そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

4/28石炭博物館リニューアル開業記念式典

2018/04/30 [Mon]23:59
category: 石炭博物館
みなさん、りじちょーの吉岡です。 
4月28日(土)13:00に、当NPOが指定管理者となった夕張市石炭博物館がリニューアルオープンしました。今回は、その模様をお伝えします。

当日玄関 
当日朝の博物館玄関。式典の会場表示が入口に掲げられています。が…
準備 
前夜20時過ぎに、初稼働した大判プリンターから出力された入館料金表を掲示する作業が、まだ続いています。何につけ、何かを始める直前というのはバタバタバタ…です。
お祝いの花 
会場には、前日から続々とお届けがあった花輪が並びます。模擬坑道の改修を担当してくれた、釧路コールマイン&グループ企業という「ヤマの仲間」からのお祝いが眼を引きます。
スタッフ 
開始1時間前の9時30分にはようやく落ち着いて、スタッフも準備完了という面持ち。大橋副理事長は、総合司会の重責を担ってくれました。
島津さん 
そうこうしているうちに、お客様が続々と到着。遠く鹿児島からは、(株)島津興業の島津社長、尚古集成館の松尾館長、北海道担当でお馴染みの前薗さんのお三方が駆けつけてくれました!
札幌学院大名誉教授の太田先生や、赤平コミュニティガイドクラブTANtanの三上代表と、しばし歓談。あちこちで、空知の皆さんがヤマを共通項に集い「やぁ!やぁ!」と、話を弾ませていました。

神事 
定刻10:30に、NPO主催の安全祈願祭がスタート。地元夕張神社の手塚宮司による心のこもった祝詞の後に、施主であるNPOを代表して吉岡が玉串を奉奠して操業の無事を祈りました。毎年欠かさない愛媛県大三島の大山祇神社(=炭鉱の神様)の参拝とともに、これで全国区・地方区はキチンとお納めしましたので、あとは自分たちの努力と配慮です。

式典120名 
次いで、1階に新設された展示ホールBAN-HALLに会場を移して、夕張市とNPOとの共催による記念式典。120名の方々にご参列頂き、感激とともに身が引き締まります。
鈴木市長挨拶 
20180428開所式09 
博物館の設置者である鈴木夕張市長のご挨拶の後に、指定管理者である吉岡から、これまでの経緯や今後の決意を述べさせて頂きました。
20180428開所式10 
20180428開所式11 
来賓ご挨拶は、渡辺孝一衆議院議員と佐々木誠也空知総合振興局長のお二方から頂きました。
渡辺議員は、2005年に管内産炭首長により「炭鉱遺産サミット」を開催した時の岩見沢市長で、「ここまで市民が頑張っているのだから、いろいろあるけど何とか皆でやりましょうよ!」と言って頂いたことが、今日の炭鉱の記憶事業の進展に繋がっています。
佐々木局長からは、炭鉄港の動きを振興局としても強力に支援するとともに、その中で石炭博物館の果たす役割について期待を述べて頂きました。
ここで…挨拶で3人連続した吉岡・渡辺議員・佐々木局長、ともに同じ空知の某高校同窓生(さらに卒業期は3期ずつ等間隔、もっと言えば出身が三笠・美唄・岩見沢のトライアングル)だと気がついた方は、チョッとした空知フリークです。

20180428開所式12 
最後に、地元民謡保存会の皆さんによる祝吟。(常磐)炭坑節、北海盆唄、黒ダイヤばやしの3曲をご披露頂きました。「こうやって聞くと、やはり炭鉱の唄はいいね…」「ナマの演奏が素晴らしく、ヤマでの暮らしを思い出し涙が出そうになった…」という絶賛の声が会場のあちこちから聞こえ、式典に華を添えて頂きました。
その後、工事関係者からの記念品目録贈呈と、鈴木市長からの感謝状贈呈で、式典は無事終了。

20180428開所式13 
ロビー会談前で、式典挨拶した4名に厚谷夕張市市議会議長を加えた5名でテープカットを行いオープンとなりました。
カットのキッカケとなるファンファーレ(マネジメントセンターに事務所を持つ佐々木くんが一晩仕事で選定してくれた音源!)が手違いのため鳴らず、「せ〜の!」と皆で声をかけ合ってテープを切ったのはご愛敬です。
20180428開所式14 
そして、参加者の皆さんを展示場にご案内する内覧の後、12:30に予定通りお開きになりました。

その後も…この日はまだまだ終わらずに、閉館までバタバタバタ…状態が続きますが、このご報告はまた後日に。

りじちょーでした)


trackback --   Comment (0)   編集

【夕張市石炭博物館】北海道新聞に掲載していただきました!

