そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

初心を忘れずに…開業前のセンター

2013/01/03 [Thu]22:00
category: マネジメントセンターについて
りじちょーの吉岡です。
1月4日の新年初営業までスタッフは休みなので、その間、私が代わって記事をUpします。

年頭のご挨拶で、センター開設時の「初心を忘れず」ということを書きましたが、初心を思い返す縁として、開業前の写真をいくつか掲載します。
2009年7月31日開業前MC1
2009年7月31日開業前MC2
2009年7月31日開業前MC3
昨年、カフェコーナー新設のため階段の位置をチョッとずらしましたが、柱の場所は変わっていません。今度、センターに来た時に、どのように変わったのか確認してみて下さい。階段や事務所ロフト部分には、まだ手すりがないことが写真からわかります。
岩見沢市役所の中心市街地活性化担当の沢永さんに「駅周辺で良い物件はない?」と問い合わせて、幾つかリストアップしてもらったうち、最初に案内して頂いたものです。事務所の背後には風格のある石蔵があり広さも申し分なく、賃料交渉する前に「ぜひお借りしたい」と言ってしまったほど、一見しただけで魅了された物件でした。幸いオーナーが岩見沢愛にあふれる方で、我々の活動にも深い理解を示して頂けたという幸運もあって、岩見沢駅前の好立地にセンターを構えることができました。
お借りすることになった後が大変で、開業まで2週間しかない中で、事務局長の酒井が中心になって、ペンキ塗りや整備を、文字通り「突貫工事」で行いました。ペンキ塗りを手伝ってくれたメンバーのうち、当時千葉大学の学生だったO君は今はドイツの都市計画事務所で勤務しており、北星大学の学生だったT君は北海道大学大学院に進んでいます。

2009年7月31日開業前MC4
石蔵も、当初は天井や壁面にペラペラのベニヤ板が張られており、今のように風格のある骨格材を見通すことができませんでした。
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する