そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ガイド養成講座第2回

2013/12/26 [Thu]10:47
category: 炭鉱の記憶
前回(12月8日)に引き続き、NPO主催の産業遺産ガイド養成講座の第2回が、22日に行われました。

今回はさっそく実践的に、各自がガイドしたいと思うコースのプランニングが課題となりました。

2013-12-22_110805.jpg

手元のワークシートを埋めていく形で、自分が興味を持つ産業遺産を取り上げて、何をテーマとし、何をお客様に伝えたいのか、またその為に何が必要か、具体的なコースや所要時間は……といったガイドコースを組み上げていきます。

もちろん、いきなり完成品を作れるはずもなく、まずはNPOのにこつぶが幌内で行ったガイドを事例として、シートの書き方やどんなことを書いたらよいかなどを説明しました。

2013-12-22_111030.jpg

参加者の皆さんは真剣に聞き、またメモを取っています。

説明の後はさっそくコース作り。当然この日で完成させるわけではなく、まずは自分の考えを整理して、何をどのように伝えたいのか、その為のコースはどのようになるか、というプランの概要を作ることになります。

センターにある資料を調べたり、お互いの知識を交換したりして、大まかな形にしたらもうお昼。私は時間が足りずに昼食時間も半分くらいはプラン作りでした

午後は全員のプラン発表。質疑応答はとても白熱し、皆さんの意識の高さを強く感じました。背景や興味関心が異なる皆さんですから、対象とする地域・テーマもいい感じに分散しました。またその内容も、私自身ツアー参加者として体験したいようななものばかりでした。私が作成したコースは……

今後、各自で分からないところ・掘り下げたいところなどをブラッシュアップしていき、完成を目指します。

ガイド講座、次回は来年1月に行われます。今から楽しみです
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する