FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

炭鉱をテーマにした舞台「ガタタン」

2017/11/25 [Sat]17:08
category: その他
こんにちは!赤平からの通勤方法を電車に切り替えたカニです
今朝は赤平はすごい雪で、寝坊のため必死で雪を脱出して岩見沢についてみたら……全然雪が無いではありませんか。

空知って広いですね(´・_・`)


さてさて!そんな本日……

素敵なお客様がご来館くださいました~!

DSCN5320.jpg 

じゃーん☆

笑顔が素敵なこちらの方は劇団「Red King Crab」の竹原さんです!!

竹原さんは何度もセンターに足を運んでは資料を調べていらっしゃったのですが、今回その集大成(!?)とも言える舞台が行われるのです!!





-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

「ガタタン」


上演日程:2017年12月14日~2017年12月17日
会場:シアターZOO
主催:RED KING CRAB/北海道演劇財団/NPO法人札幌座くらぶ
助成:文化庁(平成29年度劇場・音楽堂等活性化事業)


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-




あれっ、炭鉱を題材とした舞台と言えば……
「空知る夏の幻想曲」
がありましたよね(o‘∀‘o)*:◦♪

DSCN4936 (1024x679) 




なんと竹原さんいわく「僕たちもずっと炭鉱をテーマにした舞台を作りたいと思っていたのに、まさかの歩さん(※)とかぶっちゃったんですよ~!」とのこと……。
※札幌座の斎藤歩さん

しかし私たちからすると、こうして色々な方が炭鉱について様々な形で伝えてくれるというのは嬉しい限りです(*≧∪≦)




この舞台「ガタタン」ですが、ガタタンと言えばあの芦別名物の…?

20140620165748491_20160917200221aa5.jpg 

▲あのガタタン????



と思って聞いてみると「出てくるかどうかはお楽しみ♪」だそうですよ(´ω`人)
「空知る…」では実際に舞台でパンを焼いていましたが、「ガタタン」に「ガタタン」は出てくるのか!?と非常に気になります。





……あっ!!




しかしこちらの舞台、芦別でガタタンを作る食堂の物語ではないようですよ!!
こちらは炭鉱をモチーフにしてはおりますが、現代の物語。「家族の絆」が大きなテーマなんだそうです。

脚本・演出もされている竹原さんは4月にこの物語を作り始めたそうです。何度も修正を重ねて季節は秋になり……





……なんと…





……脚本が一度白紙に…(゚д゚)





炭鉱に関する様々な取材を重ねていくうちに、どんどん色々な視点が追加されたことで「修正するか、白紙に戻すか」というところまで気持ちに変化が生まれ、一度この物語がリセットされたんだそうです。

そんなところからもう一度生まれ変わったこの物語。

炭鉱や家族の形がどう描かれるのか、ぜひ会場に足を運んでお確かめくださいね!

1125kani.jpg 

「ガタタン」


上演日程:2017年12月14日~2017年12月17日
会場:シアターZOO
主催:RED KING CRAB/北海道演劇財団/NPO法人札幌座くらぶ
助成:文化庁(平成29年度劇場・音楽堂等活性化事業)




カニでした
trackback --   Comment (0)   編集