そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

貯炭式の石炭ストーブ

2017/07/30 [Sun]21:18
category: マネジメントセンターについて
8月末くらいまでは、まだまだ暑さが続きそうですが…
秋が過ぎたら、あっとゆう間に雪の季節もやってきます

かつて、暖房で使われていたのは、もちろん石炭
学校などで使われていた石炭ストーブと言えば、これとか?!

DSC_2302 (768x1024)

「ダルマストーブ」
形が丸いので、ダルマを連想させ、こう呼ばれていました。
※これは球体のではないので、正式にはダルマストーブと呼ばないかもしれませんが…💦
マネジメントセンターの展示している石炭ストーブは、かつて岩見沢市内の高校で使われていたもののひとつらしいです。

家庭では、こんなストーブも使われていました。

DSC_2301 (719x1024)

「貯炭式ストーブ」
これは、石炭を貯蔵できる場所があるので、石炭をくべる回数が少ないよう。
※「くべる」って、今は言わない言葉ですね~
日本初の貯炭式ストーブは大正14年に札幌の白石村(現白石区)で作られたそう。
フクロクストーブ」と名付けられたようです。

先日、宝水ワイナリーの社長さんから、「貯炭式の石炭ストーブが清丘園に置いてあるので、良かったら展示用に寄贈しますよ」と、お話を頂きました
「ほしいです…!!」
早速、清丘園さんに軽トラで伺いました

行ってみると…
予想外の、とてもおしゃれな貯炭式ストーブ
色もデザインもすてき!!
しかも、一度も使っていないそうなんです

とても重いストーブで、男性2~3人での積込み。
清丘園の皆さん、ありがとうございました

早速、奔別炭鉱で使われていた、キャップランプの充電台の前に…!!

DSC_2294 (768x1024)
※逆光で見づらくてすみません、重いので動かせません…

こちらが横向き↓↓

DSC_2300 (768x1024)

貯炭式ストーブの製造は平成に入ってもされていたようなので、そんなに古いものではないようです。
よ~く見ると…

DSC_2296 (768x1024)

フクロクのしるしが

上部の蓋を開けるとこんな感じです!!

DSC_2297 (768x1024)

絵になるステキな、フクロクの「貯炭式ストーブ」。
しかもこれ…
どこかで見覚えありませんか

な、なんと‥
「アオの部屋」に置いてあったストーブと全く同じ型のものなんです

アオの部屋と言えば…??
これですよ~↓↓

ぶどうのなみだ1

マネジメントセンター石蔵もロケ場所と使われた「ぶどうのなみだ」に、登場してたんです

3種類に増えた石炭ストーブ、ぜひ見にきてくださいね!

倉内社長、清丘園さん、
ご寄贈頂きまして、誠にありがとうございました

(OLでした)

本日18:30点灯「炭鉱の灯り」

2017/07/29 [Sat]12:44
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
いよいよ本日、
旧国鉄唐松駅と、住友奔別立坑前広場・ホッパーに、キャンドルの火を灯す
「炭鉱の灯り」が開催されます

ホリエさん2
昨年の唐松駅での開催の様子


2003年にスタートして以来、15回目を迎える今回の「灯り」。
多くの人々の悲喜こもごものドラマが積層した産炭地域で、
いま私たちが活動させて頂くことへの、感謝と鎮魂の意味が込められています。
りじちょーが毎年口にするのは、
「観覧者が一人も来なくてもいいから、わずか10mでもいいから、灯し続けよう」という想い

これから、まちあるきや、アートプロジェクトなど、夏のイベントが色々と始まってきますが…
この「灯り」を見届け、これからの催事も無事に終えられますように。
そんな厳かな気持ちで、スタッフも毎年参加しています

IMGP6161.jpg
こちらは、夜の奔別。晴れた日は、夜空に星が綺麗に見えます

炭鉱が操業されていた時代に想いを馳せながら、
ほんのりと灯る思いの込められた灯りを、みなさんもご覧下さい。
点灯時間は、18:30~21:00です。

「お手伝いできるよ~」とお声掛けくださったみなさん、ありがとうございました
もちろん、飛び入りでもお待ちしています。
お手伝いいただける方は、17:00に唐松駅にご集合ください。

(ぼーいっしゅ)
=================
旧国鉄唐松駅

(三笠市唐松町1丁目:唐松1丁目バス停前)


住友奔別炭鉱跡地

(三笠市奔別町260:幾春別町バス停から徒歩5)
trackback --   Comment (0)   編集

台湾からのお客さま♪

2017/07/28 [Fri]21:42
category: マネジメントセンターについて
ここ最近、道内、道外から、岩見沢や空知へご訪問される団体の方が多いような気がします‥!
行程の中で、マネジメントセンターにお立ち寄り頂く事も度々あります

