FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

本日で2018年度の営業が終了しました

2019/03/31 [Sun]23:01
category: マネジメントセンターについて
あっという間に2018年度が終了しました。

本年度のマネジメントセンターご来館者は4,656人!!

人数だけみると昨年度とほぼ同じ数字ですが…
本年度は内容がとても濃い、一年でした

DSC_4335 (800x633)

明日から4月。
これまで以上に取り組んでいけたらと思います。

皆さま、今後ともご指導、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします

雑誌 「男の隠れ家」

2019/03/30 [Sat]21:43
category: メディア情報
「男の隠れ家」という月刊誌をご覧になった事がありますか??
男性の好みそうな、硬派なテーマが人気なようです

この雑誌、今から9年前に「週末、社会科見学の旅~愉しみながら学びたい大人の学校」特集の「炭鉱探訪」という記事の掲載に協力させていただいた事がありました。
2010年3月31日ブログ記事

この時の反響も結構大きかったようで…
「再び空知の炭鉱を掲載したい」というお声をいただき、先日発売された5月号に、、

DSC_4342 (800x711)

再度、「空知の炭鉱」が特集されました~!!
テーマは「昭和をめぐるひとり旅」

DSC_4345 (800x600)

奔別立坑櫓が迫力の見開きページ!!

DSC_4347 (800x567)

美唄立坑櫓もいい雰囲気で‥


男の隠れ家の、この5月号、
読んでみると、なかなか面白い記事ばかり。
昭和の時代が好きな方にはきっと楽しめます

ぜひ1冊いかがでしょうか??
(マネジメントセンターでは販売していません

長崎/三池炭鉱のお土産♪♪

2019/03/29 [Fri]22:51
category: スタッフのつぶやき
もうすぐ4月になるというのに、今日は寒かったですね
岩見沢は日中、雪が降っていました。
今年の雪解けは遅いかも‥!!

そんな中、
ある会員さんから長崎土産が届きました

DSC_4347 (800x598)

軍艦島、石炭ラスクも!!
見た目の黒色だけではなく、形もなんとなく島の地形。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました
スタッフみんなでいただきます


さて、九州のお土産と言えば…
先日、三池炭鉱の宮原坑、万田坑見学へ行ってきたスタッフからもこんなお土産が…!

DSC_4335 (800x600)

チョコチップの入った「石炭ゴロゴロドーナツ」
トロッコに乗っている「炭鉱マンのクマのクッキー」

石炭や炭鉱にちなんだ食べ物のお土産は、昔ながらの和菓子系や硬いイメージのパッケージものが割と多いですが、こんな感じの今風なかわいいものもいいですね

おすすめです

ここにも「炭鉄港」!!

2019/03/28 [Thu]23:11
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
先日の25日には岩見沢のいわなびで、岩見沢シビックプライドDAY実行委員会による、
「炭鉄港と岩見沢」のセミナーが開催されました。

DSCPDC_0002_BURST20190325192454641_COVER (800x600)

前半はNPOの平野理事が、後半はりじちょーが、薩摩藩と北海道の関係や、世界遺産となっている鹿児島の集成館や三池炭鉱跡についてなどを紹介しました。

会場には約60名の参加者…
これまでぼんやりとはわかっていたけど‥という方にも、炭鉄港と岩見沢の繋がりが、しっかり伝わったのではと思います



そして…
ここにも炭鉄港が…

交通新聞社が発行している「北海道時刻表」!!

DSC_4344 (1024x723)

道内のJR、航空機、フェリーなどの時刻が掲載されている、A5サイズの時刻表!!

この中に、「炭鉄港」を特集するコーナーが始まり、
第1回目の4月号は「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設と立坑櫓」が取り上げられています

DSC_4343 (1024x724)

連載は13回続くそうで‥
これまた楽しみです

【赤平】ガイダンス情報&イベント情報!

2019/03/27 [Wed]15:05
category: 空知情報
こんにちは!赤平から来ているスタッフのカニです
そろそろ春だな~と思って車で出勤すると、猛吹雪でした。季節を見誤りました……。

さて、そんな多分もうすぐ春になる赤平の情報をお届けします!

190227kani (11) 

情報その1.「掘り出された石炭のゆくえ展」間もなく終了!

3月1日のブログでお知らせしておりました、赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設で行われている企画展「掘り出された石炭のゆくえ展」が3月31日(日)で終了します!
赤平で掘り出された石炭が、どうやって、どこに行って、何に使われていたのかを順を追って展示されています。

190227kani (1) 

▲SL弁慶号の模型が目を引きますね!

この機会にぜひガイダンス施設にご来館ください!
そしてNPOで運営しているカフェにもぜひお立ち寄りくださいね(=゚ω゚)ノ

※ガイダンス施設及び企画展の主催は赤平市教育委員会です
お問い合わせは赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設(0125-74-6505)まで

情報その2.ガイダンス施設の9月までの開館日

180726kani.jpg 

「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」の9月までの開館日が公開されました!

53283345_1136890843177546_5931275799129751552_o.jpg 

気になるゴールデンウィークの予定は…30日(火)・1日(水)は休館日となっております!
つまり、ガイダンス内にある私たちのカフェ&物販もお休みとなります。

ゴールデンウィークに炭鉱めぐりをご予定されている方はお気をつけくださいね~!


赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設
住所 赤平市字赤平485番地
電話 0125-74-6505
ファックス 0125-74-6508
開館時間:9時半から17時(入館は16時半まで)
休館日:月曜日及び火曜日(祝日に当たるときは直後の平日)・年末年始
入館料:無料

情報その3.「らんフェスタ赤平」が開催!

190327kani1.jpg 

国内有数のコチョウランの生産地でもある赤平で
「らんフェスタ赤平」が4月12日(金)~14日(日)に行われます!

道内のランの栽培家の方々の素晴らしいランの数々が展示され、お花屋さんではランを買うこともできますよ
また、中空知の物産展も開催されますので美味しいお菓子などのお土産も買うことができ、外には屋台も出店しますよ~!

昨年らんフェスタが行われたころはまだ「ガイダンス施設」が無い頃だったのですが、昨年はTANtanと市教育委員会が協力してらんフェスタ会場発着の炭鉱遺産ガイドツアーを開催しました。

190327kani2.jpg 

今年はガイダンス施設が出来ておりますので、らんフェスタ会場とガイダンス施設間のシャトルバスが運行される予定だそうですよ~!
らんを楽しみつつ、ガイダンス施設にもぜひ足を運んでみてくださいね。

らんフェスタ赤平


■開催期間
 2019年4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
■入場時間
 午前9時30分~午後5時(入場時間は午後4時半まで)
■会場 赤平市総合体育館
 〒079-1142 北海道赤平市東大町3丁目4番地
 電話:0125-33-7750 FAX:0125-33-7752
■料金
 おひとり様/1日券
 前売り:1,000円 当日:1,300円
 ※高校生以下入場無料
 夕方割 15:00~ 当日:1,000円
■お問合せ
らんフェスタ赤平実行委員会事務局
TEL.0125-32-1841 (赤平市商工労政観光課)

チケット等、詳しくはらんフェスタ赤平の公式ホームページでご確認ください。

※「らんフェスタ赤平」は、らんフェスタ赤平実行委員会が主催です。
お問合せ等は上記までお願いいたします。

皆様ぜひ赤平にお越しくださいね~!ヾ(・∀・)ノ


trackback --   Comment (0)   編集