FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

明日から3日間「小樽スィーツフェスタ」

2019/11/28 [Thu]12:02
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
11月29日(金)、30日(土)、12月1日(日)の3日間限定、ウィングベイ小樽で、あまいもの好きには見逃せない!!美味しい楽しいイベントが開催されます♪♪

それは…
「otaru スィーツフェスタ 2019」
小樽スィーツフェスタチラシ表 (724x1024)

小樽と言えば…和風、洋風、美味しいスィーツのお店が沢山あります
おもち屋さん、おだんご屋さん、クッキーにプリン、シュークリーム…!!

かつて小樽港は北海道の玄関口として、北前船で北海道からはニシンなど海産物を運び、本州からは、お米や砂糖、塩など、様々なものが入ってきて取引されていました。
そんな小樽ですから、「あまいもの」のお店もたくさんできたのかもしれませんね

このスィーツフェスタに…
「空知の石炭・炭鉱のスィーツを出しませんか??」と、お誘いしていただきました~!!
ありがとうございます なぜかと言うと…
小樽には日本遺産が2つあります!
ひとつは、「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」
そして、「北の産業革命 炭鉄港」
小樽の、ふたつの日本遺産を記念した企画が、このスィーツフェスタで開催されるのです!!
小樽スィーツフェスタチラシ裏 (724x1024)

11/29(金)FMおたる公開生放送(会場ステージ)で、15:00からの開会式の後、トークイベント「北前船と炭鉄港から見たスィーツの魅力」!!

司会:村岡啓介氏(FMおたる総合プロデューサー)
ゲスト:高野宏康氏(小樽商科大学グローカル戦略推進センター学術研究員)
   :吉岡宏高氏(炭鉱の記憶推進事業団理事長)
   :櫻井美香氏(小樽市総合博物館学芸員)

この他、北前船と炭鉄港のパネル展、そして、空知、室蘭の炭鉄港スィーツの販売が期間中ありますよ~

コーナーでは、1日目はりじちょー(吉岡)が、2日目と3日目はOL(北口)が、空知総合振興局の担当の方も一緒に販売してます!!

昨年もたくさんの人で混雑したイベントだったそう。もしもお目当てのお菓子が売切れの場合はご容赦願います

お近くの方も、遠くの方も、今週末は小樽へぜひどうぞ


11月29日(金)、30日(土)、12月1日(日)
各日 10:00~17:00
会場 ウィングベイ小樽 5番街1階ネイチャーチャンバー(JR小樽築港駅直結)

trackback -- comment --   編集

11/29は、岩見沢で観光のセミナーが!

2019/11/24 [Sun]10:00
category: 空知情報
11月はフォーラムやセミナーが多い気がしますが…
29日(金)に、このようなセミナーが開催されます!!

「世界水準の観光地の形成に向けたセミナーin空知」
page-0001 (724x1024)
世界水準の観光地の形成の実現の向けた取組等について、地域の方々と意見交換を行います。
基調講演では、北海道開発分科会特別委員で東京女子大学の教授、矢ケ崎紀子氏が「観光地域づくりにおける連携の重要性」をお話されます。

そして、事例発表・意見交換会では、「空知産ワイン」や「炭鉄港」など、地域資源を活かした新たな魅力づくりや観光振興に取り組んでいる方々が登場!
page-0002 (724x1024)

お一人目は、岩見沢市観光協会常務理事の大川伸二さんによる
「空知地域における観光の取組」

お二人目は、山﨑ワイナリー栽培責任者の山﨑太地さんによる
「ぶどう」づくりから農村文化づくりの可能性

そして三人目に…、炭鉱の記憶推進事業団の北口博美による
「炭鉄港」の地域づくり を、紹介させて頂きます

空知におけるインバウンド観光促進や世界水準の観光地の形成に向けた取組や多様な連携について、どのような意見交換会ができるのか…空知地域の可能性はどうなのか…

どんな発言が飛び出すのか(?)楽しみです

日時 11月29日(金)15:00~17:30
場所 空知総合振興局4階 講堂
入場無料、定員80名

※どなたでもご参加可能です!
ご希望の方は北海道開発局開発監理部開発連携推進課 長南さん 佐藤さんまで、お申込ください!!
TEL011-709-2311(内・5441/5442)

空知で観光業務に携わっている方にはぜひ、一般の方で興味ある方にも、ご参加いただければと思います





trackback -- comment --   編集

アルテでの齊藤さん模型展は25日まで!

