そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ぷらぷら江別~線路跡とあすか山~

2013/08/29 [Thu]11:41
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
先日24日は、ゲリラ豪雨のなかぷらぷら江別に行ってきました~

この日の案内人は、江別出身・在住のぼーいっしゅ
かなりマニアックな話題を用意して準備していたのですが…

集合場所の江別駅に着くと
ものすごい土砂降りです!!

えべつ1



そんななか、札幌から1名お客さんが来てくれましたよ~~~
美唄東明で一緒にぷらぷしたお客さんでした。感激~!
上空で雷が鳴り響く江別駅、センタースタッフも続々到着してきました



空模様を見て、延期か駅周辺ぷらぷらにしようか…と相談していましたが
30分ほどでなんとか外に出られそうな天気に。

センタースタッフ5名、お客さん1名という異例のメンバーで
ぷらぷら一行、10時半から出発しました



江別駅を出発してまず向かったのは
岩田家の住宅と石蔵
えべつ2


岩田家は、味噌・醤油を醸造する岩田醸造(株)の経営者の住居として
1916年に建てられました。
元々は、屯田兵の日用品販売所のための土地だったんですって。
江別に宿が少なかった時代には、この岩田家に
僧侶、芸術家、力士などが団体で宿泊したそう。



次に向かったのは、今回のぷらぷら江別の目玉①
四季のみち
えべつ4


北電江別火力発電所の石炭などの輸送のために
江別駅から発電所まで1.7キロの線路を引いていた跡が、
今は遊歩道と公園になっています。


四季のみちは春夏秋冬の4ゾーンから道がなっているのですが
秋のゾーンでは、火力発電所で使われていた
ディーゼル機関車や、微粉炭機、タービンなどを見ることができます!!

えべつ8

えべつ11

えべつ10

小学生のぼーいっしゅは、
これが発電所の貴重な資料だとは思ってませんでしたー


そして、四季のみちの側にある
豆腐工房 菊の家本店に寄り道
えべつ6


江別大豆を使った食品を手作りしているお店で、直売もしています
ここのおからドーナッツは絶品です


おっと、ぷらぷらしながら、みんなおもしろいものを発見してましたよ~

えべつ3
江別の市の鳥は、ペンギン説がでたり…


えべつ5
マンホーラーやなぽんが発見した、住居と火力発電所敷地との境界線!
北海道電力の前身である大日本電力を略して大日電と書かれてます。


えべつ17
スナックのビル。王子製紙の社宅や繁華街が並んだ
会社通り」と呼ばれたあたりにあります。
まだやっているお店もあるんですよ~


えべつ15
書き換えられた青看板…ミステリー…
昔は反対方向に立てられていたのでは、いやいや旧国道との関係かなど、
諸説あるそう…


途中、ぼーいっしゅの母校である、第三小学校にも行きました
懐かしいっ
江別の学校はレンガ造りが多いのです
こちらは1929年に開校。奥に見える円形校舎は道内でも珍しく、
当時も観光客が見に来たそう。

えべつ16



そして、今回のぷらぷらの目玉②
あすか山に到着~

えべつ13

さー登るぞ~!遭難しないように!と気合いを入れた、ぷらぷら一行。
しかし登頂時間は1分もかからず
標高17.5mでも眺めはいいですよ~。江別で一番高い山ですから


さて、ぷらぷらも終盤にさしかかりました
駅前の商店街では
林酒店家庭用品の大山を覗き

平和通りに入り
アートスペース外輪船やきもの21へ。

えべつ18



赤い車の側に、張り出している建造物がご存じうだつです
このうだつ、もともとは防火壁ですが、
「高いうだつが作れるほど財力がある」という考えから、
競ってうだつを高くする時代があったのだとか…


ここまで約4キロ、時間にして2時間を
ぷらぷら(でもストイックに)歩きました~

「疲れたね~お昼にしようか」ということで
最後は、スタッフとお客さんみんなで、カフェOLD-e#にて
ランチをいただきました


岩見沢市に隣接し、野幌丘陵の端っこ、石狩川下流域にある江別地区
まだまだ興味深いエリアが広がっていますよ~!

いつかは野幌開催!?との嬉しい声も。
今後のぷらぷらもお楽しみに


関連記事
trackback --   Comment (2)   編集

この記事に対するコメント

Re: 江別!楽しかったです^^
北の国からさん、コメントありがとうございますe-349
こちらこそ、一緒に江別をぷらぷらできて、とっても楽しかったです~!

家庭用品の大山さんでゲットしたお猪口は、三和鶴のものだったんですね。
短い発掘時間でしたが、いいものが見つかったようでよかったですv-345
記念のお猪口で、「瑞穂のしずく」で一杯v-305もいいかもしれませんね~

ブログも拝見いたしました!
美唄・江別ともに素敵な写真でご紹介いただき、ありがとうございますv-353

1日がかりの夕張小旅行、北の国からさんの並々ならぬ気合いを感じますv-42
ぷらぷらは11月9日の炭鉄港フィナーレまで続々開催しますので、また機会があればご参加くださいね~!
スタンプカードご用意してお待ちしています☆

【2013/09/01 11:14】
URL | NPO炭鉱の記憶推進事業団(ぼーいっしゅ) #- [ 編集 ]

江別!楽しかったです^^
先日はお世話になりました^^とっても楽しかったです。
家庭雑貨店さんで買ったお猪口(3個で60円)あれ、美和鶴のおちょこで、家でググったら、江別の蔵元さんのだったんですね。今はもう廃業したとかで、なんだか貴重ないいものをゲットできて喜んでいます。それから、駄菓子屋さんで食べた五十嵐さんのおもちち藻、ググッたら、岩見沢の(上志文だったかな)おもちやさんのもので、これまたおおいしかったです。

私も美唄と今回の江別ぷらぷらをブログにてUoしました。明日の夕張も前夜祭があるので、行こうとJRの時間を調べ、1日ががりのたびにしてしまおうと考えていたのですが、結婚式があることを思い出し、断念しました。次回から、トップ賞狙って参加する意気込みです。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。^^

【2013/08/31 00:52】
URL | 北の国から #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する