FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

世界最大の機械F60

2018/09/30 [Sun]19:41
category: 炭鉱の記憶
りじちょーの吉岡です。
TourismExpoとかいろいろ忙しく、一週間に新千歳〜羽田を三往復もしていたので、なかなかブログを書けませんでした。

今回は、夏の思い出…ということで、8月にドイツに行ったときに寄ってきた、世界最大の「機械」の話しです。
ベルリンから東へ約2時間、平野のド真ん中にブツはあります。
その名もF60
世界最大の動く機械で、何と全長(横幅)は502m、高さは74mもあります。これが、操業当時は動いていたというのだから驚きです。


その全容は、こちら▼。とても一枚の写真には収まりません。



今から10年ほど前にも一度、ドイツ在住の大谷さんに案内してもらったことがあるのですが、その時はナイトツアーでした。
やはり是非、昼間に登りたいということで、今回は単身、ガイドツアーに参加してきました。
約90分のガイドツアーで、写真右側の74m地点を目指します。ガイドはドイツ語なのですが、英語の音声ガイド器を貸してくれるので、英独チャンポンで説明を理解することができます。


所々で解説を聞きながら、どんどん登る、ひたすら登る。


やっと辿り着きました、74mの頂上。


全体を動かす足回り装置は、これだけのブツを動かす必要があるので、モーター百足のような感じです。


ガイドツアーが終わって、カフェで一服。


ベルリンから日帰り可能な場所ですが、最寄り駅からのバスの便が悪い(帰り便のほとんどはバス会社に事前に電話をかけないとバス停に寄ってくれない)のでフラッと行くには不適ですが、根性と多少のドイツ語ができる方はチャレンジしてみてください。
詳細は →こちら
trackback --   Comment (0)   編集

明日30日は、「美流渡の炭鉱」お話の会!!

2018/09/29 [Sat]13:02
category: 炭鉱の記憶
先週、道新に掲載された効果で…
ここ数日は美流渡出身美流渡在住、という方に多くご来館いただいています!!


今日は、以前、上美流渡に住んでいて、「新聞記事を見て芦別から来ました」という男性が

DSC_3771 (1024x768)

ご自身は上美流渡小中学校に通っていたそう。
お父さんは美流渡炭鉱で働いてらして、閉山後は北炭幌内炭鉱へ移ったそうです。
「懐かしかったー!」と…


写真展は明日まで!!
明日の13時から「美流渡の炭鉱」お話の会があります

美流渡写真展POP-001 (730x1024)


前半はりじちょーによる、空知全体から、万字線沿線の炭鉱から見た美流渡の炭鉱についてなどをご説明します。

後半は、今回、写真を提供していただいた山下栄光さんをゲストに、炭鉱操業当時の思い出や展示写真について語っていただきます!

当日お越しになった美流渡関係の方にも、ぜひ気軽な座談会のような感じで、思い出を語っていただきたいと思います

入場無料、予約不要です。

美流渡のまちの歴史、歩みを知る、いい機会になれば…と思います
興味のある方、どうぞご参加ください!!

岩見沢市まちあそび「人生ゲーム」開催されます!!

2018/09/28 [Fri]17:08
category: 岩見沢情報
と言えば…
子どもの頃、遊んだ記憶ありませんか??

スゴロクのような盤のゲームで、サイコロではなくルーレットをカラカラ回し、
出た数字の分だけ、小さな車でマス目を進めて、人生のゴールを目指すという‥

そうです!!
思い出しましたか

調べてみると、日本の初代人生ゲームは1968年発売!!
モデルチェンジや、アニメなどとのタイアップ版など、なんと、62種類もの人生ゲームがあるようです!!
私OLの家には初代人生ゲームありました


幅広い世代が知ってる人生ゲーム
このます目が、岩見沢市内中心街のお店となって、リアルに楽しむイベントが開催されるのです

「第1回 岩見沢市まちあそび人生ゲーム」

人生ゲーム人生ゲーム裏

実際の商店街を「人生ゲーム」のボード盤に見立て、実際にゲーム参加者が商店街を散策し、「街と人」、「店と人」、「人と人」の新しい出会い・ふれあい・縁 を創造していくイベントで、これまでに全国でも開催され、大人気のイベントだそう!!

