FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

齊藤さん、新作模型!!

2019/01/10 [Thu]18:47
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
久しぶりに、元炭鉱マン齊藤さんの新作模型が完成しました!!
今回は円形校舎です

円形校舎は1950年代に多く建築された筒型建築で、全国で100棟ほど建てられたそう。
北海道では11校が確認されているようです。

齊藤さん、円形校舎をこれまでに2校制作されています。

美唄の「沼東小学校」

DSCN8489 (1024x768) (1024x768)

コンクリート3階建ての円形校舎が2つと体育館。
今でも我路の奥に校舎が1つ、朽ちた姿ですが残っています。
(立入禁止です)


そしてもうひとつ…
江別の「江別第三小学校」

IMG_1538.jpg

北海道遺産にもなっている「江別のレンガ」を活かした小学校。
統合のため閉校となり、校舎は解体されています


そして、
今回完成した模型は…
昭和33年に1棟、昭和35年に1棟、建てられた、室蘭の絵鞆(えとも)小学校です

DSCPDC_0003_BURST20190110102813532_COVER (1024x735)

教室はバームクーヘンを切り分けたような形をしており、中央は螺旋階段になっています。
自然光を多く取り入れられるという利点がある半面で、教室内の机が配置しにくい、増築に対応できない等の課題も多かったようで、現存する円形校舎は全国的にも少なくなっています。


屋根の下を覗くと、そこは体育館、、、

DSC_4175 (1024x757)

ステージやバスケットボールのゴールが!!

約3ヵ月かかったそうですよ~

DSC_4177 (1024x735)

とても細かい…!
煙突もしっかりついてます!!


今では数少ない円形校舎で、歴史的にも大変貴重な絵鞆小学校

DSC_4194 (1024x768)

絵鞆小学校卒業生である写真家の関さんのポストカード、美しい…


絵鞆小学校は2015年3月に閉校し、体育館側1棟は解体されてしまうという事に…?!

ですが今、再考を求める声が相次いでいるそう!!

空知の炭鉱施設も同様だと思います。
もう使わないものだからと解体してしまったら、
その場所にどんな歴史があったのか、どんな意味があったのか、数十年後には人々の気にもとまらなくなります…

そのまちにとっての大切な宝ものは、今この時代にいる私たちが未来へどう繋いでいくべきか、きちんと考えていかないといけないのでは…


絵鞆小学校の模型は本日よりマネジメントセンターでご覧いただけますが、
齊藤さんのご希望で、いずれは絵鞆小2棟の円形校舎を存続するために活動されている室蘭の団体の皆さまへ、ご寄贈する予定でおります