そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

赤電ポストカード販売します♪

2017/05/31 [Wed]14:59
category: 岩見沢グルメとお土産
岩見沢赤電保存会についてはブログで何度か紹介させて頂いているので、皆さんすでに承知かと思いますが…
詳しくはこちらから⇒ 2017年4月8日ブログ

page-0001 (724x1024)page-0002 (724x1024)

保存会の活動にご賛同いただく方を募集しています
詳しくはリンク先のブログ記事をご覧ください

そして…このたびマネジメントセンターで、
「赤電ポストカードセット」を委託販売することになりました

DSCN3950 (1024x752)

ポストカードは5枚1組。
四季の表情をとらえた風景それぞれに、赤電がよく映えていますよ
赤電は、いずれも保存が決まった後のもので、
よーく見ると、大地のテラスにある「あぐり」という駅名標が

ポストカードセットの収益は、赤電の維持・修繕費用に充てられるとのこと。
価格は500円です
物販コーナーで扱っていますので、ご来館の際は、覗いてみてくださいね。
trackback --   Comment (0)   編集

魅力無窮!な「東空知」

2017/05/28 [Sun]17:04
category: マネジメントセンターについて
最近マネジメントセンターに、こんなパンフレットが設置されましたよ~
その名も「東空知」
パンフレットは、中国語で書かれています

18789767_824086854408126_871088747_o.jpg

「空知といえば、北空知、中空知、南空知でしょ~
と思う方が多いと思います。
では、このパンフレットでの「東空知」っていったいどこかというと…
滝川、砂川、赤平、歌志内、芦別を指すのだそうです

18745067_824086884408123_365053289_o.jpg
おぉっ、芦別も滝川も字が違う~

中を開いても、もちろん中国語ですよ~

18765091_824086867741458_1461621516_o.jpg
「ここ東空知は魅力が尽きません」と真ん中でアピール!
大学で中国語も勉強したはずですが…グーグル翻訳で調べました


とはいえ、写真に写っているものは、みなさんもご存じのものばかりですよ
せっかくなので、いくつかピックアップしてみます♪

こちらは赤平の煤礦遺産< Méikuàng yíchǎn >
炭鉱遺産のことですねとなりには、ZURI(捨石< Shěshí >)山階梯< Shān jiētī >も。
ズリ山階段のズリはそのまま、ZURIなんですね~

18767165_824086887741456_1927305505_o.jpg

砂川甜點之道< Shāchuān tiándiǎn zhī dào>
こちらはご存じ…砂川スイートロードですね。

18745241_824097134407098_1048507227_o.jpg

そして、炭鉱グルメも載っていましたよ~
と思ったら…
ガタタンは、GATATAN
なんこは、NANKO
がんがん鍋は、GANGAN鍋< GANGAN guō >でした
お店で注文するなら、音に合わせた表記の方が実用的ですもんね~。

18789052_824096817740463_663986218_o.jpg

…と、日本語が母語の方もけっこう楽しめちゃいます

それにしても、外国語と「東空知」のネーミングがあいまって、
知っている地域なのに異国のパンフレットを読んでいるような気分に…
「東空知」、インパクト大で、新しいです
中国や台湾にお知り合いがいる方は、ぜひこのパンフレットをご活用くださいね。

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集

「北海道遺産」読本

2017/05/27 [Sat]18:38
category: 炭鉱の記憶
朝から雨…
今日予定していた小学校の運動会は、中止になっていましたね。
岩見沢の地元ラジオFMはまなすを聞いていると、昨日のうちに延期の情報を流していましたよ
前日のうちにわかっていると、何かと都合がついていいですね~

こんな雨の中ですが今日は毎年恒例、町内会の花壇整備の日
出勤するとすでに花が配られていて…

DSCN3876 (1024x694)

今年はこのように植えました↓↓

DSCN3880 - コピー (1024x679)

はい、ズリ山5つ
まだまだ小さいベコニアですが、あっという間に大きくなって、キレイな花壇になります


ところで…
今朝の新聞に、こんな記事が載っていました!
北海道新聞社より北海道遺産 読本発売

DSCN3892 (1024x669)

北海道遺産に選定されている52ヶ所の歴史、見どころなどを詳しく解説されているそうです。

ちょうど午前中、いつもお世話になっている北海道遺産協議会の方がセンターに顔を出してくれて、この本の話をしてくれました

これは見たいな~と思っていたところに…
ゆうめーるがひとつ届き…

中を開けると…
「あ~!これです、この本!!」

DSCN3881 (1024x729)

