そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

お盆休み中も、センター営業&奔別ゲート開放しています!

2017/08/12 [Sat]15:16
category: マネジメントセンターについて
8月11日「山の日」からお盆休みがスタート
私たちNPOスタッフにとっては、山というより「ヤマ(炭鉱)」でしょうか~
産炭地出身の方々も続々と帰省しているのでしょうね。

さて、マネジメントセンターでは、
お盆休み期間中も休まず営業いたします
通常定休日の14日(月)と15日(火)も開館いたしますので、ぜひご利用ください
営業時間は、通常通り10:30~17:30です。

また、現在センター石蔵では、
1階部分で「炭鉄港」のパネル展を行っています

IMGP6225_20170812132355911.jpg

制作は空知総合振興局によるものです。
パネルは10個のキーワードによって構成されており…
北海道近代化の礎をつくった空知・小樽・室蘭の関係や、
その近代化モデルとなった九州薩摩のストーリーについて、
大判の写真や図を用いて、分かりやすく説明されていますよ

IMGP6237_2017081213270829f.jpg

IMGP6242_2017081213235979e.jpg

また、2階には「空知管内の現存する炭鉱遺産134ヶ所」の解説を
継続して展示しています。
こちらも、繰り返し見に来てくださる方の多い展示です♪
(お客さんからは「こんなに網羅してるなら、まとめて本にしたらいいよ!」とご感想をいただきます~
ぜひ、1階と併せてご覧ください!

IMGP6236_20170812132358ad2.jpg

========

そして、7月から行っている住友奔別炭鉱のゲート開放は、
8月12日(土)~15日(火)まで、4日間連続で行っていますよ~
時間は11:00~15:00です。

20170504奔別(堀江さん撮影)

予約不要・入場無料です。
当日現地へ直接お越しいただき、受付を行った上で、ご覧いただけます。
石炭積み出しホッパー(写真左)は内部見学が可能ですが、
立坑(写真右)は、外観のみの見学となりますので、ご注意ください

今回の連続公開日の後は、少し間を置いて、
8月26日(土)と8月27日(日)の2日間のみ開催となります!
ぜひご予定を合わせてご来場くださいませ~

また、今回は現地スタッフとしてNPO会員さんに、
たくさんのご協力をいただいています。
改めて会員のみなさん、本当にありがとうございます

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集