そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

121年前のよろこび:秋元さなえ展

2013/02/17 [Sun]17:13
category: その他
札幌で現在開催中の個展を紹介します
アーティストは、秋元さなえさん

岩見沢教育大学岩見沢校美術コースの出身で、マネジメントセンター石蔵でかつて、
卒業展“居間‐living room”を開催してくれました ⇒ 2011年2月16日ブログ

そして昨年の秋には、旧奔別炭鉱の立坑やホッパー周辺で行われた北真小学校の写生会で、
小学生の絵の先生になってくれました!!

秋元さん

そんな秋元さん。初の個展が開かれていますよ
タイトルは「121年前のよろこび:秋元さなえ展」

秋元展1

これまで、モショッケ川でピクニック、早苗別川で魚釣り、飛鳥山でソリすべりなど、地元である江別市についての作品をいくつか創ってきた秋元さん。
今回は東京都北区の「飛鳥山」と北海道江別市の「飛鳥山」、二つの山をテーマとしているそうです。

「双眼鏡を持って二つの山を訪ね、見えたものは風景だけではなく、121年程前、開拓当初のある個人的な感情でした。その再体験の過程を、作品を通して展開してゆきます」との事。

秋元展2 

場所 TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8
tel011-737-5503
2月21(木)まで
11:00~19:00 月曜休廊




私たちも行ってきましたー!
ぜひ、みなさんもいらしてみて下さい
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する