NPOも協力させて頂いたお礼にという事で、
1冊、ご送付くださいました~

A5版オールカラー、全168ページ。
まず、開けてみると最初の写真がこちら↓↓

DSCN3886 (1024x756)

奔別炭鉱のホッパー内部ではないですか~

2014年度のそらち炭鉱の記憶アートプロジェクトを開催した時に、ご来場者が撮影された写真のようです!
この年のアートプロジェクトは、三笠(奔別炭鉱、唐松駅など)、岩見沢(朝日駅、毛陽の鉄塔など)、夕張(清水沢発電所周辺)の3会場で開催し、奔別炭鉱のホッパー内部では、岡部昌生さん、スロープから上がる2階では上遠野先生が作品を展示してくださいました!!
会期19日間で約4,300名の方が来られ、これまでのアートプロジェクトの中でも一番多いご来場者でした


そして、52ヶ所の中のひとつ空知の炭鉱関連施設と生活文化の紹介ページには…

DSCN3888 (1024x776)

三菱美唄炭鉱の立坑櫓の画像で紹介されています。
現在、美唄メモリアル森林公園とされているので、いつでもどなたでも見に行く事ができます!
(ただし、山奥に入るのは危ないのでご注意を)

さらに次のページにも、三笠の炭鉱施設の画像で、空知の炭鉱の歴史を紹介されています

DSCN3889 (1024x728)


他の施設の紹介ページ、どの写真も迫力があり、説明文も詳しく、これはぜひ持っておきたい1冊です

1冊1,800円!!
ご購入は、道内の書店、北海道新聞販売店で扱っているそうです。
これはおすすめですので、ぜひどうぞ~

(OLでした)

奈井江の露頭炭が見える場所

2017/05/26 [Fri]21:03
category: 炭鉱の記憶
奈井江町にある「にわ山自然森林公園」
ご存じでしょうか??

DSCN3669 (1024x750)

奈井江のまち並みや樺戸の山々が眺められる、自然いっぱいののどかな公園として整備されており、
春には桜の名所ともなっています

この公園内には石炭の広場があるんですよ~

DSCN3650 (1024x768)

ゴロゴロと石炭が転がっているのか…
石炭の展示がされているのか…

そんなイメージかも…


見えてきました!!

DSCN3654 (1024x768)

近づくと、案内板があります。

そうです、ここは…
以前、石炭の露頭堀りをしていた場所

DSCN3656 (1024x714)

炭層が見えているのです

DSCN3658 (1024x765)

黒さがないので、ちょっとわかりづらいかもしれませんが…
ちょうど、中央の部分です💦

奈井江での石炭の歴史は早く、
北海道開拓使による、お雇い外国人のひとりアメリカ人地質学者のライマンが、明治7年にナイエ川を遡り、炭層を調べた、とされています。

調べてみると奈井江町には「ライマン橋」や「ライマン公園」と、ライマンの名前のついた場所もあるようです


DSCN3668 (1024x768)

展望台から眺めると、すぐ近くに奈井江カントリークラブというゴルフ場が見えます。
ここはかつて、昭和47年に閉山した住友奈井江炭鉱があった場所。
ちょうどクラブハウスの辺りが選炭場だったそう…。

天気が良い日、奈井江を一日ゆっくりのんびり散策してみてはいかがでしょうか

※ちなみに…ここの展望台には、びっくりする熊よけの仕掛けがありますよ

(OLでした)

27日に札幌で、「西郷どん」に関する講演会!?

2017/05/25 [Thu]18:00
category: その他
歴史上の人物として誰もがその名を知る、薩摩藩士の西郷隆盛ですが…
西郷隆盛の子孫が語るその実像という講演会が、5/27(土)に札幌で開催されるそうです!
(札幌のNPO会員さんより情報提供頂きました!)

講演会チラシ-001

サブタイトルの「西郷隆盛が真に伝えたかったこととは」
というところにも、興味が湧きますね~
講師をされるのは、西郷さんの直系子孫の方だそうです。


先日は、いつもマネジメントセンターに本を寄贈してくださる方が、今度はこの本を…↓↓

DSC_2050 (1024x752)

創刊されたばかりの本のようです


そういえば、来年のNHK大河ドラマも明治維新から150年ということで企画された、「西郷どん」ですね
こちらも楽しみです


明後日の札幌での講演会は、予約不要の先着順のようです。
興味のある方はぜひ、いかがでしょうか??


日時:5月27日(土)14時~  (開場:13:30)
場所:かでる2.7 (札幌市中央区北2条西7丁目)
定員:200名(先着順)
参加費:1000円(資料代含む)
予約不要
主催:北海道南州会


(OLでした)