そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ぷらぷら岩見沢【駅】を【ま】わ【る】

2013/09/16 [Mon]16:05
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
本日はぷらぷら岩見沢駅
いわみざわ駅まる。さんとの連動企画で、駅の周辺をのんびり巡る「ぷらぷら街歩き」です
NPOからは、OLとやなぽんが参加です。

昨日に引き続き、あいにくの雨模様。
これはちょっと……と心配になりましたが、開始時刻には

ぷらぷらスタート

ご覧のように大勢の方々にお集まりいただけました。
今年度のぷらぷらまち歩きでは最高人数を更新!

さっそく、元・国鉄マンでSLを運転された矢野さんのお話を挟みながら、岩見沢駅の南北自由通路を歩きます。

南北自由通路1

北側のこの窓からは、ちょうど額縁におさめたように、綺麗にターンテーブルを見ることができます。

南北自由通路2

さて本日のメインは、JR岩見沢レールセンター
レンガ造りの迫力ある近代建築です。

レールセンター前

レールセンターのOBの方が、建物の歴史的説明や現在の業務の概要を説明してくださいました。
そして今日は特別に、普段は見られない内部を公開していただきました

中では、レールの加工や接合方法など技術的な質問にも快く答えていただき、丁寧な解説をしていただきました。

本当はこの後に、鉄北方面をぐるっと一回りする予定だったのですが、残念ながら今日はここで引き返すことになりました。

レールセンター帰り

次こそは、ぜひ鉄北地区のぷらぷらも開催したいです。見どころ、けっこうありますよ。

南北自由通路では、駅まる。のイベント「みんなでつなごう プラレール」の真っ最中。

駅まる。プラレール

子どもさんだけでなく、大人も一緒に楽しんでいました。
むしろ大人のプラレールコーナーがあってもいいかも?

マネジメントセンターに帰ってきて終了後は、先日お伝えしたぷらぷらスタンプカードの時間!

スタンプカード

本日ガイドを務めてくださった矢野さんにスタンプを押していただきました。
皆さん嬉しそうに押してもらっていたのがとても印象的で、私たちもスタンプカードを作ってとても良かったと思いました。

今回のぷらぷらも、「楽しかった~」と皆さんに言っていただけました。
ご参加いただいた皆さん、ガイドを快く引き受けてくださった矢野さん、本当にありがとうございました。
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する