そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

炭鉄港2013フィナーレ~その1

2013/11/11 [Mon]17:17
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
炭鉄港が終了したとたん、すっかり雪景色になった岩見沢
まだ体が冬仕様になっておらず寒いです

炭鉄港2013は11月9日(土)をもちまして無事に終了いたしました。
今日は小樽で開催したフィナーレの様子の一部をご紹介します。

ぷらぷらの締めとして、「大ぷらぷら小樽」を3コース同時開催しました。
A:北海製罐コース
B:運河クルーズコース
C:ぷらぷらちょっと濃い目の小樽コース

まずは、小樽観光といえばコレ!運河クルーズのご報告です~
浅草橋のたもとから船に乗り込むぷらぷら軍団

IMG_4386.jpg

希望者が限定人数を大きく超えたため厳正なるじゃんけんで人数をしぼったのですが、やはりみっちみちです↓
IMG_4388.jpg
運行コースは、南運河から港にちょっと出て、北運河に入り、Uターンして浅草橋に戻ってくるコース。
実は10月31日をもって運行終了していたクルーズですが、この日特別に限定運行をしてくださいました。
なので運河をそぞろ歩きする一般観光客の方々からいいなーの声…
IMG_4392.jpg
レンガの倉庫群で紅葉狩り~
IMG_4390.jpg
港にちょっと出て
IMG_4399.jpg

北運河に入ると、おやおや~
濃い目の小樽ぷらぷら軍団を見つけましたよ
IMG_4404.jpg

旧日本郵船小樽支店も運河の石垣越しに。
IMG_4409.jpg
そして、圧巻はやはり北海製罐の建物でした
IMG_4413.jpg
大正時代に建てられた歴史的建造物ですが、いまも現役。
この日は休みの日なので静かでしたが、平日は運河の方にも缶を製造する音が響いているのだそう。
この荷物の搬入用のエレベーターと、搬出用の斜めの滑り台式スロープがかっこいい
IMG_4418.jpg
同じころぷらぷらAコースの人たちが内部を見学中。
中を見られていいなーと思っていましたが、そちらに参加したスタッフが撮影した写真にこのシューターはナカッタ。
これは運河側だからこそ見られたんですっ!しかも至近距離で!
IMG_4419.jpg
満喫しました、運河クルーズ。

それでは次回は別のコースをご紹介しまーす!
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する