2018/04/29 [Sun]15:01
category: 炭鉱の記憶
こんにちは!
今日は上着を1枚持ってきたのに昨日よりあったかかった!なんだか気候と気が合わないなぁ!!と思っているスタッフのカニです

ゴールデンウィーク2日目、夕張市石炭博物館も2日目ですね!聞いた話によるとどうやらかなり賑わっているようですよ~(=゚ω゚)ノ

そんな夕張市石炭博物館が…

180429kani1.jpg 

今朝の北海道新聞に掲載していただきました~~!!!
記事はこちらからもどうぞ♪

≫北海道新聞

こうしていろいろな方に注目していただけるなんて嬉しいですねぇ…(*´∀`人 ♪


今日はセンターもたくさんお客様にお立ち寄りいただき、賑やかな1日となりました!センターで夕張市石炭博物館の情報をGETしていかれる方もたくさんいらっしゃいましたので、岩見沢~夕張というちょっとお出かけルートになることを期待しております

≫夕張市石炭博物館ホームページ


皆さま安全運転でお出かけくださいv(o゚∀゚o)v
カニでした


trackback --   Comment (0)   編集

本日!夕張市石炭博物館のリニューアルオープン

2018/04/28 [Sat]14:00
category: スタッフのつぶやき

こんにちは!もう春が来たと思って薄着で出勤したら寒かった!スタッフのカニです

今日から世間一般ではゴールデンウィークですね赤平から出勤する際12号線を走ってくるのですが、道が混んでいて「はっ!!」となりました。
いつも思うのですが美唄の1車線になったり2車線になったりする所がいつも混むので何とかなりませんかね……。

さて、そんな本日4月28日(土)は
夕張市石炭博物館のリニューアルオープン

でございます~~~!!!


夕張1 


≫夕張市石炭博物館ホームページ


わたくしカニはまだ行ったことがなく、本日もセンターお留守番

どのような雰囲気なのか……ワクワクドキドキです!きっと今頃賑わっているのでしょう!岩見沢から応援しています!頑張れ夕張!!


ちなみにそんな行ったことのないカニや行きたいと思っているお客さんにとっても分かりやすく、北海道ファンマガジンさんが記事を書いてくださいましたよ♪


遠景 


≫夕張市石炭博物館がリニューアルオープン!その見どころを紹介します https://pucchi.net/hokkaido/trippoint/yubari-coal-museum.php


オシャレな感じ(!?)ですね~~!!これは行くのが楽しみです.゚+.(・∀・)゚+.



そんなカニは明後日が初夕張出勤です!人生で夕張に行くのはたぶん5or6回目くらいです!若かりし頃、札幌から夕張まで行くのに方向音痴な私は由仁か栗山あたりで道に迷い、グルグルあの辺を巡ったような思い出があります(´・_・`)

いまだに夕張までのアクセスもよく分からず出勤できるか不安だったので、同じように不安な方のために石炭博物館までの車でのアクセスをまとめようと思います(^∇^)ノ


(今回は車だけですみません



カニ的おススメルート1~道道3号線から夕張へ~
地図で言う一番下のルートです。
恐らく私も赤平から出勤する際はこちらの道を使います!ルートの選択肢の中で一番道が平坦で運転に自信のないカニでも大丈夫そう。また札幌方面から車でお越しの方も岩見沢ICまで高速を使い、そこからこのルートに入ると良さそうです♪
ただし聞いた話によると、出勤・帰宅の時間帯は少し道が混む可能性もあるようです!

カニ的おススメルート2~道道38号線から夕張へ~
岩見沢市内からだと万字~美流渡を通って夕張に向かうルートです。先日のFacebook投稿にもあります通り、冬季は通行止めになるようですが既に開通しているようですね。


どれくらいカーブがあるのか…と見てみると…


ここだけ道が激しく折れ曲がっています…((((;゚Д゚)))))))
カニは運転に自信がなく過剰に安全運転になって後続車にご迷惑をおかけする気がするので恐らくこの道は避けるでしょう……。しかしたぶん、走り慣れている方にとってはへっちゃらなのでしょうね地図で見るとこの道が石炭博物館への最短ルートに見えますね。

