そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

岩見沢3代目駅舎が模型でよみがえりました~

2013/12/23 [Mon]15:06
category: 空知情報
ごらんください!
岩見沢の3代目駅舎の模型ですっ
IMG_4622.jpg
作ったのは…
もちろんこの方、
IMG_4626.jpg
はい、三笠の齊藤靖則さんです。
後ろにいるのは、駅まるメンバー。
「手があいたらちょっと見に来て~」と電話したら、即駆けつけてくれました

本物そっくりの駅舎であることはいつも通りなのですが、今回すごいのは、写真のみを頼りに、その写真も正面のものはなかなかなく斜めのものばかり、大きさも高さもはっきりしていないため、写真に写っている人の背の高さからだいたいこのくらいと、すべて見当をつけての制作だということ。
駅まるメンバーによると、これは100分の1の大きさだそうです。

かぶりつく鉄道ファンに説明をする齊藤さん
IMG_4619.jpg

ホーム側もちゃんとできています。
IMG_4625.jpg
改札が駅舎内だったのか外だったのかよく覚えてなくて~と齊藤さん。
ささぽんによると、舎内で間違いないとのこと。
窓の感じもすべて齊藤さんが記憶をたどって作りました。

正面アップ
IMG_4623.jpg
なんだか人が出入りしてそうな雰囲気ですよ。

こちらは出口専用改札口
IMG_4624.jpg
ちっちゃい人形を置きたくなる…

ここまで立派な駅舎ができたからには、線路と汽車も置きたくなりますね~と鉄道ファン
どうですか、次回作、SLというのは
まわりは勝手な希望を言うばかり…

この駅舎は、齊藤さんの希望で本日よりイワホで展示されます。
ぜひ足を運んで、実際に模型を間近でご覧ください

それにしても齊藤さんの今年の模型制作数、なんと9点
すごいですね~
来年はさてどんな作品ができるんでしょう。
私たちもみなさんとともに楽しみにしています

岩見沢観光物産拠点センター イワホ
http://www.ekimaru.jp/index.html
なお、イワホは年内は12月29日(日)まで営業、年明けは1月4日から通常営業となります。
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する