そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

夕張市石炭博物館の模擬坑道は11/5(日)まで見学可能!

2017/11/03 [Fri]16:39
category: 炭鉱の記憶
例年11月に入ると、空知管内の炭鉱関連の資料館などは、
一部が冬季休館に入ります

昨年度に改修工事が終了し、
今年4月より見学可能となっていた、夕張市石炭博物館模擬坑道
こちらも、今年度に見学できるのは明後日11月5日(日)までです

20171103.jpg

明治33年に開鉱した、北炭夕張炭鉱の第三斜坑(天龍坑)の一部として
使われていたものを、昭和14年に北炭が模擬坑道として整備したものです。
当時は、昭和天皇をはじめ、多くの賓客を迎えたのだそう

DSCN3248 (1024x768)

総延長約170mの坑道に、ドラムカッター、自走枠などの大型機材が
立ち並ぶ模擬坑は、炭鉱の現場の様子がリアルに伝わるはず
見学時間は9:30~17:00(最終入場16:30)
入場料は、一般600円です♪

2017shisetsuriyo-001.jpg

詳しくは掲載チラシ、
または坑道見学会を行った過去のブログ記事をご覧くださいませ

雪が降る前に…見納め・行き納めをしませんか~

(ぼーいっしゅ)
trackback --   Comment (0)   編集