そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

旧唐松駅舎の美観運動 そして「炭鉱の灯り」のご案内

2017/07/09 [Sun]12:37
category: 炭鉱の記憶
7月2日、らいだぁと、ぼーいっしゅは朝9時に唐松へ
毎年この時期に行われている、旧唐松駅舎の美観運動に参加してきました

DSCN6190.jpg

手前にいるのは、旧唐松駅舎を管理されている一人の、大工の木村さん
今年もお誘いいただき、ありがとうございます!
この日は、美観運動有志の方々が、約10名集まりました

DSCN6162_2017070912340990e.jpg

唐松は、明治38年に住友唐松炭鉱が、昭和6年に北炭新幌内鉱が開坑された地域です

幌内線唐松駅は、開駅と同年の昭和4年に住友炭鉱(株)の要望により運炭を開始しました。
翌昭和5年から一般輸送を開始しましたが、炭鉱の閉山により貨物輸送量は減少し、
昭和62年の幌内線の全線廃止に伴い閉駅となっています

旧唐松駅駅舎を訪れる人々にきれいな駅舎を見てもらいたいと、
木村さんと有志の仲間達によって、平成15年に美観運動はスタート。
今年で15回目を迎えます

DSCN6166.jpg

この日の整備は、ホーム側の草刈と、駅正面の花壇整備
らいだぁは、男性チームとともに、草刈機を使ってホーム前の草をバルバルバル~と一掃

IMG_2385.jpg

私は、女性チームに入って花壇の雑草取りをお手伝いしました
この日は、唐松郵便局からも2名助っ人にいらっしゃり、
唐松の駐在さんも様子を見に来てくださいましたよ。

IMG_2386.jpg

みなさん、最近の近所の出来事や、健康の話など、
和気あいあいとおしゃべりをしながら作業しています♪

IMG_2388_201707091234572f2.jpg

ご自宅で野菜や花を育てている方も多いので、
みなさん花の種類にも詳しく、これは抜いていい、これはダメと教えてもらいます

IMG_2389.jpg

1時間ほど作業をすると、駅周辺がすっきりとしてきました。

DSCN6173.jpg
-- 続きを読む --
trackback --   Comment (0)   編集