そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

11月2日(土)は岩見沢中心街をぷらぷら♪

2013/10/28 [Mon]18:44
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
「ぷらぷらまち歩き」も残すところあと僅か!!
空知の最終回は11月2日(土)、岩見沢中心街のぷらぷら です。

幌内鉄道が全線開通した明治15年、
これがきっかけとなり、岩見沢の駅周辺にまちが形成されてきました。
ただし、この頃は初代駅(フラグステーション)の位置が今の元町人道橋周辺にあり、中央通りが駅前通りでした。

明治25年に、2代目の平屋駅舎が今の位置に建てられ、農校通りと呼ばれていた通りが、駅前通りになりました。
そして現在…
初代駅、現駅、どちらにも、周辺には明治に建てられた建造物がいくつか残っています。
貴重なものですね

そんな貴重な建造物を見たり、昔から続く商店や通りをご案内するぷらぷら歩き
ご案内人は岩見沢市観光協会小倉さんです!

どんな場所を通るか見るかと言うと…、
例えばこちら。
マネジメントセンター近くにある、石蔵の立派な建物。
少し前までは美容室でしたが、現在はやっていない様子…

岩見沢1

美容室より以前は、薬屋さんの倉庫として使われていたそうです

こちらはわかりますか??
周辺の炭鉱関係者、鉄道関係者など多くの人達で賑わっていた料亭

岩見沢3

現在はギャラリーとして活用されています。
ここは内部見学させていただきますよ!

駅前通りにこのような珍しい蔵があるのをご存じですか??

岩見沢2

下半分が軟石で、上は赤レンガの蔵。
築120年以上のものだそうです。
店先が駅前道路の拡幅工事にかかるため、取り壊しになるかも…

こちら大正13年創業の有名なお豆腐屋さん。
岩見沢市内や周辺のスーパーなどで売られている、定番のお豆腐です

岩見沢4

こちらも拡幅工事の影響で取り壊されるのですが、隣りで新築工事が始まっていますので、だるま屋豆腐のファンは安心…。
でも、この工場を内部見学させていただけるのはあと僅か。
見るのは今しかないっ

飲み屋さん街も歩きますよ~
(昼だから、もちろん閉まっています)

岩見沢0

こんな小路で飲みたいですね

初代駅のあった周辺には、倉庫群が残っています。
よ~く見ると…

岩見沢5

定山渓温泉にある、昭和9年創業の某旅館(ホテル)名が書かれた広告プレートが貼ってあります。
これも珍しい…

お~っと。
ここまで、ここまで…。
あとは当日、かつての岩見沢の様子を小倉さんの想い出話を通して紹介します

昔の様子を知る事で、今に繋がる岩見沢を知る事ができる…。
一緒にまちのなかを歩いてみませんか??
周辺に住んでいる(いた)方もどうぞご参加ください!
みんなでまちの記憶を辿りましょう

11月2日(土曜日)
13時にマネジメントセンターを出発します!
いつものように、予約不要参加無料です!!

皆さんのご参加、お待ちしております
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する