FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

唐松駅にライダーが多い理由は…

2017/08/31 [Thu]19:06
category: 炭鉱の記憶
いつもきれいな唐松駅
「せっかく遠くから来てくれる人がいるのだから、きれいな駅をみてほしい」との思いから、ご近所の方たちが美観運動をずっと続けられています。

床や椅子もピカピカで、廃線の駅とは思えない…。
少し待っていると、今にも列車が入ってきそうな気がします

屋根の形がとても目を引きますね
3代目の岩見沢駅も屋根は同じような形でした。
「マンサード屋根」とよく言われますが、調べてみると「ギャンブレル屋根」という屋根の形の方が近い感じがします

IMGP5772 (1024x717)

駅の美観運動をされている木村さんによると、
「なんだか最近ライダーが多く、駅の正面にバイクを停めて写真を撮るひとが多い」そうなのですが…

その理由が、これだそうです↓↓

ツーリングマップル北海道2017表紙画像_A3出力サイズ (724x1024) (2)

昭文社で発行している「ツーリングマップル 北海道 2017」の表紙になっているそう
これと同じアングルで写真を撮るライダーが多いようなのです


先日、NPO理事の石川さんから連絡があり…
「昭文社さんから画像データを頂ける事になった」との事

DSCN4327 (1024x765)

早速A2サイズでプリントをして…

DSCN4337 (1024x746)

木村さんと、唐松駅舎内のこの位置に展示したそうです

昭文社さんからのメッセージもあります
「旧唐松駅舎が旅人の行き交うスポットとして、さらなる盛り上がりをみせるようお祈り申し上げます。」


さぁ~皆さんも唐松駅に寄って、同じポーズでキメてみませんか~

(OLでした)