そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

アートを活用したまちづくり~地域活性化事例集~

2013/01/24 [Thu]16:02
category: 炭鉱の記憶
財団法人地域活性化センターの情報誌最新号別冊に、私たちが取り組む「炭鉱の記憶アートプロジェクト」が巻頭で特集されています
page-0001_20130124151530.jpg
地域活性化センターは、「活力あふれ個性豊かな地域社会を実現するため、まちづくり、地域産業おこし等、地域社会の活性化のための諸活動を支援し、地域振興の推進に寄与することを目的として、1985年全国の地方公共団体と多くの民間企業が会員となって設立された」財団法人です。
このたび平成24年度地域活性化事例集‘アートを活用したまちづくり’を刊行されるにあたり、炭鉱の記憶アートプロジェクトを取り上げていただきました。

IMG_2688.jpg
特集では、NPOの活動経緯から、その活動の一つとしての「炭鉱の記憶アートプロジェクト」とその最新プロジェクトである「奔別アートプロジェクト」の紹介、こうしたアートプロジェクトを通した地域活性化への展望が丁寧に書かれています。
執筆されたスタッフの方は、取材のため昨年10月に来道、奔別アートプロジェクトとその連動企画「全国鉱山・炭鉱関係者サミット」の炭鉱遺産ツアーにも参加され(そのツアーの様子は→コチラ)、3日間空知にどっぷり浸っていかれましたよ

余談ですが、この奔別アートプロジェクトは方々で注目を集めたようで、つい先日も北海道新聞夕刊に「季評 美術」欄に写真入りで紹介されていました。

20130118do(夕刊)
【1月18日北海道新聞夕刊】

地域活性化センターの冊子は、センターで閲覧できますのでぜひどうぞ
(財団ホームページへのアップはもう少し先になるそうです。)
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する