そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

【終了間近】空知のイベントご紹介

2018/05/05 [Sat]13:48
category: 空知情報
こんにちは!ゴールデンウィークもあと2日で終わりだというのに、なんだか天気があまり良くありませんね(´・_・`)
そんな私は雨女…そんなスタッフのカニです。

このゴールデンウィーク、夕張市石炭博物館&3日から公開している奔別炭鉱跡にたくさんのご来場・ご来館誠にありがとうございます!(*≧∪≦)

▼昨日のFacebook

本日もきっとたくさんの方がいらっしゃっている……でしょうか!?天気があまり良くないので心配です(´・_・`)

奔別のゲート解放も明日までですが、その他にもこのゴールデンウィークは空知の各地で様々なイベントが行われておりました。センターにもフライヤーなどを置かせていただいておりますが、その中から終了間近の2つのイベントをご紹介いたします。

アルテピアッツァ美唄 「大理石が彫刻になるまで」

180505kani1.jpg 
▲センターにポスターをいただいておりました♪

地球の一部だった大理石が、私たちがここで触れている彫刻になるまでを紹介してくれる企画展となっているそうです!

■会期      2018年4月25日(水)~5月7日(月)※会期中無休
■場所      展示室A、B
■料金      無 料

詳しくはWEBページへ

≫アルテピアッツァ美唄WEBページ


三笠市立博物館 企画展「北海道のアンモナイト ~アルビアン編~」

180505kani2.jpg 
▲センターにあるフライヤーです

白亜紀の中でも「アルビアン期」という時代に生息していたアンモナイトの化石の展示だそうです。三笠市立博物館ボランティアの会の皆さんが長年にわたって収集してこられたもので、なんと240点もあるそうですよ!

【日 時】3月13日(火)〜5月6日(日)
【場 所】三笠市立博物館 多目的ホール
【展示数】約240点
【料 金】入館料のみでご覧になれます。
【主 催】三笠市立博物館ボランティアの会・三笠市立博物館

詳しくはWEBページへ

ぜひ皆様のゴールデンウィーク最終日のお出かけの参考にしてみてくださいね

カニでした

trackback --   Comment (0)   編集