そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

開催中!田中沙織卒業制作展

2013/02/19 [Tue]15:18
category: マネジメントセンターについて
2月13日から始まった『田中沙織 卒業制作展 meanwhile』が好調です。
IMG_2827.jpg
「あしどりのすがた」というタイトルのこの卒業制作作品、これは田中さんが岩見沢から千葉県松戸市まで列車で移動する道中を映像に収めたもの。
正確にいうと、札幌から青森までは急行はまなすを利用、それ以外はすべて普通列車。期間は往復6日。

そう、田中さんは「移動」が大好きなんですー
手段は、JR、バス、フェリー、車、飛行機、なんでもOK、とにかく「運ばれてる」感がたまらないそう
乗車中は携帯はできる限り見ず、カーテンは決して閉めず、ひたすら移動移動
途中で下りずにずーっと乗ってたいんですってー。
普通列車が好きな理由は、自分は旅人でも、地元の人にとっては日常、通勤通学などでふつーに乗っているギャップが面白いからだそうです。

これまでは行った先で見たいもの、訪れたい場所があって「移動」したけど、いつか、ぶらーっと目的なく各駅停車の「移動」をしてみたいとのこと。
田中さんはいつも自然体なんですが、理由はこんなところにあるのかも、と思いました。

IMG_2835.jpg
この作品、これまでに教育大岩見沢校と札幌資料館でも展示され、今回の石蔵が3度目。
ちなみにこれが教育大での展示

page-0001_20130219150523.jpg
すべてを見てきた人は、作品のイメージがそれぞれ違うから面白いとのこと。
2階から見下ろすことができるのは石蔵だけです。

開催期間は2月22日(金)までです。
まだ見てないという方はぜひセンターへお越しください

今日は市立大の山本さん(左)が見に来てくれましたー
IMG_2837.jpg
二人とも大学は違っても同じ4年生。
山本みっちゃんは1時間じっくりと展示を見てました
市立大の卒業修了研究展の開催も間近です。
そのご案内は近日中にお知らせしますね
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する