FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

今週末のぷらぷら3日連続!!

2019/10/10 [Thu]23:02
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
今週末も、ぷらぷらまち歩き」3日連続開催!!
先日の三笠では既にスタンプが4つ、5つ、と押してある常連参加者もいらっしゃいました

さて、今週末は‥
12日(土)夕張
13日(日)室蘭
14日(月祝)岩見沢(朝日)


それぞれのおすすめポイントを紹介します



12日(土)夕張(滝の上)「滝の上の名所と難所を巡る」
集合は13時、滝の上公園駐車場滝の上公園内

この日は夕張市観光プロモーション主催の紅葉ウォーキングラリーが開催されます
詳しくはこちら⇒紅葉ウォーキングin夕張

公園内に「紅葉ウォーキングラリー受付」テントがあり、グッズ販売などされている、そのテントの隣りで「ぷらぷら歩き」受付をします(混雑が予想されるので、係員は2名待機しております)
ガイドはNPO理事で土木学会北海道支部選奨土木遺産選考委員の、石川成昭さんです。

①ライマンの探検記の実物とその内容を知る数少ないチャンス!
②普段は公開していない滝の上発電所の内部に入れる!!

IMG_0777.jpg
※数年前の公開時、発電所内部から写したもの!

ガイドの石川さんは、滝の上発電所の選奨土木遺産認定の資料作成者なので、建設から運営の裏話や苦労話を聞けそうです
「ライマンの探検の終点と95年目の滝の上発電所を愛でる‥」
これは、間違いなく貴重な一日になります



13日(日)室蘭、「室蘭本線のルーツを探る
集合は13時、JR御崎駅前
ガイドはNPO理事で室蘭観光協会事務局長の、仲嶋憲一さんです。

北炭がつくった室蘭への鉄道の、かつての終点あたりを製鉄所に沿って歩きます。
岩見沢から室蘭までの鉄道は明治25年、海道鉱鉄道によって敷設されました。
※この間、開業時の駅は、由仁、追分、苫小牧、白老、幌別、輪西(元・室蘭/現・東室蘭)でした。

室蘭のぷらぷら歩きでは、室蘭の鉄道と「鉄」の工場周辺を歩きます
明治40年、北炭と英国アームストロング社、ピッカース社の合弁企業として設立された「日本製鋼所」、
明治42年、北炭によって設立された「輪西製鉄所」、
ここから鉄のまち・室蘭の基盤が形成された‥!!

DSC_5369 (1024x768)
※マネジメントセンターの閲覧コーナーには、このような本もあります

いちにち室蘭でどっぷり、鉄三昧しませんか~??

〜追記〜
室蘭発12:55→御崎13:01着
東室蘭発13:00→御崎13:06着
の列車がありますので、御崎駅着のこの時刻までお待ちしております!!





14日(月・祝)岩見沢(朝日)、「万字線朝日駅周辺の今昔散歩
集合は13時、旧朝日駅

コーディネーターはNPO理事で炭鉄港市町村議連会長の平野義文さん
特別ガイドには朝日町内会会長で元朝日炭鉱労働組合書記長の佐藤徹志郎さんと、地域おこし協力隊として朝日町に入り、そのまま朝日町に移住された上井雄太さん

佐藤さんは朝日炭鉱の閉山闘争の先頭に立っていた方。従業員の生活を守るために大変なご苦労をされたのだと思います。

一方、上井さんは「朝日駅復活プロジェクト」などを実施しており、地域に住み、地域に根ざした取組みをされている方です。

DSC_4917 (1024x743)

そしてこの日は特別に‥
普段は入れない、朝日駅舎をオープン

さらに‥
ひとりでは行けない‥朝日炭鉱の本坑口に至る連絡坑まで行きます
※足場が悪い場所もあるので、長靴などあると良いです!

佐藤さんからは、昔の、朝日炭鉱でのご苦労話や、賑わっていた全盛期の話など、上井さんからは現在の朝日町の話を、たっぷり聞けそうです



台風が迫っているため天候が心配ですが、予報では北海道の影響は小さそうです。
現時点での気象協会の天気予報によると、

12日の夕張(滝の上)は晴れのち雨
13日の室蘭(御崎町)は雨のち曇り
14日の岩見沢(朝日町)は曇り

雨、風が強くなってしまった場合は中止や、コースを短縮する場合もありますので、どうぞご了承ください
心配な天候の場合は、当日マネジメントセンターへお問い合わせください→TEL0126-24-9901

皆さまのご参加、お待ちしております!!
trackback -- comment --   編集