そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「かみすながわ炭鉱館」情報

2013/04/24 [Wed]15:57
category: 炭鉱の記憶
今週の土曜日27日から、「かみすながわ炭鉱館」再開します

上砂川1

平成17年に休止されていた炭鉱館でしたが、
近年の炭鉱館の活用を求められる声が強まる中、上砂川町は炭鉱館の再開を決めたそうです。
4/27~10/13までの土・日と、お盆の8/15・16 限定です。

昨年11月3日に開催した「ぷらぷら上砂川」の時には、炭鉱館を特別に開けていただき、50名を超える参加者の皆さんと見学しました ⇒ 2012年11月6日ブログ記事

炭鉱で使われていた道具や水力採炭の模型、昔の上砂川のジオラマなどを見る事ができます

上砂川4

炭鉱館の道路を挟んで向う側には、三井砂川炭鉱中央立坑櫓が当時の姿そのままに、そびえています!(見学は外観のみです)

炭鉱館や立坑櫓から少し離れた場所にあった、三井砂川炭鉱の鉱業所あとの敷地入口には…、

上砂川0

「総力の発揮」「業績の向上」「責任の完遂」と書かれた、三井砂川炭鉱の標語塔が
これも貴重なものですね。

函館本線上砂川支線の終着駅で、石炭輸送の拠点として役割を担った後、平成6年に廃止となった「旧上砂川駅」は、駅舎を移築し保存されています。

上砂川3

駅舎はテレビドラマ「昨日、悲別で」の中で、主人公達が都会へ旅立ち…そしてまた帰ってくる…「悲別駅」として撮影に使われた事により、現在でも「悲別駅」の看板も掲げられ、ドラマの台本や写真を展示しています。

今年の空知ドライブには、上砂川町もおすすめですよ~

かみすながわ炭鉱館
住所:上砂川町上砂川22
開館日:4/27~10/13までの土・日と、8/15・16(H25年度)
開館時間:午前10時~午後4時
入館料:大人100円 小・中学生50円
問合先:上砂川町 企画振興課0125-62-2011


マネジメントセンターには、上砂川をはじめとする、空知のガイドマップを置いていますので、ぜひ、お立ち寄りください!!

上砂川2

マネジメントセンターはG/Wも休まず開館しています!(火曜日のみ休館)
関連記事
trackback --   Comment (1)   編集

この記事に対するコメント

水力採炭
戦後の炭鉱「近代化」の技術はドイツの炭鉱に範をとったものが多い中、この水力採炭はソ連からの導入だと聞きました。
去年のブログで紹介されていた噴射ノズルは、縮尺何分の一かの「模型」なのでしょうか? それとも、現役時代のものと同大のレプリカ?
いろいろ気になるので、2015年新幹線が伸びたら、真っ先に行ってみたい施設です。

【2013/04/25 10:12】
URL | racdan #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する