カニ的おススメルート3~赤平から峠を越えて~
このルートは完全に赤平や旭川からアクセスする方しか通らない道になりますが、道道452号を芦別~三笠と抜けて夕張にたどり着くルートです。このルートは芦別と三笠との間にひと峠。そして三笠と夕張との間にもうひと峠…という山越えのルートなのです!なんと旧産炭地しか通らない!!
天気が良い日は桂沢湖やシューパロ湖を見ながら気持ちよくドライブできることでしょう(´ω`人)ツーリングをしているライダーさんもよく見かける道です。

赤平からだと今日のように混んでいると岩見沢まで1時間半くらい、岩見沢から石炭博物館までは約1時間ですので、赤平からおよそ2時間半かかると考えると、峠を越えるルートでも岩見沢から平坦なルートでも時間は変わらなさそうということが分かりました!
皆様お越しの際はくれぐれも安全運転で…

前景 

ということで、今回はお車での石炭博物館へのアクセスを考えてみました!

あまりたくさん行けるわけではありませんが、同じ石狩炭田!!ということで、少しでも夕張を盛り上げられるように、お手伝いの時には頑張りますよ~!!o(≧ω≦)o
落ち着いてきたら、夕張の観光地やグルメなんかも楽しめたらいいなぁと思っています

本ブログやFacebookページでも少しずつ様子をご報告しますので、楽しみにお待ちください!
それでは、本日オープンの夕張市石炭博物館に皆様ぜひぜひお越しください!!

カニでした

trackback --   Comment (0)   編集

出炭再開だ!!

2018/04/27 [Fri]19:10
category: 石炭博物館
いよいよ明日が…、
「夕張市石炭博物館のリニューアルオープン」

明日は13時より営業開始となります。
どうぞよろしくお願い致します!!


29日から通常営業の10時~17時(受付16:30まで)となります!!
特別展示の、バリバリ夕張~石炭の歴史村~30年の軌跡と石炭博物館は、4月29日~6月25日までとなりますので、こちらもお楽しみに

特別展は1Fの、無料でどなたでもお入り頂けるホール↓↓で開催しますのでお気軽にどうぞ!!

ホール

ちなみにこのホールの愛称は、
BAN-HALL(ばんほーる)と、名付けました

お察しつきましたでしょうか…??

1888年に、ここ夕張の炭層を発見した、「坂市太郎」にちなんで名付けました。
本年、2018年は、ちょうど130年にあたる年です。

博物館、模擬坑道、坂市太郎の発見した石炭の露頭、北炭夕張炭鉱天龍坑…
そして、この場所に特別な思いを寄せる人々…

ゆっくりと見て、感じて、いただきたいと思います

皆さまのお越しをお待ちしております!!


(OLでした)

砂川小6年生の取組みを展示開始!

2018/04/26 [Thu]21:53
category: 空知情報
昨日からマネジメントセンター石蔵では、新たな展示が始まりました

IMG_4873 (1024x768)

砂川小学校6年生が昨年度から数回にわたって取組んできた総合学習、
「北海道遺産 空知地域の旧炭鉱施設とその文化」 を、守ろう!広めよう!

IMG_4864 (640x470)

報道スナーション 『ポスター展』


全ては、「砂川にはなぜ、お菓子屋さんが多いのか??」という子供たちの疑問から始まったそうです
砂川には「スイートロード」と呼ばれるように、お菓子屋さんが多くあります。
まずは砂川市内を探求し…
旧三井東圧工場、上砂川支線、などを見学し…、
やがて、キーワードとなる「石炭」が登場!!

石炭ストーブの燃焼体験などをして、赤平で炭鉱見学も実施!!
2017年6月ブログ記事

ガンガン鍋を作ったり、
石炭みがきの体験もしました!!
2018年2月ブログ記事

NPOスタッフや赤平TANtanメンバーもお手伝いさせて頂きました

「砂川だけではなく空知では、体力を使う多くの炭鉱マンが、甘いもので体を癒していた」という事がわかり、最初の疑問が解決されました

子ども達は、露天堀りで採炭された石炭が使われている、砂川の火力発電所へも見学に行ったそう

石炭や空知の炭鉱の役割りから、しっかりと、地域の事を学習した子供たち。
その成果として、「北海道遺産 空知地域の旧炭鉱施設とその文化」 を、守ろう!広めよう!をテーマに、それぞれが、思い思いのポスターを制作したのです

IMG_4866 (762x1024)

立坑の仕組みや、ズリ山のクイズを入れたりして…

IMG_4867 (794x1024)

一枚、一枚、すっごい力作なのです!!

IMG_4870 (1024x761)


5月末まで、マネジメントセンター石蔵で展示しております。

子ども達の作ったポスターをぜひぜひ、見に来てください


(OLでした)