そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

そらち×いしかり観光ガイドパンフ

2013/02/05 [Tue]09:02
category: 空知情報
空知と石狩をめぐる新しい観光パンフレットができました
IMG_2721.jpg
(ささぽん満面の笑顔)

なぜ空知と石狩が一緒なの

近年観光に対する価値観やニーズが多様化し、バスや車で長距離移動をしながら道内の有名観光地をめざす従来の観光もいいけど、ありきたりのプランとはちょっと違った旅を楽しみたい、移動が長すぎるのはちょっと…、家族や仲間、個人で自由にめぐりたという人たちが増えてきました。
空知と石狩は、旅行者がまずは滞在の拠点とする札幌から一日半日で行って楽しめる距離にあり、さらにいわゆる観光地ではないため知られていたなかったけど実は隠れた魅力がたくさんある地域なんです。
ということで、このガイドは空知と石狩を存分に楽しんでもらいたいと作られました。
ガイドには両地域にある魅力的なスポット、約50ヶ所を、「アート」「産業(レンガ)」「炭鉱」「農」「開拓」「美容と食」「マニアック」など16のテーマに合わせて紹介してあります。
IMG_2719.jpg
マネジメントセンターもありますよ~
私たちにはすでにおなじみのスポットでも道外、地域外の方なら、へぇ~と思われるのでは。
さらに、これらのテーマを組み合わせて10のモデルルートが紹介されています。
IMG_2717.jpg
どれどれ炭鉱遺産はどこかな~…、

ありましたありました、『知的好奇心がUPする産業観光』ルートです。
江別(石狩)の「産業(レンガ)」と空知の「炭鉱遺産」という2つのテーマが合体して一日コースになっています。
IMG_2718.jpg

モデルルートはこのように複数のテーマを組み合わせてつくられていますが、自由に組み替えて自分だけのルートをつくれるというのがこのガイドのポイントです。
ガチガチに決まったプランと違って、その日の天気や体調、メンバーの趣向に合わせて自由につくれるのはいいですね。

このガイドはマネジメントセンターにおいてあります。
Facebook「そらち×いしかり観光ガイド」には、ガイドに載せきれなかった楽しいスポットが紹介されていますので、こちらもぜひご覧ください
関連記事
trackback --   Comment (2)   編集

この記事に対するコメント

Re: 素朴な疑問
その節はありがとうございました!

札幌ではないまちに泊まるという体験、おもしろいですよね。
数やキャパシティは必ずしも大きくありませんが、探すのもたのしいかも、ですね。

【2013/02/07 16:16】
URL | NPO炭鉱の記憶推進事業団 けんきゅーいん #- [ 編集 ]

素朴な疑問
この試み自体は面白いと思いました。
去年の夏お世話になった「長期滞在モニター」での観光は、まさにこのパターンの(かなり「鉄」に偏っていましたか)組み合わせでした。

でも、「ハブ」というのは、自転車で言えば真ん中の車軸の通っている部分ですね。ならば、やっぱり岩見沢あたりがそれにふさわしいのではないか、と。
いまのところ、宿泊のキャパシティなどで拠点は札幌にせざるを得ないことは理解できますが、長期に格安で滞在できる施設を「いしかり」と「そらち」の真ん中あたりに整備して欲しいところです。

【2013/02/07 12:12】
URL | racdan #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する