FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

北海道開拓と鹿児島

2018/09/15 [Sat]23:55
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
北海道の開拓の歴史には、鹿児島と深い繋がりがある‥!!

どういう事なのか…??
というのは炭鉄港」のストーリーで、何度かお話しさせていただいてますが…
昨年のNPO設立10周年記念式典では、鹿児島の尚古集成館の松尾館長による、
「幕末の薩摩」-北海道開拓に乗り出した背景-とした講演会がありました

DSC_7625 (1024x700)

北海道開拓使の三代目長官となった黒田清隆など、多くの薩摩出身者が北海道に入ってきたのはなぜか…??
松尾館長が解りやすく解説してくださいました!


その松尾館長は、今年1年間、地元鹿児島の新聞社で「論点」という連載を執筆されているそう
全10回の連載の中で、先月は鹿児島と北海道の結びつきを紹介した記事を書かれました!!

20180820松尾さん記事

その記事を送って頂きましたので、紹介いたします!!

「炭鉄港」は、空知・小樽・室蘭の、炭鉱開発、運炭鉄道、港の繁栄、製鉄業→北海道の近代化へ‥。という繋がりであり、
「炭鉄港」のストーリーの原点になるのが、薩摩藩の集成館事業のストーリーとも、言えるのです…