そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

小樽シンポジウム「日本遺産」の認定に向けて

2017/08/06 [Sun]16:49
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
8月19日(土)
「小樽シンポジウム『日本遺産』の認定に向けて」
が開催されます

20170819小樽日本遺産シンポ_20170801版

旧手宮線や、小樽運河、旧日本郵船小樽支店などの
地域資源が豊富な小樽。
現在、日本遺産認定に向け動き始めています

今回のシンポジウムは2部構成で行われ、
森井秀明 小樽市長の挨拶ののち…

<第一部>基調講演
演題 「私から見た日本遺産とまちづくり」
講師 丁野朗 氏


<第二部>パネルディスカッション
テーマ 「歴史を語れ、おたる~日本遺産と小樽の歴史遺産」
パネラー
・駒木定正 氏(北海道職業能力開発大学校特別顧問)
・高野宏康 氏(国立大学法人小樽商科大学グローカル戦略推進センター学術研究員)
・丁野朗 氏(東洋大学国際観光学部客員教授)
・吉岡宏高 氏(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長)
・渡邊洋子 氏(小樽芸術村学芸部)

コーディネーター
・石川直章 氏(小樽市総合博物館長)

総合司会
・石橋八千代 氏(gift of voice代表)


という、各方面から多数の有識者を招いた、大々的なシンポジウムになるようです
おぉっ、第二部には、りじちょーが登場するのですね。

「日本遺産」は有形・無形の文化財を活用して地域の活性化を図ろうと、
文化庁が2015年度に創設したもの。
その認定にあたっては、国指定・選定の文化財を最低一つは盛り込んで
「ストーリー」を打ち出す必要があるのだそうです。
小樽らしい、そして市内に点在する遺産を繋ぐ、歴史文化のストーリーとは一体…

当日は、定員150名!予約は不要です
小樽市内はもちろん、市外の方もご参加ください
8/19は、小樽経済センター7階ホールに集合ですよ~

(ぼーいっしゅ)
=================
小樽シンポジウム
「日本遺産」の認定に向けて

とき:2017年8月19日(土)
   13:30~16:30

会場:小樽経済センター7階ホール


(小樽市稲穂2丁目22番1号)

定員150名(先着・直接会場までお越しください)
入場無料

主催:小樽市・小樽市教育委員会

お問い合わせ先:
小樽市産業港湾部商業労政課 日本遺産等担当
(電話 0134-32-4111 内線319)
trackback --   Comment (0)   編集