そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ぷらぷらみなとみらい

2013/12/18 [Wed]16:15
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
炭鉄港2013は、11月7日を持って終了いたしましたが…、
ぷらぷらはひそかに場所を変えて継続中~。

去る12月11日、大阪と横浜に出張にでかけた3人
ひと仕事を終えて、室蘭から来ているなかじー事務局長と横浜中華街でお食事兼仕事の反省会。
ひとしきり食べて飲んで、ここでお別れするのは忍びないということで(というか腹ごなしに)、夜景を見に繰り出しました。
スタートはマリンタワー
この時点ですでに午後10時を回っている…
DSC_0035 2
しかし、タワーから見る横浜の夜景の美しいことと言ったら
都市+港+海がつくる素晴らしい夜景です。
この日は晴れていて空は漆黒、空気も澄んでいるのでなおさらきれいでした。

まわりを見渡せばカップルばかり…、こんな冷やかしの4人でいいんだろうか…、

まあいいことにしましょう。

実はなかじー事務局長は夜景マイスター、あらゆる疑問に答えてくれるので、ここからなかじー先生と呼ばれることに。

夜景ぷらぷらに火がついた一行は、これぞザ・ヨコハマ的な夜景をみようと大桟橋埠頭へ向かってぷらぷら。
DSC_0037.jpg
タワーから見る夜景より少し近づきましたよ。
ランドマークタワーとクイーンズスクエアのビル群、観覧車にインターコンチネンタルがずらずらーっと。

そして赤レンガ倉庫を経由して、ナビオス横浜(横浜国際船員センター)へ。このビル、凱旋門みたいに中がくりぬかれた不思議な形をしています。(写真がなくてすみません…)
なんとその間に線路が~
この線路を残すためにこんな形でビルを作ったのだそう
すごい発想

この線路は山下臨海線跡、現在は臨海線プロムナードとして訪れる人の散策道になっています。
このプロムナードにはなんと3つのトラス橋があります。鉄橋にはアメリカ製で1907年と刻まれていました。
このうちの1本は夕張川橋梁を移設したものなのだそうです。
(またまた写真がまったくなくてすみません…

このあたりで、「トラス橋ならオレに任せろ」のNPOの石川さんがいたらね~と話していたのでした。

そんなこんなで桜木町に着いたころには、足が棒に。
マップで経路をたどってみると、歩いた距離4km
ぷらぷらは数あれど、こんな遅い時間のぷらぷらはあるまい。
そこからホテルに戻ったのは11時半近くでしたよ

これが歩いたルートです。

minatomirai.jpg

なかじー先生、遅くまでありがとうございました
こんな横浜知らなかったです。楽しい時間となりました。
みなさまも横浜に行かれたら臨海線プロムナードをぜひぷらぷらしてみてくださいね
関連記事
trackback --   Comment (2)   編集

この記事に対するコメント

石川さん
はい。横浜の地でうわさしておりました‥!

【2013/12/19 12:05】
URL | NPO炭鉱の記憶推進事業団 #- [ 編集 ]


風邪っぽくなった原因がわかりました(-_^)

【2013/12/18 20:48】
URL | 石川 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する