様子はこちらをどうぞ⇒NPO法人出雲まちあそび研究所

北海道での開催は岩見沢が初!!


日時:10月20日(土)12時受付~17:30終了予定
受付場所:イベントホール赤れんが
参加資格:1チーム2名~5名(小学生以下保護者同伴)
参加人数:先着450名
参加費:無料
主催:IWAMIZAWAセンターミュージアム構築実行委員会


応募締め切りは10/13です。
既に200名以上の申込みがあるとか…?!

詳しくはこちら⇒IWAMIZAWAセンターミュージアム


さぁさぁ皆さん!!
岩見沢でリアル人生ゲーム、楽しみませんか~

今月の「HO」は空知の秋旅

2018/09/27 [Thu]20:21
category: 空知情報
9月25日に発売された雑誌「HO」11月号
ご覧になりましたか??

DSC_3781 (870x1024)

石狩と空知の特集です!!

秋風に吹かれ、週末さんぽ‥
行ってみたいお店や施設が、こんなに~??というくらい紹介されています。


その中で、「空知の炭鉱遺産を巡る旅」というコーナーも

DSC_3782 (1024x760)

まず、7月にオープンした「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」
立坑ガイドが人気の見学会、ヤード内部の写真が大きく…!!
ここ住友赤平炭鉱の元職員、三上さんが担当しています


続いて…
同じく赤平で開催中の「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト」

DSC_3783 (1024x758)

アートディレクターの上遠野先生が作品の解説をされました


次のページには…
4ページにわたって紹介していただいている、
「夕張市石炭博物館」!!

DSC_3784 (1024x780)

博物館についてを夕張市教育委員会の澤出さんが笑顔で紹介している様子が


他には、三笠市立博物館や、
「かつて炭鉱があった美流渡地区が移住地として注目!!」という記事も。

DSC_3786 (1024x755)


「黒いのはお好き?」として、炭鉱のグルメ&スイーツの紹介では、
赤平の塊炭飴、
美唄の石炭やきそば、
三笠の石炭ザンギ、
夕張のたんどら、
芦部の石炭シュークリーム/ロールケーキ/まんじゅう
岩見沢の万字炭山
などなど…。たっぷり紹介されています

ワイナリー、
レストラン、
ジンギスカン、
日本酒、
おつまみ各種、

デカモリのお店、
地元ランチ、
ファームレストラン、
田園カフェ、
和/洋、スイーツ…
雑貨店やホテルも!!


ど~んと約130ページ!!
とにかく盛りだくさんで、新しい店も多く見どころ満載なのです


1冊は家用で、1冊は車の中に置いておきたい…!!

今月の「HO」は、空知のひとにとってもかなりおすすめの1冊ですよ


9月30日(日)は芦別へも…!!

2018/09/26 [Wed]21:21
category: 炭鉱の記憶
次の日曜、9月30日は、マネジメントセンター石蔵で「美流渡の炭鉱のお話の会」を開催します!!
2018年9月19日ブログ記事
お話の会は13時から始まり、2時間の予定です

さて、せっかくの日曜日…
午前中もおでかけしませんか??

岩見沢から車で約1時間。
芦別で、こ〜んなイベントがありますよ

「カナディアンワールド公園 秋の感謝祭」
赤毛のアン祭
page-0001 (724x1024)

日時:9月30日(日) 10時~15時
場所:芦別カナディアンワールド公園 テラスデュフランイベント広場(池の前)
入場無料・雨天決行
音楽コンサート、縁日コーナーの他、手作り展示品や野菜の販売もあります!!

同時開催として、
石岡剛 画業50周年記念展、インディーズフェスティバルなども

カナディアンワールド公園についてはこちら


さて、この「赤毛のアン祭り実行委員会」の代表の方はというと…
今年の赤平アートプロジェクトに出展してくださった高丸さん

DSC_3608 (1024x766)

坑口浴場に展示された、「炭鉱生活・昭和レトロ」
ご覧になりましたか

炭鉱全盛期に使われていた家電、生活雑貨を、当時使われた品物で陳列再現しています。
あぁ~、これこれ!あったあった!!という、懐かしいものがいっぱいです
※赤平アートプロジェクトは10/8まで!!

9月30日(日)はぜひ、午前中は芦別、午後は岩見沢…で、いかがでしょうか