そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「炭鉱遺産とジオ」札幌国際大学の演習

2013/08/19 [Mon]17:57
category: 炭鉱の記憶
本日は、りじちょーが教員を務める札幌国際大学の学生さん達が、
「炭鉱遺産とジオ―まちづくり型観光のケーススタディ」という2泊3日の演習の初日で
マネジメントセンターを訪れました。

午前中は、にこつぶがレクチャーを行いました。

国際大演習初日マネジメントセンター

空知に残る炭鉱遺産についての歴史的背景や、三笠地域のジオパーク構想など
今回の演習でメインとなる明日のフィールドワークの、現地に関する概要を説明しました。

午後は三笠でフィールドワークです。

国際大演習初日幌内景観公園

まず、地元の方々の皆様を中心にNPOも協力して、今も活用と整備が続けられている
「幌内景観公園」の現状を、りじちょー自ら「地元出身者」の目線からガイドしました。

国際大演習初日三笠ジオツアー

次に、日本ジオパークへの加盟を目指す三笠市が取り組んでいる「三笠ジオパーク」の
一部を、三笠市職員の方にご案内いただきました。

本日のフィールドワークで見聞きしたものが、明日のフィールドワークと
最終日の課題作成に生かされることでしょう。

明日も良い天気になりますように。

関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する