そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

今年もよろしくお願いします

2013/01/01 [Tue]00:00
category: マネジメントセンターについて
みなさん、明けましておめでとうございます。
りじちょーの吉岡です。
2009年8月のマネジメントセンター開設から数えて、4回目の正月を迎えることができました。これも皆さんのご支援の賜として、心から感謝しつつ、新たな年を寿いでおります。

そもそも、このセンターの構想は、2005年11月に夕張市で開催した「炭鉱遺産サミット in 夕張」からスタートしています。
2005/11炭鉱遺産サミットin夕張
空知管内産炭自治体の8人の市長町長が一同に会した会議では、「ともに事にあたる」「ネットワーク」「選択と集中」という合意がなされました。これに則って、当NPOメンバーが密接に関与しながら2007・2008年度に道(空知支庁)の計画として「そらち産炭地域活性化戦略」が策定され、交通の要衝であり空知の拠点都市である岩見沢にセンター機能を整備することが、はじめて位置づけられました。

道空知支庁(現在は空知総合振興局)や施設オーナーをはじめ多くの方のご支援によって、戦略策定の翌年には、はやくもセンターを開設することができました。開業日(2009年8月17日)の朝に撮影した記念写真を見ると、今のセンターからは想像できないほど閑散とした佇まいです。
2009年8月17日開所式の朝

マネジメントセンターは、今や産炭地域だけでなく岩見沢や空知の拠点として、多面的な活動が見られるようになりました。わずか3年半という短期間で、多くの方に活用して頂ける場に育てて頂いたことを感謝するとともに、初心を忘れず今年も頑張ります。
今年も、引き続きのご支援ご愛顧、よろしくお願い申し上げます。
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する