そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「朝日炭鉱」のマッチ

2017/05/01 [Mon]17:25
category: 炭鉱の記憶
かつて国鉄万字線沿線にはいくつもの炭鉱がありました。
その中のひとつ、朝日炭鉱は昭和49年まで石炭の採掘をしていた炭鉱です

朝日炭鉱の写真や資料は、数名の方々からご寄贈頂いていたのですが…
先日、このようなものを頂きました…

DSCN3440 (1024x766)

朝日炭鉱配給所と書かれたマッチ
マッチ棒も入っています

デザインは、日の丸なのか…
町名の由来でもある朝日なのか…
※駅付近に旭沢という場所があり、この方面から朝日が昇る事から「朝日」と名付けられたそう

DSCN3442 (1024x759)

ご寄贈頂いた方のご家族が今でも朝日町に住んでいらっしゃるそうで、マッチを集めるのが趣味だそう。
これだけはどうしても捨てられず、「朝日出身の方に見てもらえれば…」との事。
思い出があるのですね。朝日炭鉱のご関係の方なのでしょう…

page-0010.jpg

↑こちら、かつての朝日炭鉱配給所です。
ここで配られたマッチなのですね

貴重なものをご寄贈いただきありがとうございました!

DSCN3445 (1024x795)

朝日炭鉱の石炭と一緒に展示させて頂きます


この、朝日町を含めた、美流渡、毛陽、万字地区のマップができたそうですよ
「みる・とーぶ マップ」

DSCN3443 (1024x768)

マップの制作・発行は、イラストを描いた來嶋路子さんと、岩見沢市地域おこし推進員のおふたりがされたそう。
中を見ると、とっても細かい地域の情報と、ここに住む方々の似顔絵が…
あ、知っている、あのヒトやあのヒトも…
これはマップの制作に、たくさんの地元の方々が関わったのでしょうね!!

ほのぼのとするような、とってもステキなマップです
マネジメントセンターでもお配りしておりますので、ほしい方は、ぜひどうぞ

(OLでした)