そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「ぷらぷら朝日」してきました

2013/10/13 [Sun]15:19
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
昨日10/12は、「ぷらぷら朝日」をしてきました

各地での催しが多いこの三連休、一日にいくつものイベントに出向いていらっしゃる方も多いようです
この日は雨の予報で、午前中から雨模様…
どうなる事かと思っていましたが、12時を過ぎた頃から、なんと晴れ間が見えてきました
これは本日のご案内役が、元朝日炭鉱の「彰さん」だからでしょうか

万字線朝日駅舎前に集まったのは、13名さま。
皆さま、ご参加ありがとうございます。

朝日1

早速向かったのは、駅舎の裏山にある、朝日炭鉱の坑口です。
草木が伸びていない時期は、駅舎から見える位置にあるので、そんなに歩かないで行けるのです。

朝日2

これは、正確に言うと、朝日本坑口へ向う、連絡坑道坑口です。
この画像ではちょっとわからないかもしれませんが、
よ~く見ると、奥には一般的なトンネル型も見えます。

朝日3

なぜこのように二重になっているかと言うと、この上には道がついていて、トラックが走っていたとの事。
ここは橋としても使っていたそうです。
ちなみに、本坑口はここから約30メートルほど、途中、左へカーブした先にあるそうです。

この連絡坑道坑口から右上の奥に、何かあるのが見えました。
よ~し、登ってみましょうとの事で、行ってみるとそこには、小さな建物が残っていました。

※写真を撮り忘れたので、春に写したものを…

朝日4

日野さんによると「火薬取扱所」だそうです。
火薬は危険が伴うので、炭鉱施設の近くではなく、離れた場所に「火薬庫」を置くそうなのですが(実際に朝日炭鉱の火薬庫は地図によると、かなり離れた山中にあります)、
この「火薬取扱所」は、その日一日使う分だけを火薬庫から持ってきて、保管していた場所だそうです。

山歩きはこの辺までにして、まち歩きにしましょう

こちらは「朝日炭鉱記念碑」のある、朝日神社。
以前、朝日神社は、現在の高橋商店横の道路をまっすぐ進んだ先にあったそうです。

朝日5

そしてこの場所は、朝日炭鉱の事務所があった場所との事です。
当時の写真↓

朝日

※元朝日炭鉱マン、竹林さんのご寄贈写真です。

この場所では日野さんから、朝日炭鉱の石炭層について、坑道の掘り進み方、など様々なお話をしていただきました。

保育所前、炭鉱住宅が並んでいた場所を通って、朝日小学校跡へ向います。

小学校あとはきれいに整備されており、パークゴルフ場もありました。
学校が建っていた場所に銅像があり、下の部分には朝日小学校の校歌が…。

朝日6

春らんまんの さくら花
緑の丘も ほほえむところ
平和の姿 そのままに
幸ある日々を 迎うなり


↓こちらがかつての朝日小学校

朝日0

※朝日出身のヤリタさんご寄贈写真です。

その後、元炭鉱病院であった朝日医院の横を通り…

朝日8

朝日駅に戻ってきました~

朝日9

ちょうど1時間半のぷらぷらコース。
日野さんの楽しい昔話や、辛かった出来事など、まだまだありそうでした。
これからも多くの方達に体験を伝えていただきたく、よろしくお願い致します

そして、ご参加いただいた方々、会員さん、常連さん、新聞を見て初めて参加の方、お付き合いありがとうございました

朝日炭鉱の資料を見たい方は、マネジメントセンターに保管しておりますので、
どうぞお気軽にお越しくださいませ
関連記事
trackback --   Comment (1)   編集

この記事に対するコメント

行けなくて、残念。来年こそは。
「ぷらぷら朝日」、実施したのですね。
前夜から万字の実家に泊まっていたのですが、
10/12土は、朝から激しく降ったり止んだりで、家の外回りの冬支度が
予定通り進まず、また、午後も降り続けていたので、
行けずじまいでした。残念でした。

ブログで、充実の「ぷらぷら」ぶりを拝見しました。ヤリタさん提供の写真も見まし
た。
来年こそは、是非、万字線の旧炭鉱街の「ぷらぷら」に参加したいと思います。

それから「受賞」もおめでとうございます。ほんとうによくやってるNPOです。皆
さん、エライ!!

ぽんべつアートは、11/3までに自力で行きたいと思います。

【2013/10/14 18:55】
URL | 溝口雅明 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する