FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

赤平アートプロジェクトのポスター&フライヤー!!

2018/08/31 [Fri]23:50
category: アート
9月8日から始まる「赤平アートプロジェクト」のポスターができました!!

2018赤平APポスター

かつて住友赤平炭鉱立坑櫓に掲げられていたシンボルの看板を、昨年アートプロジェクトで上遠野先生が蘇えらせた「赤平」の文字!!
デザインは札幌市立大デザイン学部の吉岡優さん。

そらち炭鉱の記憶アートプロジェクトは今回が記念すべき10回目!!

2004年→赤平
2009年→三笠(幌内・布引炭鉱)
2011年→夕張(清水沢発電所とズリ山)
2012年→三笠(奔別炭鉱)
2013年→三笠(奔別炭鉱)
2014年→空知を結ぶ各地点(清水沢発電所・万字・毛陽周辺の送電線と鉄塔・朝日駅・唐松駅・奔別炭鉱)
2015年→夕張(北炭夕張炭鉱・石炭博物館)
2016年→三笠(奔別炭鉱・唐松駅・三笠駅)
2017年→赤平(住友赤平炭鉱)

※こちら参照ください⇒2018年8月16日ブログ記事


三度目の赤平開催、今年はいつもとちょっと違いますよ〜
上遠野先生をはじめとしたアーティストの方々の他に、模型作りで有名になった元炭鉱マンや、炭鉱マンのスタイルで空知のイベントに参加する元鉱マンの撮影会??(本当の元炭鉱マン)などなど…
企画もいろいろです

2018赤平APチラシ表2018赤平APチラシ裏

このフライヤーの写真にも、いろいろなメッセージが思いが込められていますね

詳しくはまた後日‥!!

どうぞお楽しみに

本日の石蔵ライブ…♪

2018/08/30 [Thu]23:53
category: マネジメントセンターについて
今日は石蔵でのライブ

美唄からいらした山田稔さんのカッコイイ、ギターと歌から始まり…

広島を拠点として活動されている「しーなとシュウ」のおふたり。

DSC_3479 (800x564)

軽やかで、流れるような音楽…
とっても心地良く聞かせていただきました

DSC_3481 (800x559)

お客様や関係者の皆さんも、なごやかないい雰囲気で、ステキな時間を過ごされていたように見えました

ツアーはまだ続くそうで、明日は夕張のファイブペニーズで開催するそうです!

またのお越しをお待ちしております!!
ありがとうございました

炭鉄港PR動画ができました!

2018/08/29 [Wed]20:06
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
「炭鉄港」たんてつこう

だいぶん浸透してきたかなと思いますが、
これって、どういうものなのかイマイチわからない??という方、まだまだ多いです

そのような皆さまへ、
このたび、「炭鉄港PR動画」が完成しました!!
※空知総合振興局が作成しました

まずは、映画の告知のような約1分のダイジェスト版


いかがですか~??


続いて…
ダイジェスト版とはガラッと変わって…
約10分の本編はこちら↓↓


薩摩と空知の関係、小樽、室蘭との繋がり。
なるほど、こういう事なのかと理解できると思います!
とっても分かりやすく10分にまとめられているので、初めて「炭鉄港」を知るにも最適です

しかも…
すごくインパクトがある~~!!

とにかく、まずは、一度ご覧下さいっ

岩見沢駅東市民広場でワインと食を楽しむイベントがあります~♪

2018/08/26 [Sun]16:34
category: 岩見沢情報
もうじき8月も終わりに近づいていますね
本日は、9月のイベント紹介です。

2018年9月1日(土)
岩見沢駅東市民広場(岩見沢市有明町南1番地14)
にて
「そらちワインピクニック2018」 が開催されます

ワインピクニック01

ワインピクニック02


こちらは、空知管内のおいしいワインと食を楽しむイベントとして毎年9月に開催されているそうです。
内容は…

 ○ ワインブースでの空知産ワインの販売

 ○ 飲食ブースでの空知のこだわりフードの販売

 ○ ワインセミナーの開催

 ○ ゲストによるミニコンサートの開催

  ※ 空知遊覧2018「ヌーヴォーシルク(現代サーカス)公演」を同時開催

 【有料チケットの前売】
 ○ 1枚4,000円、400枚限定!

 ○ チケットには、空知産ワイン(50cc・6種類)及び会場内で利用可能な金券(600円分)が含まれます。

 ○ また、チケット購入者のみが購入可能なワインを用意。 

【チケット発売所】
 ・岩見沢観光物産拠点センターイワホ:TEL 0126-35-4136
 ・e+イープラス:[PC/携帯]http://eplus.jp [直接購入]ファミリーマート 
 ・宝水ワイナリー:TEL 0126-20-1810
 ・マオイ自由の丘ワイナリー:TEL 0123-88-3704
 ・鶴沼ワイナリー: TEL 0125-68-2646
 ・グランヴァンセラー: TEL 011-531-7777

 【注意事項】チケット購入者限定ワインや飲食ブースの商品は、数に限りがありますので、売り切れの際はご了承ください。

一般来場者も「ワインブース・飲食ブース」をお楽しみいただけます

 【お問い合わせ先】
 ワインピクニック事務局 TEL0126-35-7128



また、当マネジメントセンター 石蔵では9月30日(日)まで 「美流渡の炭鉱の記憶」写真展を開催中ですので、
是非ともお立ち寄りくださいね~
お待ちしております
trackback --   Comment (0)   編集

東幌内炭鉱の映像もあります!

2018/08/25 [Sat]22:23
category: 炭鉱の記憶
現在石蔵で開催中の、「美流渡の炭鉱の記憶」写真展

美流渡写真展

ご希望の方には、事務所側で「東幌内炭鉱」の映像もご覧頂けます!!
※この映像は市内に住む男性よりご寄贈いただきました。

DSC_3489 (1024x690)

東幌内炭鉱は、国鉄万字線美流渡駅の近くにありました。

炭層の発見については明らかではありませんが…
ライマンの弟子で、夕張の石炭の大露頭を発見した坂市太郎が、幌内から山越えして美流渡へ行く途中、石炭の露頭を発見したと言われています!

DSC_3495 (1024x699)

大正3年、三菱鉱業が鉱業権を設定し、大正6年に坂市太郎に随行していたと言われる奈良義路が借受け、採掘を始めたとされています。
昭和9年には「東幌内炭鉱」となりました。


美流渡駅から徒歩約15分のところに事務所、坑口があり、選炭場は美流渡駅構内にありました!!
※石蔵の展示写真で確認できます

DSC_3486 (1024x719)

上美流渡へ向う、専用線の豆汽車が…。


「東斜坑」から炭鉱マンが作業に入る様子が映っているので、ここを使っていた昭和17年~昭和28年までの映像のようです。

DSC_3497 (1024x716)

炭鉱マンの一日が紹介されているので、
おそらく、東幌内炭鉱の鉱員募集のPRビデオとして作られていたもののよう。

このような映像が作られ、残っていたとは…すごい!!

この映像と一緒に、「清真布」(栗沢)の、8ミリ映像もご寄贈いただいてますので、見たい方はぜひ…


〜追記〜
2016年に、今回の写真展で写真、資料、地図を提供いただいている、山下栄光さんと大竹安夫さんと一緒に東幌炭鉱跡や上美流渡へ行った時の様子があります。
2016年5月13日ブログ記事
こちらもぜひご覧ください!