2019/11/23 [Sat]13:07
category: 炭鉱の記憶
アルテピアッツァ美唄で開催中の「齊藤靖則 模型展」はあと4日間!!
皆さま、ご覧いただきましたか??

冬のアルテはとても美しい雪景色…。
IMG_3756 (800x600)
静か…。厳かで優雅な雰囲気もする…、場所にぴったりな安田侃さんの彫刻…

校舎内にも作品がいくつも展示されています。
DSC_5517 (800x600)

その奥の教室で…
_20191121_214734.jpg
開催中です

_20191121_214905.jpg
この場所である、栄小学校の模型も。
DSC_5509 (600x800)
新作の、上砂川中央立坑!!
他、奔別や赤平などの立坑も勢ぞろい
DSC_5511 (800x600)
弁慶も登場してます。

11月9日に開催されたギャラリートーク
IMG_3777 (800x553)
多くの方がいらして、齊藤さんの話に聞き入っていたそうです。
美唄市長や安田侃さんもおいでになったそうですよ!!
IMG_3785 (800x597)

齊藤さんの模型、空知各地で巡回展もできそうです!
ご希望の方はどうぞご相談くださいませ


trackback -- comment --   編集

11月22日(金)赤平で鉄道フォーラム

2019/11/20 [Wed]00:00
category: 空知情報

JR根室線滝川ー新得間の沿線7市町村でつくる「根室本線対策協議会」が主催の「鉄道フォーラムin赤平」が開催されます!!


R01-11-04_page-0001.jpg


根室線の利用促進策について考えるもので、講師は炭鉱だけではなく鉄道についても詳しい、吉岡りじちょーです。

講演タイトルは、、鉄路の果たす役割〜日本遺産「炭鉄港」に学ぶ〜                  


11月22日(金)14:00〜15:20

入場無料;予約不要

場所は赤平市交流センターみらい(JR赤平駅に併設されています)

お問い合わせは赤平市企画課 0125-32-1834


講演に合わせて、赤平で昼ランチして、炭鉱遺産ガイダンス施設など、市内見学をしてみませんか??





trackback -- comment --   編集

演劇「鐵の人」が札幌と室蘭で公演!!

2019/11/10 [Sun]10:10
category: 炭鉱の記憶
室蘭が「鉄のまち」として発展していったのはm「井上角五郎」の力が大きい!!と、言われています。「室蘭の製鉄業の祖」の井上角五郎とは‥??

これを観れば、井上角五郎の全てわかる演劇「鐵の人」が開催されます!!

page-0001 (1024x724)

12/12、13は、おひざもとの室蘭、
そして、12/18、19は、札幌・道新ホールで開催決定!!

井上角五郎は岩見沢にとっても深い関わりがあります。
岩見沢から室蘭までの鉄道は明治25年、海道鉱鉄道によって敷設されました。
岩見沢が「鉄道のまち」と呼ばれるきっかけをつくったのも、井上角五郎が関係していると言えるかも‥

炭鉄港 日本遺産認定記念公演「鐵の人」!!
ぜひ、多くの方にご覧いただきたいです。


室蘭開催・室蘭市民会館
12/12(木) 開場10:00 開演14:00
12/13(金) 開場14:00 開演18:30

札幌開催・道新ホール
12/18(水) 開場14:00 開演18:30
12/19(木) 開場10:00 開演14:00

料金:一般前売り 2000円
   高校生以下 1000円
   ※当日は500円UP 未就学児童無料
問合せ:室蘭VOX 0143-83-6854


尚、札幌道新ホールのチケットは、マネジメントセンター赤平ガイダンス施設カフェコーナーでも販売中!!
問合せ:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター 0126-24-9901


道新ホールがいっぱいになれば最高です~

皆さまのご参加、よろしくお願いいたします!!





trackback -- comment --   編集