今日は道外からご視察のお客さまがお越しになり、りじちょー炭鉱の記憶推進事業団のご案内をさせて頂きました。
NPOのような場所も市内の視察先に取り入れて頂き、多くの方にご紹介できる事は大変嬉しく思います。
ありがとうございます


先週は、台湾からのご一行さまが来ました!!
写真&掲載OKを確認しましたので、紹介させて頂きます

ご来館されたのは、台湾の中華大学で観光を学ぶ8名の学生さん
7月16日~8月26日まで、美唄を拠点に北海道の観光について学ぶそうです。
観光ガイドやインバウンド受け入れなど?、やはり将来は観光系のお仕事に就きたいようですね。

美唄市役所内では日本語の勉強もしたそうで、皆さんひとりひとり、日本語であいさつと自己紹介をしてくれました
美唄市郷土資料館や炭鉱メモリアル公園の現地見学も行ってきたとの事で、「炭鉱」についてはすでに勉強されてから、マネジメントセンターへ来てくれたようです

IMG_4957 (1024x753)

マネジメントセンターについて、
空知の炭鉱関連施設や文化などの活用、継承、
北海道の発展を先導してきた歴史的繋がりのある地域と連携しながら進め、
観光まちづくりをテーマに取り組んでいる事を紹介をさせて頂きました。

IMG_4962 (1024x671)

石蔵の展示を見てもらったり…

IMG_4960 (1024x710)

たまたまマネジメントセンターに来ていた齊藤さんにも登場してもらい、コールピックの使い方なども紹介しました

最後にみんなで記念写真

IMG_4959 (1024x716)

インターンシップの期間はまだまだ前半ですね。
これからどのような事をされるのでしょう?
各個人で行動されるのでしょうか??

美唄で、空知で、多くの事を学びながら、滞在を楽しいものにしてくださいね

(OLでした)

夏は、マネジメントセンターのアフォガード♪

2017/07/27 [Thu]16:26
category: マネジメントセンターについて
毎年この時期になると、多くの方にオーダーいただくカフェメニューがあります
それは…マネジメントセンターの「アフォガード」

IMGP6154.jpg

1層目にビスケット、2層目にはバニラアイスを豪快に2つ♪
そしてその上からあつ~いエスプレッソをかけた、イタリアのデザートです
実は今年度から「夏限定!」ではなく通年メニューになったのですが、
やはり気温の高い今時期は、より一層おいしく感じられますよね。

ほろ苦いエスプレッソと、甘くてクリーミーなアイスは、相性抜群!
エスプレッソがしみしみになったビスケットも一緒に食べると…たまらないおいしさです~

IMGP6158.jpg
この「とろりん」感も魅力です

価格は税込400円です。
アイスコーヒーもいいけど、冷たいデザートでちょっと贅沢…
そんな気分のときには、ぜひお試しください

明後日29日は、いよいよ「炭鉱の灯り」が開催されますね!
当日、マネジメントセンターは通常通り17:30まで開館しています。
会場へ行かれる前には、ぜひ当センターへもお立ち寄りくださいませ

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (2)   編集

29日(土)は「炭鉱の灯り」

2017/07/26 [Wed]22:08
category: 炭鉱の記憶
今年で15回目の開催となる、「線路の灯り」あらため、今回は「炭鉱の灯り」
今回は線路ではなく、唐松駅奔別炭鉱跡地で、キャンドルを灯します。

昨年の唐松駅の様子です↓↓
ご近所の方も、キャンドル設置のお手伝いや見学にいらしてくださいました。

秋元さん

かつては石炭の積出駅としても、多くの通勤通学の方が利用する駅としても、賑わいをみせていた唐松駅。

DSCN1149 (1024x714)

唐松に住む方々がいつも清掃をされているので、駅舎はいつもきれいです

駅舎内は普段、日中しか開いていないので、ひと味違った雰囲気を味わえていいですよ~


そして、今年初めて奔別炭鉱跡地でも開催します
夜に立坑の写真を撮りに行きたい…という声をたまに聞きます。
この機会にいかがですか??

この場所で「炭鉱の記憶」の活動をさせて頂いているという感謝の気持ちと、
炭鉱に関わってきた多くの先人の皆さまへの敬意を表し、
キャンドルを静かに灯したいと思います
ぜひ皆さまも見にいらしてください


場所:唐松駅/奔別炭鉱
点灯時間:18:30~21:00
参加無料、予約不要
駐車場:あり
問合せ:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンタ 
電 話:0126-24-9901
※懐中電灯、虫よけスプレーを持参されると便利です。

なお、キャンドルの設置、点灯にお手伝いいただける方は、17時に唐松駅へお越しください!

(OLでした)