そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

JICA研修@センター

2013/11/20 [Wed]20:29
category: マネジメントセンターについて
これまでにも何度も海外からのお客さまが来られたセンターですが、
今回はJICA(国際協力機構)の研修でガーナやスーダンといったアフリカの国々をはじめ、コソボ、イラク、フィリピンなどの国から総勢10人の研修生の方々が来られました。
IMG_4355.jpg

みなさん母国では政府機関やそれに準ずる機関でで仕事をされており、今後国の政策や法律をつくっていく立場になる立派な方々です。

研修の目的は、いまは母国の生きた産業も何十年か後にはなくなる可能性があり、それをすでに経験した空知をみて将来の手がかりにしようというもの。

まずはらいだぁが、「空知旧産炭地エリアの地域開発」と題したレクチャーを行いました。
IMG_4358.jpg

特にアフリカ諸国は現役鉱山が多く、みなさん真剣そのもので聞いていらっしゃいました。
石蔵はアフリカのみなさんには寒くてたまらなかったようですが…

前日に夕張へ行かれて、行政からみた旧産炭地の現状の講義を受けられたようですが、この日はわれわれ市民の目線でみた炭鉱遺産のある空知のいまを知っていただきました。

このあと、三笠の奔別炭鉱を見学に。
IMG_4361.jpg
すでに1ヶ月も日本で一緒に研修を受けていらっしゃるのでみなさんは仲良しでバスの中でも和気藹々。

アートプロジェクトの作品がほんの一部ですが残っていたので、作品を写した写真と合わせて、炭鉱遺産の活用の様子を感じていただだきました。
IMG_4367.jpg

そして最後にホッパーをバックに記念撮影
IMG_4373.jpg

2ヶ月近い日本での研修だそうですが、その一部を空知で行っていただけたことは私たちにも大いに励みになります。
今後も何らかの形でつながっていくことを願っています
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する