FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

赤平アートプロジェクト2019が始まります!!

2019/09/05 [Thu]20:07
category: アート
いよいよ今週末から、2019年度の「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト」が、3年連続の赤平で開幕します!!

場所は、旧住友赤平炭鉱坑口浴場赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設

赤平APフライヤー_page-0001 (725x1024)赤平APフライヤー_page-0002 (725x1024)


さて…
現地の状況はどんな感じなのか、、今日の制作の様子が届きました
IMG_6982 (1024x768)
上遠野先生、坑口浴場の中で何を…??


今年も札幌市立大学の学生さんたちが出品します!!
IMG_6985 (768x1024)
真剣な表情…
何を描いているのでしょう?

こちらは、、、
IMG_6986 (768x1024)
炭鉱マン??
何の素材を使っているのでしょう??


あ、、、!!
苔のお地蔵さん、今年もお会いできるのですね。嬉しい
IMG_6962 (768x1024)

たくさんあるこちらは…
IMG_6944 (768x1024)
炭鉱住宅なのでしょうか??


昭和38年に建設された住友赤平炭鉱立坑は、閉山する平成6年まで使われていました。
市街地に近い場所にあり、「ネオンが灯る立坑」として市民に親しまれていました。
IMG_6984 (1024x768)
外されて保管されていた赤平市のシンボルの「住友赤平立坑」のネオン、アートプロジェクトで再び灯りがともりそうです


今年も炭鉱遺産の持つ場の力と現代アートの作品が人々の記憶を蘇らせます。


会期:9月7日(土)~10/14(月祝)の土・日・祝日のみ
時間:10:00~16:00(入場15:30まで)
開催場所:旧住友赤平炭鉱坑口浴場/赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設
入場無料・予約不要


住友赤平立坑櫓・周辺施設は、日本遺産に認定された「炭鉄港」の構成資産です。
この他、赤平では、住友赤平炭鉱採炭機械類・関連史料空知川露頭炭層北炭赤間炭鉱ズリ山・選炭ホッパー、が、認定されています
アートプロジェクト見学と合わせて、「炭鉄港めぐり」は、いかがでしょうか??


皆さまのご来場をお待ちしております
trackback -- comment --   編集