そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

500m美術館にいってきました

2013/02/06 [Wed]15:45
category: スタッフのつぶやき
2月2日から始まりました500m美術館、永岡大輔「New Cities」行ってきましたよ。



大通駅側からはこちらを目印にどうぞ。



すてきなフライヤーです。
中面は「SAPPORO ART MAP」。市内のギャラリーなどが紹介されています。
500m美術館のバスセンター側でも、いろいろなギャラリーのいろいろな作品を展示中!

永岡作品は、たくさんスクリーンが並んでいて、作家が絵を描いては消し、描いては消しを繰り返しているさまが映し出される作品です。
さながらアニメーション作品のように。



このようにベンチにたたずんで、じっと見ることも可能。
…って、アーティスト本人じゃないですか!



コーヒーの差し入れに喜んでいるのが永岡大輔さん。
そのお隣は、鳥取の旧病院の建物を使用したアートプロジェクト「Hospitale Project」などでキュレーターを務める赤井あずみさんです!



永岡さんにお願いして、写真を撮らせてもらいました。
この山。この住宅。コンクリートの建物。鉄塔…
彼らがみた夕張がそこに。
すべて、頭のなかのイメージで書いたものだそうですよ。
(この写真と2枚上の写真、連続したシーンですが、微妙に違うでしょう?)

作品には坑内に入坑する炭鉱マンも現れます。
じっくり見るもよし、通り過ぎるスピードでみるもよし。
「いま、ここにいる理由」を考えるきっかけになると思います。

500m美術館vol.6 「New Cities」
2013年2月2日(土)~4月19日(金)
照明点灯時間 7:45~20:15
※「SAPPORO ART MAP」展と同時開催
地下鉄「大通駅」~地下鉄東西線「バスセンター前駅」地下コンコース内
観覧無料
http://500m.jp/exhibition/1544.html
明日7日までは作家がいるかもしれませんよ!
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する