FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

夕張石炭博物館で植樹をしました♪

2018/06/09 [Sat]23:07
category: 石炭博物館
「石炭の木」「生きている化石」と言われるメタセコイアの木
そうです。石炭はメタセコイアなどの様々な植物が元となってできたのです。

マネジメントセンターのすぐ近くで、大きなメタセコイアを見る事ができます!
それがこちら↓
DSCN6173 (1024x768)

3代目駅舎(2000年に焼失)がまだあった1997年に移植されたこのメタセコイアの木。
炭鉱で栄えた空知を象徴する木として、岩見沢の駅前に移植されました。


現在、
NPOが指定管理で運営している夕張市石炭博物館
博物館玄関の正面や、石炭の大露頭周辺にもメタセコイアの木が植えられています。

石炭博物館の入口がちょっと寂しくわかりにくいので、看板周辺に何かを…という事で、
先週の日曜日、ひらの理事を先山に、メタセコイアの木とヨーロッパゴールドの木を植えました!!

クレーン車、登場

DSC_2853 (1024x773)

重くて持ち上げられないので、地面を転がして動かし…

DSC_2856 (1024x712)

余裕をもってすっぽり埋まるくらいの穴を掘る!!

DSC_2857 (874x625)

ところが、
固くて固くて、スコップが入らない‥💦

DSC_2865 (1024x768)

この辺りはかつて、夕張炭鉱の選炭場…。
大き目のゴロゴロした石や、コンクリート片も埋まってる

DSC_2869 (980x735)

ちょっと簡単に考えてしまってました。。。
植樹がこんなに大変だとは‥!!(場所にもよるのでしょうが…)

DSC_2864 (1024x768)

石炭やズリも掘れましたよ〜


ひたすら穴を掘り続け…
メタセコイア用の大きな穴ひとつと、ヨーロッパゴールド用を5つ。

できた場所から、黒土を入れたり、栄養のある何か混ぜた土?を入れたり(忘れてしまいました)、
そして、水をたっぷりあげて…。

DSC_2872 (1024x768)

風で倒れないように、支柱を立てたり…

DSC_2870 (1024x768)

本職の方々は手際よく、丁寧に作業されていました

DSC_2875 (768x1024)

メタセコイア、とてもいい形の木です


一区切りつけて、
お昼はホテルマウントレースイの、中国重慶の火鍋専門店「劉一手(リューイーソー)」!!
ランチのラストオーダー13時半ぎりぎりに行ってしまったのですが、入店させていただきました
ありがとうございました!!

DSC_2883 (1024x746)
残念ながらクローズ直前のため、すでにごはんものは終了で‥、
上海焼きそばか担担麺の2択…。

しかし!!この担担麺、すっごく美味しかったです!!
ちょっと辛いけど、スープを飲み干したくなる…。ぜひ、召し上がってみてください


その後、作業完了して、

DSC_2899 (1024x755)

木と記念撮影。
(人間と木の高さを記録中)

この木がどのくらいの高さになるのでしょう…
大きく目立つようになってくれたら、迷わずに博物館に入れると思います


別の場所(ゆうちゃんの近く)にある、

DSC_2890 (1024x768)

看板の周辺整備と、こちらにも木を3本植樹。

DSC_2886 (1024x764)

最後には、駐車場から博物館へ向かう緩やかな坂道の脇に、ある会員さんから頂いた「はぎ」の苗木も10本植えました


作業に参加していただいた皆さま、暑い中、ありがとうございました!!
今後の成長が楽しみです