『大吟醸粕の甘酒』を数量限定で販売するそうです


そして…きびだんごで有名な、
「谷田製菓 きびだんごまつり」

DSCN1735 (779x1024)

工場を一般開放して、きびだんごが出来るまでの過程を見学する事ができます!!
一度見た事がありまして…、「きびだんごタワー」(勝手に名付けました💦)が、すごいんです
大人も子供も、楽しめると思います


そして、昨年から始まったのが、
「南々そらち 一市四町 ふるさと田舎まつり」

一市四町(夕張市・栗山町・由仁町・長沼町・南幌町)観光資源の発信を目的にしたフェスティバル
各自治体・観光協会の皆さんや民間有志が手造りでつくりあげているそう。

ファイターズ栗山監督公認のうまいもんGPという楽しい企画もあるようです
名前が同じという縁で交流を始め、栗山町の自宅近くに「栗の樹ファーム」という球場を作った栗山監督。
監督から、サイン入りユニフォームの他、多くの協賛品を頂いたそうで、ファイターズファンの方にとっても見逃せないですよ~


とっても楽しみな2日間。
4月8日(土) AM10:00~PM4:00まで
4月9日(日) AM10:00~PM3:00まで
入場無料です!!

詳しくはこちらをどうぞ⇒ くりやま老舗まつり公式サイト

本日、ご来館者の人数が…!

2017/03/29 [Wed]18:44
category: マネジメントセンターについて
2016年度は今日を入れてあと3日

この日がくるのかなぁ~と、ヤキモキしてましたが…
ついにやってきました

今年度のマネジメントセンター、ご来館者5,000人を超えました

DSCN3129 (1024x754)

15時半頃…
ちょうど5,000人目のご来館者は、いつもお世話になっている、岩見沢市役所 観光物産振興課の上仙さんでした~
記念に「石炭かりんとう&塊炭飴」をプレゼント
今後ともよろしくお願い致します


上仙さんは、「樺戸道路」の、英語版、簡体字版、繁体字版パンフレットを届けてくださいました

DSCN3133 (1024x754)

後日、タイ語のパンフレットもできるようです!


マネジメントセンターは2016年度が開設8年目の年。
これまでに5,000人を超えたのは2012年度(開設4年目)のみでした。
※2012年度は休館日が月曜日だけで、2014年度から月・火曜が休館となりました。

多くの方々にご来館頂いただき、誠にありがとうございます。
手の行き届かない事も多々あるかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます

(OLでした)

北海道新幹線開業1周年!

2017/03/26 [Sun]15:52
category: その他
今日は3月26日
ということは…北海道新幹線開業1周年を迎えました

17506065_787219444761534_1930606328_n.jpg
昨年発売の開業記念切手!かわいい~

最近、友人が東京~函館新北斗まで、はやぶさに乗って旅した動画を、
SNSのライブ中継でアップしてくれたのですが…こんなにすぐ着いてしまうんだ!とびっくり
私は飛行機も好きだけれど、その中継を見ながら、
風景を楽しむなら断然鉄道だな~と再確認しました
私も一度は乗ってみたいなと憧れます…

さて、現在、北海道新幹線スペシャルサイトでは、開業1周年を記念して、
様々なキャンペーンが開催中ですよ

北海道新幹線にも乗車できる4~5日間乗り放題な、
「大人の休日倶楽部パス」(※大人の休日倶楽部会員登録が必須)
など、魅力的でお得な商品も紹介

また、スペシャルサイトでは本日より、
「北海道・東北新幹線謎解きゲーム」の実施がスタート♪
北海道新幹線の各駅(札幌も!)、東北新幹線の一部駅、
はこだてライナー車内等にしかけられたを解き…
謎を解けた数に応じて、抽選で新幹線グッズが当たるそう。
こちらは、全員もらえる参加賞もありますよー

詳しくは、北海道新幹線スペシャルサイトをご覧ください

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集

「炭鉄港」の新パンフレット♪

2017/03/25 [Sat]17:31
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
連日、「炭鉄港」のブログ記事をアップしていますが…
今日は新パンフレットのご案内です♪

それが、こちら
北海道と薩摩が育てた「炭鉄港」
産業遺産の物語

発行は、空知総合振興局です。

17500203_786630651487080_261734259_o.jpg

情報をたくさん載せられる、十字折りの仕様です
ブラックに、「炭鉄港」の文字が映える、印象的な表紙

・そもそも「炭鉄港」とはどんな意味なのか
・どの地域について取り上げられているか
・その地域の共通点とは何なのか
というような導入は、この表紙を読めば、ばっちり理解できちゃいます

中を開くと…「炭鉄港」の歴史的な繋がりについて、ご紹介
表紙の導入を、さらに深く解いていくような内容です。

17467501_786630671487078_151262759_n.jpg

さらに開くと…
三つの項目に分かれ、
一つは、薩摩藩と北海道の関わりについて
・北海道との海産物取引というきっかけ
・「集成館事業」の推進と、それをモデルとした北海道開拓

一つは、空知・小樽・室蘭に残る「炭鉄港」の足跡について
・「炭鉄港」エリアに残る、「明治日本の産業革命遺産」と同種・同等の近代化遺産の紹介

一つは、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」と「炭鉄港」の共通点について
・「炭鉄港」の凝縮されたストーリーの分かりやすさは、日本の産業革命の経緯を説明する補完となり得る

17505805_786630701487075_524828521_n.jpg

・・・というような、「炭鉄港」の価値、そして可能性が示されています
先日のりじちょーによる基調講演や、これまで語られた炭鉄港についての話を、
編集したような内容となっていて、とても分かりやすい


そして裏表紙は…
凝縮された近代化のストーリー「炭鉄港」が、激動の時代を歩む今日にも、
貴重な教訓を与えるものであることが示されています

これまで各地でさまざまな市民主体の運動が取り組まれ、
2016年には(株)島津興業と空知総合振興局の連携協定が結ばれるという
新たな局面に入った「炭鉄港」
今後の動きも、ますます注目されるでしょう

17547638_786630731487072_1669208369_o.jpg


先日の基調講演で、りじちょーが参加者のみなさんへ、最後に放ったメッセージは…
「Do you know 炭鉄港?」と様々な場面で訊いてみて
このパンフレットも、その問いかけの一つのツールになるといいですね!
パンフレットは、マネジメントセンターに設置しています。
ご来館の際は、ぜひお手に取ってご覧ください

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集