そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

wind -orion project-

2013/09/23 [Mon]18:09
category: 炭鉱の記憶
奔別アートプロジェクト2013、昨日に続いて作品とアーティストのご紹介。
ウエダリクオさんの
wind -orion project-
IMG_4162.jpg
ホッパーの窓から白い布状のものが飛び出していて、しかも風まかせにゆらゆら揺れています。
IMG_4163.jpg
もう一つは、ホッパーの2Fに上がるためのスロープからおなじものが、両側に1本ずつ、ちょうど天使の羽根のように取り付けられています。(写真は1本です)
この白い布の中には木の枝、奔別の枝です。
そして、片方の枝先にはペン、もう片方には紙がつけられていて、風がふくとその両者が触れ合って風の軌跡が描かれるのです。
ウエダさんは、2年前に100歳で亡くなったお母さまに宛てた手紙として、この作品を作られています。
ホッパーの枝先には、固形の油絵具がセットされており、ホッパー内に吊るしたシートに別の軌跡が描かれているんです。
その場に吹く風が絵を描くなんて、ステキです、しかも風まかせ…。

ウエダさんはこうしたwindという作品を世界中で展開されていて、先週はスイスで作られたそうです。
IMG_4161.jpg

さらにさらに、この作品にはもう一つ夢がありまして、奔別の絵をオリオン座の真ん中の点にして、会期中にあとの6点を描きに行き、オリオン座が完成するいうもの。
7つできて完成なんですよ。

そのためウエダさんはこれからその6地点に向かわれます。
緯度経度を正確に測ってその場に行き、そこでwindをセッティング。
ただいまセンターでその準備中のウエダさん↓
IMG_4180.jpg
まずは羽幌と愛別方面へ。
こうしたプロジェクトで世界から招かれるウエダさんですが、どこへ行ってもまったく観光するヒマがないとのこと。
なので、羽幌と愛別の温泉ときのこ丼、おもち屋さんにぜひ行ってみてください!とお伝えしましたよ。

雲の上のアーティストですが、実はとっても気さくなウエダさんです。
作品の完成がいまから楽しみです

ウエダさんの公式サイトもぜひご覧ください。→http://www.uedarikuo.com/
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する