そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

センター物販情報!

2017/08/04 [Fri]17:24
category: マネジメントセンターについて
こんにちは!
赤平から来ているスタッフ、カニです

先日岩見沢の街中探検をしたのですが、岩見沢はお店がたくさんありますねー!イタリアンやスペインバルもあって…うっかり仕事終わりに立ち寄ってしまいそうです(=∀=)
確かに赤平の人口は1万人くらいなのに対して岩見沢は8万人くらい。。。

人口だけで考えると赤平の8倍くらいお店があってもおかしくないですもんね!



さてさて、そんなカニのお店番するセンターの物販情報です♪

まず、今までも販売していた「北海道遺産手ぬぐい(600円)」ですが…今までは紺だった色が赤になりました!

kani08042.jpg kani08043.jpg



炭鉱はもちろん、様々な北海道遺産がデザインされている手ぬぐいはちょっとしたお土産にも人気の品なんですよ(*ノ∪`*)
手ぬぐいファンはぜひ新色をGETしてくださいね。

そして!
新しい書籍の販売が始まりました。

その名も

「戸澤寒子房句集」!

kani08044.jpg


こちらは「汗の巻」「雪の巻」の2つがあります。


この作者「戸澤 寒子房(とざわ かんしぼう)」さんは、本に載っている説明によると三笠の奔別炭鉱に勤務された方。炭鉱で働く傍ら、「ホトトギス会」という俳句の会に所属して長い間炭鉱に関する俳句を詠まれてきたようです。
「汗の巻」のあとがきは息子さん、「雪の巻」のあとがきは奥様が書いていらっしゃいますが、大変真面目で熱心に俳句に取り組まれていた様子が書かれています。

作品も1ページに1句ずつ掲載されているのですが、本当に「炭鉱で働いていた方の目線」なんだなぁと実感する作品ばかりです。

そしてこの本、最初の方に少しだけ写真が載っているのですが…

これは…!!

kani08041.jpg


住友奔別立坑櫓の写真…!!!


しかも今は「奔別」だけになっている文字が「住友」も付いていますね…!一体何年頃の写真なのでしょう…今度調べてみようと思います+.(*'v`*)+


気になった方はセンターで販売しております!見本もありますので、見てみてくださいね。


(カニでした)